旭川いじめ事件

廣瀬爽彩さんの発見場所が不自然「犯人に呼び出された」旭川市民の考察が鋭い

hirosesaaya旭川いじめ事件

2月13日夕方18時過ぎ、廣瀬爽彩さんは薄手のパンツとTシャツ、パーカーを羽織っただけの姿で行方不明になりました。家族やボランティアが1ヵ月以上捜索した結果、3月23日に自宅から数キロ以上離れた公園の中で発見されました。廣瀬さあやさんは凍った状態で、検死の結果は低体温症でした。

 

リュックとケータイが見つかっていないという情報がある中、旭川市民からは廣瀬爽彩さんの発見場所が不自然という声も。「犯人に呼び出された」と疑う旭川市民の考察を深堀します。

 

廣瀬爽彩さんの発見場所が不自然

廣瀬爽彩さんが見つかったのは、まだ雪の残る3月23日。旭川市民からは、雪深い時期に廣瀬爽彩さんを見つけるのは不自然ではないかという意見があがっています。

hirosesaaya-hakken

地元民の疑問なのですが、旭川の極寒の二月は積雪1メートル以上。公園ならば遊具はほとんど雪の中。ブランコの上のほうがちょこんと見える程度。公園に足踏み入れてもどこにベンチがあったかわからないはず。なのに公園の雪の中に土管があるってさあやちゃんなぜ知っていたんだろう。知っていたとしても土管の上には積雪1メートル以上あると思われる。土管の中に入るためには雪を掘らなければならない。軽装で手ぶらのさあやちゃんが土管の中に入るためには道具が必要。2月の旭川の雪は重たいから剣先スコップのようなものが必要と思われる。
なのに
雪が解けて土管の中から遺体が見つかってすぐジサツと判断するなんて!そもそも旭川の2月に公園の中の土管を探し出すなんて温泉掘り当てるようなもの。それでジサツ?
しかもキンコに家のそば。

確かに旭川市は北海道内でも積雪の多い地域。札幌管区気象台を見ると、旭川では3月2日に30センチを超す大雪が降り、1メートル以上積もったところもあるとのこと。3月下旬まで雪はなかなか解けず、60センチもの積雪が残っていました。

 

「キンコに家のそば」というのは、中学校の校長先生である金〇先生の自宅そば。わざわざこの場所を選んだ不自然感はあります。

 

hirosesaaya-sns

さあやちゃんのリュックとスマホが見つかっていないから、絶対に事件性があると思う。後、公園で酷い目にあってるに、わざわざ公園を選ばないと思う。それも、自宅から1時間も歩かなきゃならない場所を選ぶのおかしい。警察、加害者のスマホも調べて欲しい。

 

全国ネットの報道にはありませんが、廣瀬さあやさんのリュックとスマホが見つかっていないとのこと。公園にはいい思い出がないのにわざわざ最後の場所として選ぶのはおかしいので、
廣瀬爽彩さんが犯人に呼び出されたというのはもっともです。

hirosesaaya-sns

えええ!リュックとケータイ見つかってないの!!!!もうそれ絶対自殺じゃないじゃん!!!!

他殺を疑っている人は多いです。特に旭川市の掲示板では、他殺説が濃厚。旭川市の雪深さを知っているからこそ、発見場所が不自然に見えるとのこと。

犯人に呼び出された

廣瀬爽彩さんは、母親が外出していた1時間の間に行方不明になりました。2月の夕方6時といえば外は真っ暗。氷点下17度のところを、コートも着ずに出かけたのは急ぎの用事ができたからでしょう。

 

廣瀬爽彩さんは、深夜4時に加害者であるB男らに呼びだされることがありました。いきなり家を出ていこうとするところを母親が制止。「呼ばれているから行かなきゃ」とパニックを起こし、その後は異常なほどに怯えていました。

 

そして廣瀬爽彩さんの発見場所近くで、3人の女子中学生が亡くなっていることがわかりました。

hirosesaaya-sns
旭川市永山6条17丁目2
女子中学生の遺体発見
投稿年月日 令和3年4月6日
今回の遺体発見公園のすぐ右上
さらに2箇所の死体事件
大島てる https://www.oshimaland.co.jp/?p=sap2p7jn
①旭川市永山7条19丁目1-1
永山中学校のトイレで女子中学生が自殺
投稿年月日 平成30年6月9日
②旭川市永山7条19丁目1-34
永山中学校内の永山えぞまつ公園で絞殺
投稿年月日 平成30年7月30日

わずか2年の間に同じ場所で、女子中学生が亡くなっています。もしかしたら同一犯の可能性があり、旭川市民は「すべて同じ加害者の犯行では」と疑っています。一度目に廣瀬爽彩さんが川へ飛び込んだときの通報者も亡くなっていて、死因は謎。

 

>>廣瀬爽彩さん証拠「学校がいじめを隠ぺい」

>>廣瀬爽彩さんいじめ加害者A子の悲惨な生い立ち

>>赤井楓翔「ふうとはやってない」友人の証言

>>教頭の中山岳が児童ポルノ法違反で逮捕か

小室圭さん「タッキー似に整形してた」眞子さまから逆ナンパさせた凄ワザ
小室圭さん、がんばって眞子さまに近づくための作戦がすごい。以前から「小室さんがタッキーに似てる」とか言われていたけど整形までしてたとは。眞子さまに滝沢秀明好きだもんね。今は眞子さまが整形費用出してさらにアメリカで整形してるんだとか。

コメント

  1. なまこ組が関与 より:

    告発準備中に自殺は有り得ない。
    組の名前を出してた加害者が告発を恐れ殺害。
    被害者の母親を守るためにもなまこ組関与について拡散が必要ですね。
    本家山口組に泥を塗ったなまこ組。