墨田区女子高校生事件

小森和美インスタ画像「マスクで小顔効果」あだ名はゆでたまご

komoriizumiInstagram墨田区女子高校生事件

小森和美と小森章平の夫婦2人が、女子高校生の遺体を山梨県早川町に放置した事件。犯行に及んだ理由は、妻である小森和美容疑者の嫉妬といわれています。近所の人によると小森和美容疑者は暗く、変わった人物であったとの証言がある一方、離婚後にすぐ再婚するもモテぶり。

 

小森和美インスタ画像と、小森いずみのあだ名が『ゆでたまご』だった件について掘り下げます。

 

>>小森和美の異常な生い立ち

>>小森和美Facebook「前夫とのラブラブ写真」

>>小森章平のツイッター「交際を匂わせ」

小森和美インスタ画像「マスクで小顔効果」

小森和美容疑者のインスタグラムについて調査してみました。まずInstagramに漢字で「小森和美」と入力すると、該当するインスタは4件見つかりました。しかしどれも「小森かずみ」と読み「小森いずみ」ではありません。

komoriizumiInstagram

 

次に「komoriizumi」を入力して調査。「komoriizumi」は2件見つかりましたが、インスタ顔画像がほっそりしていて別人。小森和美容疑者と思われるインスタグラムについては別名を語っている可能性もあります。

komoriizumiInstagram

 

小森和美容疑者の顔画像については逮捕時のものが公開されています。

komoriizumi

 

ぽっちゃり体型なのに、横縞ボーダーを着てはいけない例そのもの。小太り体型が横縞の柄を着ているので、ますます体型が横に膨張して見えます。

komoriizumi

 

匿名掲示板で話題になっているのが、小森和美容疑者の顔写真。大きなマスクをつけているのか、顔からは細く吊り上がった目が見えるだけ。「マスク美人」という言葉から遠いですが、顔のほとんどを覆い隠すマスクには「小森和美がつけているマスクは何サイズ?」とマスク小顔効果への関心が高いです。

 

komoriizumiInstagram

 

小森和美容疑者の全身画像を見ると、体のわりに顔が小さい感じ。小森和美は、意外と7頭身ぐらいなのかもしれません。

 

小森和美「あだ名はゆでたまご」

近所の人が、小森和美は『ゆでたまご』という名前で働いていたことを証言しています。

yudetamago

 

近所の人「奥さんは(コンビニで)『ゆでたまご』という名前で働いていた。なぜ名前が『ゆでたまご』なのかな、何か事情があるのねと。普通は社会人なんだし、『ゆでたまご』は違うよねって話をして」、「(接客の感じとかは?)おとなしくて少し変わっている人なのかなと」

 

記憶に残っているのは、コンビニの制服のネームプレートに書かれた名前が、ずっと『ゆでたまご』だったことです。他の従業員が全員、苗字なのにどうして1人だけニックネームなんだろうと。詳しい理由はわかりませんが、少し変わった人なのかなと思っていました。
『ゆでたまご』にした由来はいろいろな説がでています。
  • キン肉マン(作者)から名付けた
  • 不思議の国のアリスのハンプティダンプティに似てる
  • 客のストーカー対策で本名は隠したかった

結婚と離婚を繰り返す魔性の女なので、もしかしたら客からのストーカー被害があったかもしれません。『ゆでたまご』と奇抜な名前にすれば、新婚の小森和美を付け狙うストーカーも諦めたとかいう話もありそうです。

 

小森和美「男を惑わせる魔性の女

komoriizumi

小森和美容疑者は現在28歳ですが、以前に離婚歴がありました。ほんの数カ月前に前の夫と別れたばかりで、すぐに小森章平と結婚という恋多き女だったのです。

 

小森和美の自宅近くの人によると「2ヵ月ほど前に引っ越してきた」と話していました。引越しの時期が、小森和美と小森章平が新しい生活を始める時期だったのでしょう。

 

ひっきりなしに男を作っていた小森和美容疑者。学生時代から男を切らしたことがないというので、かなりの魔性の女っぷりです。

 

5歳児を餓死させたとして逮捕された赤堀恵美子も、美人ではないけれど男を切らしたことないとのこと。離婚歴もある何度も結婚を繰り返すところも、男を惑わせる魔性の女・赤堀恵美子にそっくりです。

 【追記】呼び名はゆでさん

小森和美が『ゆでたまご』の名前で働くことを許したコンビニ店長の判断はすごいです。果たして『ゆでさん』と呼ばれていたのか『たまごさん』と呼ばれていたのか、SNS上でちょっとした話題になっています。

komorikazumiInstagram

呼び方は「ゆでさん」だったって同僚がツイッターに書いてた
ネット匿名掲示板では『ゆでさん』と呼ばれていたとのこと。ツイッターで小森和美の呼び名について調査していきます。

犯人(妻)がバイトで、なぜか1人だけ名札が「ゆでたまご」アダ名?同じバイトのひと「ゆでさん」と呼んでいたwなんだかパワフルな朝だな

・犯人の小森さんはサチエの元バイト先の先輩だった←NEW
・ゆでたまご→あだ名でゆでさんと呼ばれていた(由来聞いたけど由来忘れた)
・そこのバイト先はアスペのような変わった人が沢山いることで有名だった^_^
・犯人の小森さんは変わっているがとても温厚そうに見えた

コンビニ同僚からは『ゆでさん』と呼ばれていたことが判明。小森和美が温厚そうとうというのはピンときませんが、『ゆでさん』なら違和感なく気軽に呼べそうです。

>>小森和美の異常な生い立ち

>>小森和美Facebook「前夫とのラブラブ写真」

コメント

  1. するやついねーよ より:

    ストーカー対策?
    えっ?

    0
    0