オリンピックパラリンピック

石崎琴美の若い頃「女性アナウンサー風の美女だった」経歴まとめ

ishizakikotomiオリンピックパラリンピック

北京オリンピック カーリング女子「ロコソラーレ」が快進撃を続けています。
平昌オリンピックではフィフスを本橋麻里選手が務めていましたが、今大会では新しく加入した石崎琴美選手が担当。
石崎琴美選手は現在43歳で、過去に2回カーリングのオリンピック出場経験があります。

 

石崎琴美選手はめったにテレビに映りませんが、フィフスという役目はとても大変とのこと。
精神的な要としてチームの中心にいる選手です。
そんな石崎琴美選手について気になる方が多いと思います。

 

そこで今回の記事では、石崎琴美選手の若い頃の画像を調査。
女性アナウンサー風の美女であったこと(今も美人です)と、石崎選手の経歴を紹介したいと思います。

石崎琴美の若い頃

2010年バンクーバーオリンピックのときの石崎琴美選手。
アイメイクもしているのか、女性らしくてやさしい印象です。

ishizakikotomi

髪型も今のワンレンとは違って、前髪ありのロング。
女性アナウンサーといってもいいような、知的な女性の印象です。

ishizakikotomi

 

そしてこちらはカーリングをしているときの石崎琴美選手。
とてもかわいらしい笑顔で、美人さんですよね。

ishizakikotomi

 

清楚系お嬢様と呼んでもよさそうな見た目。
このときはまだ初々しさを感じて、今の石崎琴美選手とは雰囲気が違うようにみえますね。

 

とはいえ、今回の北京オリンピックでは石崎琴美選手がインタビューなどに答えているところは、あまり見たことはありません。
カーリング女性が見事、予選を勝ち上がってベスト4入り。
準決勝に勝つと銀メダル以上が確定します。

 

石崎琴美のプロフィール

石崎琴美選手のプロフィールはこちらです。
一度目のオリンピック選手として活躍していた時の情報なので、趣味などの情報は古いかもしれません。

 

名前:石崎琴美(いしざきことみ)
生年月日:1979年1月4日
出身:北海道帯広市
中学校:帯広市立帯広第一中学校
高校:帯広南商業高校
趣味:ファッション雑誌や美容雑誌を見ること
特技:バレーボール
アピールポイント:一度決めたら最後までやりぬくこと

 

そして石崎琴美選手の成績はこちらです。

【国際大会】

2000年
第22回世界女子カーリング選手権(リザーブ)9位
第10回パシフィックカーリング選手権(リザーブ)優勝
2002年
ソルトレークシティーオリンピック(リザーブ)8位
第12回パシフィック選手権(リード)優勝
2003年 第25回世界女子カーリング選手権(リード)10位
第13回パシフィック選手権(リード)優勝
2004年
第26回世界女子カーリング選手権(リード)7位
2007年
第17回パシフィックカーリング選手権(リード)2位
2008年
第30回世界女子カーリング選手権(リード)4位
2010年
バンクーバーオリンピック(リード)8位
第32回世界女子カーリング選手権(リード)11位
第20回パシフィック選手権(リード)3位
2015年
パシフィックアジアカーリング選手権(リザーブ)優勝
2018年
パシフィックアジアカーリング選手権(リザーブ)2位

 

 

【国内大会】
2001年 第18回日本カーリング選手権(リザーブ)2位
2002年 第19回日本カーリング選手権(リード)2位
2003年 第20回日本カーリング選手権(リード)優勝
2004年 第21回日本カーリング選手権(リード)3位
2008年 第25回日本カーリング選手権(???)優勝
2010年 第27回日本カーリング選手権(リード)優勝
2011年 第28回日本カーリング選手権(リード)2位
2012年 第29回日本カーリング選手権(リード)3位
2021年 第38回日本カーリング選手権(リザーブ)2位

 

まとめ

今回の記事では「石崎琴美の若い頃」として、女性アナウンサー風の美女だった画像をまとめました。
また石崎琴美選手が一度目のカーリング選手として活躍しているときの成績をまとめました。

 

コメント