ニュース・事件

イベントワクワリ割は映画やディズニーランドに使えるの?いつからいつまで?

Eventwakuwakuwariニュース・事件

政府は、GoToイベントの後継としてイベントワクワリ割の実施を発表しました。

イベントワクワク割は遊園地やライブなどが割引対象となり、県民割などを合わせるとかなりお得になります。

イベントワクワリ割はテーマパークも対象となるとのことで、ディズニーランドにも使えるのでしょうか。

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • イベントワクワリ割は映画やディズニーランドに使える?
  • イベントワクワリ割はいつから始まるの?

※追記
イベントワクワク割は5月開始予定と報道されました。

イベントワクワリ割は映画やディズニーランドに使える?

イベントワクワリ割は、映画やディズニーランドに使える予定です!

イベントワクワリ割の対象はこちら。

テーマパークや遊園地が対象施設に入っているので、ディズニーランドでもイベントワクワリ割が使えると予想します。

スポーツ観戦、ライブ、コンサート、テーマパーク、遊園地、展覧会、演劇、美術館、博物館、映画

 

イベントワクワリ割の対象者は、新型コロナウイルスワクチン3回目接種を受けた人や陰性証明できる人。

イベントワクワリ割の割引代金は、映画やテーマパークのチケット1枚あたりの2割分が割引。

イベントワクワリ割の上限は、原則2000円となります。

公演ごと1回あたりのチケット購入の上限は5枚です。

ディズニーランドのチケット代金は平日7900円、土曜日9400円。

平日なら1580円引きの6320円、土曜日なら1880円引きの7520円になる計算ですね。
かなりお得です♪

イベントワクワリ割を利用した映画チケットやディズニーランドチケットの購入方法については、新しい情報が入り次第追記していきます。

簡単に発券できるシステムだと有難いですよね(*’ω’*)

【追記】イベントワクワク割は5月から開始予定

4月7日のニュースで、イベントワクワク割は5月から開始予定であることが発表されました。

政府は、新型コロナの感染者が全国的に増加傾向であることから、ワクチンの接種率がとくに伸び悩む若者世代への対策として、3回目のワクチン接種証明などを条件にスポーツやコンサートなどのイベントのチケット代を割り引く事業「イベントワクワク割」を5月にも開始する方向で調整しています。

4月7日夕方、岸田総理大臣が3回目ワクチン接種を若者に呼びかけるとのこと。

そのときイベントワクワク割についても詳細が語られるかもしれません。

新しい情報が分かり次第、追記していきます。

イベントワクワリ割はいつからいつまで?

イベントワクワリ割のいつからいつまでなのかはまだ発表されていません。

現在、第7波がきているとも言われていますから、感染状況が落ち着いてからになるかもしれません。

Gotoイートの場合は、まん延防止等重点措置が終了してから開始されました。

イベントワクワリ割も状況に応じてとなりますが、なるべく早く開始されそうですね( *´艸`)

またイベントワクワリ割がいつまでなのかは未定ですが、予算が終わり次第となる見通し。

今回のイベントワクワク割の予算は388億円ですが、たくさんの人が申し込めばすぐに終了の可能性もあります。

GoToEatキャンペーンのプレミアム付き食事券のときは、全予算868億円。

各都道府県によって申込状況が異なりましたが、すぐに売れ切れとなる食事券もありました。

今回のイベントワクワク割の予算はGoToEatキャンペーンよりも少なめなので、すぐに予算上限となる可能性もあるかもしれませんね。

でもイベントワクワク割が好評だと、第2弾、第3弾と続くのではと期待しています。

まとめ

今回の記事では、「イベントワクワリ割は映画やディズニーランドに使えるの?いつからいつまで?」としてイベントワクワリ割について深掘りしました。

  • イベントワクワリ割は映画に使える予定
  • イベントワクワリ割はディズニーランドに使える予定
  • イベントワクワリ割は開始時期についてはこれから
  • イベントワクワリ割は予算上限ですぐ終了する可能性も

イベントワクワリ割を利用すると、チケット代金の2割引き、最大2000円引きになります。

ディズニーランドのチケット代金は土曜日9400円ですから、1880円引きになるんですよ。

ぜひイベントワクワリ割を利用して、映画やディズニーランドを楽しみたいです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント