ニュース・事件

平和の森公園で猫不審死の犯人「危ない目つきで近所を自転車でぐるぐる」東京都大田区

ニュース・事件

東京都大田区・平和の森公園で8~11日、猫3匹の不審死が相次いでいます。池や公衆トイレ付近で2匹、木にロープで首をつるされた状態で1匹。警視庁は何者かが危害を加えた可能性が高いとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査しています。

 

平和の森公園で猫不審死「危ない目つきで自転車でぐるぐる」という目撃情報について迫ります。

>>小室圭さん「プライベートジェットで帰国決定」

>>小室佳代さん「反社と繋がる動かぬ証拠」

>>小室佳代さん「男を切らさない魔性の女」

>>小室圭さんはサイコパス「眞子さま洗脳状態」

 

平和の森公園で猫不審死

平和の森公園で猫の不審死が相次ぎ、近所の人の間では注意喚起のツイートが流れていました。

【拡散希望】
東京都大田区の平和の森公園で、ここ最近連日猫が殺されて木に吊るされているそうです。警察や区役所や愛護団体など連絡済みですが、24時間パトロールしてくれているわけではないと思うので、もし不審な人を見かけたら通報をお願いします。

このツイッターには続きの注意勧告もあります。

大田区にお住まいで猫ちゃんを外に出入り自由にさせている方は狙われる可能性があるので気をつけてください。

 

これは私の友人からの話です。今は何か良い方法がないか、ボランティアの方から色々と教えていただいたりしているところです。1匹でも多くの猫ちゃんが助かるように皆さまご協力をお願いします。何か良い方法や相談先があれば教えてください。

東京都大田区にある平和の森公園で最近ネコを虐殺して木に吊す虐待行為が連続して発生しています。
警察や近隣のボランティアによるパトロールも毎日頻繁には出来ません。
ひとりひとりの声掛けで保護して頂ければ幸いだと思います。
皆さまのご協力お願いいたします。

平和の森公園にはポスターも貼られて、本格的な注意喚起が始まりました。

heiwanomori

 

過去には猫45匹の不審死事件

2年前にも、同じ大田区内で猫45匹の不審死事件が起きていました。2019年4月以降、大田区蒲田大森の半径500メートルの範囲内で、猫45匹が変死。猫の変死は、有害物質入りのエサを食べたことが原因でした。

 

警視庁は9月18日、午前3時20分ごろ、自転車から降りて立ち尽くしている久保木信也(33)に職務質問しました。その際、自転車の前かごに入ったポリ袋から異臭がし、猫の死骸を発見。久保木信也を動物愛護法違反容疑で逮捕しました。

 

kuboki

kuboki

 

久保木信也の顔写真はこちらです。猫虐待の理由について「仕事のストレスでやった。野良猫への餌やりに憤慨していた」と供述しました。

 

猫を変死させるために、ネットで農薬を購入して毒エサを調合。午前1時ごろ農薬入りの毒エサを数か所に置いて、約1時間半後に見回り。野良猫ではなく、飼い猫が死んだとなると話が大きくなると思い、首輪のついた猫の死骸を回収していました。

 

危ない目つきで近所を自転車でぐるぐる

久保木信也は、どこに行くでもなく2周、3周と自転車で近所をぐるぐる回っている人物。近所の人によると「よく左右をキョロキョロ確認しています。その時の目つきは“この人はちょっと危ないな、近づかない方がいいな”と思わせるものでした。」とのこと。

 

ただ夜に公園内を自転車でウロウロしていると、職務質問を受ける確率が高くなります。お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんも食部質問を受けたとのこと。普通の人でも十分怪しいのに、挙動が怪しく異臭もしていた久保木信也は、間違いなく怪しいです。

 

>>小室圭さん「プライベートジェットで帰国決定」

>>小室佳代さん「反社と繋がる動かぬ証拠」

>>小室佳代さん「男を切らさない魔性の女」

>>小室圭さんはサイコパス「眞子さま洗脳状態」

コメント