ニュース・事件

柏木涼フェイスブック特定!イケメン無職で幼稚な性格|大阪府摂津市

kashiwagiryouFacebookニュース・事件

19日午後、大阪府摂津市で母親と自転車に乗っていた2歳の女の子が車にはねられる事故がありました。女の子は車と電柱にはされて、その後、女の子は搬送先の病院で死亡が確認されました。車を運転していた大阪府摂津市の無職・柏木涼容疑者(31)は、過失運転致傷の現行犯で逮捕されました。

 

柏木りょうの中学・高校時代、親の情報や実家での生い立ち、またFacebookのSNSからわかる病歴に迫ります。

 

柏木涼のフェイスブック特定

柏木涼容疑者のフェイスブックを探してみます。フェイスブックで「柏木涼」を調べると、同姓同名で漢字も同じ柏木涼のアカウントは14件見つかりました。

kashiwagiryouFacebook

柏木涼フェイスブックアカウントを1件ずつ見ていると、気になるアカウントが見つかりました。

kashiwagiryouFacebook

出身地が摂津市のフェイスブックアカウントには、20代ぐらいの若い男性写真に写っています。

kashiwagiryouFacebook

Facebookトップページは飲み会でみんなで集まるのが好きそうな柏木りょう。2015年4月1日が最後のフェイスブック投稿になりますが、それまでは仲間と楽しく集まる様子が投稿されています。

kashiwagiryouFacebook

kashiwagiryouFacebook

kashiwagiryouFacebook

kashiwagiryouFacebook

kashiwagiryouFacebook

kashiwagiryouFacebook

お酒を飲みながらみんなと騒ぐのが好きな柏木涼。ところが2014年2月4日には「高速でいきなりボンネットフルオープンになった!笑」と投稿しています。フェイスブックの友人からは「とばしすぎw」との指摘。もともと荒い運転をする性格なのでしょうか。

 

kashiwagiryouFacebook

 

[柏木涼]交通事故の目撃者情報

死亡した女の子は、摂津市に住む塚田絃(つかた いと)ちゃん2歳。事故直後のいとちゃんは最初泣き叫んでいて、途中から意識なくなりました。いとちゃんは頭と胸を強く打っていて、およそ2時間半後に死亡が確認されました。

 

この事故の目撃者は、それぞれ次のように証言しています。

車が急発進していて、そのまま電柱にぶつかるまで止まらなかった。

 

気づいたのは車が急発進する音で、振り返ったらそのまま電柱にぶつかるまで止まらなかった。アクセルべたぶみくらいの勢いだった。

 

車は最初徐行していたが、急加速して親子にぶつかった。電柱と車の間にはさまれた女の子は最初泣いていたが、途中から意識がなくなりぐったりしていて、母親はずっと泣き叫んでいた。女の子にはどうか助かってほしい」

 

摂津市の無職 柏木涼容疑者(31)を過失運転致傷の現行犯で逮捕。柏木容疑者は「意識がぼうっとなり、意識がなくなったような状態で運転してしまいました」と容疑を認めています。

 

いとちゃんがどれだけつらい思いをして亡くなったのか想像もできません。狭い路地で大きなワゴン車が急発進するのは、いとちゃんにぶつかる故意があったのかと疑ってしまいます。

[柏木涼]事故現場を特定

柏木涼が事故を起こした現場は、大阪府摂津市三島。少し道幅が狭いですが、近くに小学校があるためスクールゾーンになっています。

kashiwagiryouFacebook

ストリートビュー見ると、近くには医誠会病院の駐車場出口があります。柏木涼は医誠会病院に通院していて、駐車場から出てきたところだったのでしょうか。

事故現場近くの人に話を聞いてみました。

このあたりは車ないと生活が大変です。自分もよく車を利用しています。
この道路よく通るけど見通し悪いです。この先は道が狭いくて、子どもの飛び出しなど気を遣います。

上級国民の飯塚幸三氏との違い

上級国民の飯塚さんとは対応が違い、柏木涼は現行犯逮捕。匿名掲示板では「飯塚さんなら余裕で無罪」「勲章がないと逮捕」という書き込みが見つかりました。飯塚幸三氏はそもそも逮捕すらされてないのですが、現行犯逮捕の柏木涼との違いは何なのでしょうか。

ボロいステップワゴン

kashiwagiryoucar

写真をみてわかるように、柏木涼は古いステップワゴンに乗っていました。見るからにボロいし柏木涼自身が無職なので「保険に入っているのか」と心配する声があがっています。

飯塚幸三氏のような上級国民なら無罪を主張することができますが、柏木涼は一般国民。根回しできずに、その場で現行犯逮捕となりました。

車の欠陥ではなく病気の可能性

飯塚幸三氏は「ブレーキが壊れてた」と無罪を主張しています。その点、柏木涼は「運転時に意識がなかった」と病気の可能性を供述しています。

 

「意識がぼうっとした」というてんかんなどを理由に無罪を主張するのでしょうか。柏木涼の病歴・病状はこれから明らかになりますが、嘘をついて裁判を長引かせないでほしいです。

 

いとちゃんの乗っていた自転車

byckle
事故で亡くなったいとちゃんの乗っていた自転車には、後ろに長い棒がついています。補助輪もついていて三輪車のような自転車。母親が後ろの長い棒を持って後ろから押し、自転車に乗る練習をしていたのでしょう。

 

いとちゃんが乗っていた自転車と同じタイプの自転車を見つけました。口コミ評価がとても高く、2歳でも安心して乗れる自転車です。

byckle

 

 

柏木涼の運転する車が暴走して、自転車ごと電柱と車に挟まれてしまいました。ちゃんと端っこの道を自転車の練習で歩いてたのになぜ・・・。いとちゃんとお母さんは買い物帰りだったのか、お菓子が散らばった写真を見ると涙が出ます。

 

柏木涼の中学・高校時代

kashiwagiryouFacebook

柏木涼の中学・高校時代と一緒だったという人に話を聞くことができました。「柏木涼という名前がかっこいいので覚えています。名前の通りのイケメンで、女の子にモテていましたよ。」

 

柏木涼のフェイスブックをみると同級生だけではなく先輩との付き合いが多く、旅行やBBQを楽しんでいます。高校生時代からの先輩かもしれませんし、自分からも先輩にアピールする「たいこもち」だったのかもしれません。

 

柏木涼フェイスブック投稿を見ると、スノボー・旅行・飲み会とイベント好き。とにかくお酒も大好きで、運転中に「てんかん」で意識を失うような病歴があるようには見えません。

 

[柏木涼]31歳無職で幼稚な性格

フェイスブックからは、楽しく遊び歩くことに異常なまでに執着していたことがわかります。いつものメンバーで集まるのは楽しく、一人でいることに苦痛を感じるタイプ。4月1日には「一年間宮城県行きます」とフェイスブックに投稿。

実はこの投稿はエイプリールフールでだましていたという、あまりにも幼稚なウソに絶句してしまいます。

 

柏木涼がフェイスブックに最後に投稿したのは「一年間宮城県行きます。その後はみんなで集まることなく、もとから好きだったゲームにハマっていきます。

 

自分を認めてくれる楽しめる仲間を見つけるために、ゲームへ没頭していったのでしょうか。
柏木涼の幼稚すぎる性格が、事故後もすぐに警察へ連絡しない本性なのかもしれません。

 

コメント

  1. コノミヤ より:

    この道は狭すぎるけど医誠会病院の駐車場の出入り口ですよね…
    加害者は通院してたのかな
    31歳で無職は闇を感じる