秋篠宮家

佳子さまがろうあ連盟でアルバイト「ロイヤルニートを卒業します」

kakosama秋篠宮家

文/編集部

ニートと間違われた佳子さま

佳子さまがろうあ連盟でアルバイトすることになりました。「コロナで暇になっちゃった。アルバイトでもしようかな。」そんなことを言い出したのは昨年の10月ごろ。公務もないし暇をつぶせるジムも閉鎖され、毎日暇を持て余す佳子さまは外で働きたくなったといいます。

 

ICU卒業後の佳子さまの一日の過ごし方は、家でネットをして飽きたらベッドで横になる生活。スマホで2chのまとめサイトをひと通り眺めたらひと眠り。夕方に起きて今度はオンラインゲームをしていたのですが、最近特にハマっているのがオンラインゲームです。

 

ところが、先日オンラインゲームのネット友達に「最近はよく朝から晩までインしてますよね。もしかしてニートですか?」と聞かれたらしいのです。佳子さまは「は?私はニートじゃないわよ!」とかなり怒ってました。

 

先日、悠仁さまが「僕の友達も『佳子さまはニートなの?』と言ってます。ニートってなんですか?」と発言されました。佳子さまはニートと言われたことが気に入らなかったようで「ふざけんな!」と部屋に戻ってしまいました。

コンビニ代わりにろうあ連盟でアルバイト

今年27歳を迎える佳子さまは、来年28歳。さっそく佳子さまはヤフー知恵袋で「ニートですが働きたいです」と相談しました。

kakosama-sns

ヤフー知恵袋に「初めてニートが働くならアルバイトがいい」と回答をもらえました。紀子さまに「私、コンビニでアルバイトしたい」と言い出しますが、もちろん紀子さまは般若のような形相でした。

kikosama

「しかしここで頭ごなしに怒ると、頑固な佳子さまがへそを曲げて『働かない』と言い出しかねません。紀子さまは、コンビニアルバイト代わりになる仕事を探すよう職員に指示されました。」(皇室関係者)

 

コンビニの代わりにと職場候補として挙がったのが、全日本ろうあ連盟。佳子さまのアルバイト体験を叶えるために「アルバイト募集のお知らせ」を作成してもらいました。

 

kakosama-job

時給はコンビニと同じく時給1,013円。これなら佳子さまの初めてのお仕事にもピッタリです。

 

リモートワークアルバイト

kakosama

佳子さまの仕事は、リモートワークアルバイト。アルバイト募集要項で「業務内容は一般事務」とあるので、オンライン手話通訳などの難しい仕事ではありません。

 

佳子さまは社会人として働くことにワクワクしている様子。本来アルバイトなら名刺を作らなくてもいいのですが、佳子さまはすでに名刺のデザインを選び始めているそうです。

 

世間では「コロナ禍で解雇される人も多いので、ボランティアで働くべき。」など強い意見もあります。しかしボランティアは無給になるのでアルバイト体験ではなくなってしまいます。時給をもらえるということは、アルバイト体験をしたい佳子さまにとっては重要なことなのです。

 

>>小室圭さん緊急帰国「マザコン息子の親孝行」

>>眞子さま「最高級ブライダルエステを貸切」

>>小室圭さん「来月5日に結婚発表へ」

>>小室圭さん「結婚破談なら慰謝料は1億円」

>>小室圭さん「400万円の借金が増えて破産寸前」

コメント