エンタメ

[箱根駅伝2022]黄色い靴はナイキのEKIDEN PACK

エンタメ

2022年箱根駅伝の往路は、青山学院大学が往路優勝。
今回多くの選手がお揃いの靴を履いているように見え「黄色の靴は何?」と話題になりました。

 

箱根駅伝2022で見た黄色い靴はナイキのEKIDEN PACKだった件についてまとめました。

 

[箱根駅伝2022]黄色い靴が話題

2022年の箱根駅伝では「みんな黄色い靴を履いてる」と話題になりました。
SNS上では「金色の靴」「オレンジの靴」という投稿がたくさん。

 

 

 

箱根駅伝で履いていた黄色い靴について調べた調べたところ、NIKEのEKIDEN PACK。
「寅年カラーの靴」にも見えるNIKEの靴はどこの大学が履いていたのでしょうか。

[箱根駅伝2022]黄色い靴はナイキ

駅伝ランナーたちが履いていたのは、12月1日より日本先行販売されたシューズ。
黄色の色は、早朝の朝日とレースのエネルギーをイメージした色とのこと。

 

  • ナイキ エアズーム アルファフライ ネクスト%フライニットEKIDEN
  • ナイキ ズームXヴェイパーフライ ネクスト%EKIDEN
  • ナイキ エアズーム ライバル フライ3EKIDEN

ナイキの公式サイトによると、EKIDENは駒澤大学の駅伝メンバーが履いているとのこと。
駒澤大学・中村匠吾選手のインスタには、NIKEランニングコレクション「EKIDEN PACK」を紹介しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

水上俊介(@shunsukemizukami)がシェアした投稿

12月30日富士山女子駅伝で優勝した名城大学でも、NIKEシューズを履いていました。
やはり黄色いシューズはかわいいですし、目立ちますよね。

 

箱根駅伝2022「黄色いシューズはどこの大学?」

黄色シューズを履いているランナーが多かったですが、他にはどこの大学が履いていたのでしょうか。
ナイキの公式サイトによると、駒澤大学と名城大学を確認できました。

 

 

往路優勝だった青山学院大学では、黄色いシューズを履いていないという情報があります。
黄色のシューズの他には、オレンジのシューズが多いとのこと。

 

箱根駅伝の復路と総合優勝を制するのは、ナイキのシューズを着用している駒澤大学なのでしょうか。

やじうまカーニバル

コメント