白金高輪駅

花森弘卓の犯行理由「ツイッターブロックで逆恨み」静岡大学の硫酸を持ち出した

hanamorihirotaka白金高輪駅

8月24日、花森弘卓は赤坂見附駅から被害者男性を尾行し、白金高輪駅で硫酸をかけました。被害者男性は失明を逃れたものの、全治6ヵ月の重傷。花森弘卓とは大学の映画サークルで一緒で、何らかのトラブルがあったとみられています。

 

花森弘卓ツイッターブロックで逆恨みか!静岡大学の硫酸を持ち出した背景について迫ります。

※追記あります。
被害者男性は「花森弘卓からのLINEブロックした」と話しています。

>>花森ひろたか琉球大学「変人扱いされた過去」

>>花森弘卓の生い立ちが悲惨「父母の壮絶死」

>>白金高輪の硫酸犯人を5chで特定してた

>>白金高輪駅被害者のイケメン顔画像

花森弘卓の犯行理由「好きな人を取られた」

hanamorihirotaka
花森弘卓と硫酸をかけられた被害者男性は、同じ映画サークルのメンバー。映画サークルならマドンナ的な女性がいたはずです。

 

被害者男性はなかなかのイケメンだったとのこと。被害者男性の知人は文春の取材に対して「大学時代に交際していた女性はいましたが、女性トラブルの話も聞いたことがありません」と答えています。

 

大学時代に交際していた女性こそが、花森弘卓の恋焦がれていた女性だったのでは。花森弘卓の容姿は、全国指名手配されるときに「年齢は40~50代の小太り」と表記されるなどイケメンの部類には入らないタイプ。

 

後から映画サークルに入ってきた男性がサラッと憧れの女性と付き合い始める。しかし被害者男性はあっさり彼女を捨てていれば、花森弘卓は怒り狂うのは間違いありません。

 

ツイッター上では、逆に女絡みであってほしいとの意見さえも挙がっています。

好きな女の子が、女遊びが派手なイケメン後輩を好きで。そのイケメン後輩が、好きな女の子を陰で悪口言うてて。とてもいいやつの花森くんは「あいつぜってー許さねぇ。二度と女にモテない顔になれ」と犯行に及んだ。女の子が悪口言われてた事を隠したいから黙秘します。……であってほしい。
花森弘卓のモテなそうな外見が「女に振られた哀れな男」と想像しやすいのかもしれません。

花森弘卓の犯行理由「振られて一方的な逆恨み」

ネットの匿名掲示板には「男絡みでは?」という書き込みがありました。

hanamorihirotakariyuu

男絡みと違うか?オカマのケンカを見たことあるか?もう強烈やで

憧れの女性を取られることよりも、男性同士の恋愛の方がドロドロしているというもの。真偽はわかりませんが「花森弘卓ホモ説」が流れています。

SNS上では「花森弘卓が被害者男性に振られて一方的な逆恨み」という憶測は多いです。

花森弘卓の犯行理由「ツイッターブロックで逆恨み」

chiebukuro

逆恨みの感情が消えません。Twitterでブロックされました。理由は私が身勝手なリプを送ったことにあるので完全な逆恨みです。
100%責任は私にあり、反省するべきなのも謝罪するべきなのも私なのですが、心の底では「本当に私がわるいのか」「許容できない相手が悪いのではないか」と理屈をこね、身勝手に怒り散らしています。

 

被害男性は花森弘卓容疑者を「サークルの先輩だった。思い当たるトラブルはない」と説明。また文春の取材には「一度だけ恨みを買ってしまったかもしれない」と証言するものの、「それが今回の事件と関係があるかどうかはわからない」とも話していました。

 

被害者男性が心当たりないとすれば、やはりツイッターブロックのような些細な出来事も見逃せません。「何度自分が悪いのだ、今後の行動への戒めとすべきだと自分に言い聞かせてもそのときのことを思い出すたびにあいつのせいだ、ふざけるなという感情が湧き上がってくる。」

 

他人にとっては大したことでなくても、身勝手な怒りを治めることは難しいようです。被害者男性に恨まれる心当たりがない以上、ツイッターブロックのささいな出来事も見逃せません。

 

花森弘卓の犯行理由「静岡大学に硫酸があった」

静岡新聞によると、犯行に使った硫酸は静岡大学から持ち出した可能性があるとのこと。

関係者によると、静岡大には硫酸を含む危険薬物を一括管理する薬品庫があり、農学部の学生も利用可能。
同学部の教職員には同日、証拠保全などの観点から薬品庫の使用を一時禁止する趣旨のメールが大学側から送信されたという。
引用:あなたの静岡新聞

 

実際に静岡大学の薬品庫から持ち出したのかはこれからの捜査でわかりますが、もし本当であるなら静岡大学に編入した後に犯行を計画したことになります。良好だった二人の関係が狂気に変わるのは、ツイッターブロックなどささいなことだったのでしょう。

 

いずれにしても、花森弘卓は警察の捜査に対して黙秘。被害者男性には心当たりがないことから、早く犯行動機を語ってほしいものです。

 

【追記】LINEをブロックされて逆恨み

琉球大学後輩の被害者男性は「花森弘卓からのLINEをブロックしました」と話しています。昨年9月、突然、花森弘卓から「家に止まらせてくれないか?」と1通のLINEが届いたといいます。

 

しかし被害者男性は琉球大学卒業のための論文が忙しかったため、花森弘卓の申し出を断ったとのこと。すると花森弘卓は「社会人としてちゃんとした方がいいよ」と逆切れ。非常識ではないかと感じた被害者男性は、花森弘卓容疑者のLINEをブロックしました。

 

その後被害者男性宅に、差出人不明の手紙が届いたとのこと。届いた手紙の内容は「一生後悔しますよ」。脅迫ともとれる内容で、今振り返ると、花森弘卓が出した手紙だったのではと、現在は硫酸事件との関連を捜査中です。

 

>>花森ひろたか琉球大学「変人扱いされた過去」

>>花森弘卓の生い立ちが悲惨「父母の壮絶死」

>>白金高輪の硫酸犯人を5chで特定してた

>>白金高輪駅被害者のイケメン顔画像

コメント