和歌山市虐待事件

和歌山市虐待事件

林眞須美死刑囚の娘が自殺「生きているのが辛い」負の連鎖の真実

林眞須美死刑囚の娘が関西国際空港の連絡橋から飛び降り自殺。4歳の女児も道連れで「生きているのが辛い」とのこと。林眞須美からの負の連鎖を断ち切ることができず、16歳長女・鶴崎心桜さんは虐待の末に死亡したとみられる、
和歌山市虐待事件

鶴崎心桜さんのインスタ顔画像を調査「母親の再婚相手から壮絶な虐待」和歌山市

鶴崎心桜さんが全身打撲による外傷性ショックで死亡。同居の男性こと、母親の再婚相手から壮絶な虐待があったとのこと。鶴崎こころさんのインスタ顔画像を調査。和歌山市在住で高校はどこ?鶴崎心桜のツイッター顔画像と、過去の虐待について