皇室

小室圭さんのイジメ疑惑はデマ?内藤悠さんの顔画像と陰湿イジメの内容を暴露

皇室

24日発売の週刊文春では「小室圭さんが中学・高校時代の同級生に陰湿なイジメを繰り返し、その女子生徒は高校1年生のときにいじめを苦に高校を中退していた」と報道しました。小室圭さんのイジメ疑惑はデマなのか、内藤悠さんの顔画像と陰湿イジメの内容を暴露します。陰湿なイジメを受けた女子生徒はその後引きこもりになり「小室さんに人生を狂わされた」と発言しています。しかし、小室圭さんの仲良し5人組メンバーは「事実と違う」という反論の声。

 

小室圭さんのイジメ疑惑はデマなのか、内藤悠さんの顔画像と陰湿イジメの内容を暴露します。

 

小室圭さん中学高校時代のイジメを告白した内藤悠さん

小室圭さん中学高校時代のイジメを告白したのは、内藤悠(仮名)さん。カナディアン・インターナショナルスクール(以下CIS)で、小室圭さんと同じクラスだった人物です。今回、文春記者が「小室圭さんにイジメられた同級生がいる」と噂で聞き、内藤悠さんを探し当てたと言われています。

 

CISの学校生活の様子と評判はこちらの書き込みからわかります。少人数制の学校でアットホームなところを気に入っている生徒が多いです。

CIS

私の学年は生徒数が1クラス21人でした。少人数なのでみんなとにかく仲が良く、アットホームな雰囲気です。先生によって授業スタイルは異なりますが、グループワークができる科目の授業では基本的に何でもグループで活動することが多かったです。

CIS

私のクラスは23人でした。学年によって異なりますが、1学年で多くて30人、少なくて15人くらいだと思います。

小室圭さんが通っていたCISは、1学年15~30人ほどの少人数制。内藤悠さんへのイジメが事実なら、20人ほどのクラスの中で男5人が1人の女性をいじめをするなんて卑怯。リーダー格の男の腰巾着として、陰湿ないじめを繰り返していた小室圭さん。

 

実は今回のイジメの内容とよく似た内容のイジメが、小学校時代にも行われていました。小室圭さんは小学校時代からイジメの常習犯なんです。記事後半に小室圭さんの小学校時代のいじめを記述しているので、ぜひお読みください。

 

[小室圭さんのイジメ疑惑]内藤悠さんの顔画像

小室圭さんのイジメた相手、内藤悠さんの顔画像は見つかりませんが、小室圭さんが好きなタイプはスラリとした美人系ではなかったようです。ややぽっちゃりしていますが太りすぎということはなく、インターナショナルスクールに通う利発な女の子でした。

 

ところで匿名掲示板では「小室圭さんが女性と映っている写真はスラリとした美人系ばかり」という指摘。小室さんが好きなタイプは、女優の菜々緒さんのようにスラリとした美人がお好きなようです。

 

komurokei

 

komurokei

 

「スレンダー美女が好きだとしたら、眞子様とかはタイプじゃないでしょ」と、女子目線からは鋭いツッコミが入っています。「ブタ」「デブ」と言葉の暴力が多い小室圭さん。眞子様にも「ブタ」「デブ」と汚い言葉を投げかけていないか心配です。

 

小室圭さんによる内藤悠さんへの陰湿ないじめ

ややふくよかな体型の内藤悠さんに対して、小室圭さんらは「ブタ」「デブ」と容姿をいじるイジメを繰り返します。CISの教師はネイティブが多く、日本語がわからない教師も多いので、陰湿なイジメは4年間も続きます。

 

  • 内藤悠さんを「ブタが通った。ブーブー!」などとからかった
  • 内藤悠さんが椅子に座るときに合わせて「ドスン!」と言った
  • 小室圭さんが内藤悠さんに触った後は、手を洋服で拭く仕草をした
  • 授業中に「デブ、ブス、ブタ」と書かれた手紙を回し読みした
  • 内藤悠さんが授業で発表した際、親指を下げるポーズをした
  • 高校に入るとさらにイジメはエスカレートし、常に暴言を浴びせた

 

先生が日本語をわからないことをいいことに、小室圭さんらのいじめはエスカレートしていきます。しかも小室圭さんは、成績優秀で先生ウケの良い生徒だったので、学校にイジメはバレません。

 

こちらが中学時代の小室圭さん。明るい笑顔を見せて、確かに先生ウケが良さそうです。でも内藤悠さんには「デブ」「ブタ」と言い続けていたという・・・

komurokei

 

そして高校時代の小室圭さん。弁護士を目指す今とは違ってかなりヤンチャな雰囲気。

komurokei

komurokei

komurokei

小室圭さんは大学時代にはアナウンサーを目指しましたが、入社したのは銀行。その後は弁護士事務所に入って、現在は海外留学中です。奨学金という名の借金が増え続ける、無職の29歳。

小室圭さんのイジメ疑惑はデマ?

突然の内藤悠さんの出現をうさん臭く思う人も多く「本当に内藤悠さんは実在するのか」
「お金のために雑誌にネタを売ったのか」と伺った見方をする人もいます。結論からいうと、小室圭さんからイジメを受けた内藤悠さんは実在します。

 

小室圭さんに中学高校時代イジメられたと告白した内藤悠さんは、文春記者の取材によって探し当てられました。最初は取材に応じることを渋っていましたが、やがて意を決して小室圭さんの真実を語ることになります。

 

komurokeiijime

 

匿名掲示板でも「中学高校時代、KKにイジメられた」という書き込みがあります。KKというイニシャルは小室圭さんで、これは内藤悠さんの書き込みではないかと憶測が飛んでいます。

 

komurokeiijime

 

イニシャルKKのいじめっ子といえば、もはや小室圭さん一択です。「この掲示板でイジメの詳細を語ってほしい」という声がありますが、今のところ内藤悠さんとみられる人物はは沈黙しています。

 

小室圭さん小学校時代のイジメ疑惑

2019年、小室圭さんに小学生のときにイジメられたという人物が、文春デジタルでイジメの内容を語っています。小学校時代、小室圭さんにイジメられたという人物は男性で、顔だしこそしていませんが、本人が出演して壮絶なイジメ内容を語っています。

 

 

小室圭さんは国立音楽大学附属小学校に通っていました。一クラス40人のうち男子は5~6人ほどで、その中でも小室圭さんは明るく面白い人物として、クラスの人気者でした。イジメ被害者のAさんと小室圭さんは家が近いこともあり、交換日記をしたりお互いの家で遊んだりする仲でした。

 

komurokei

 

しかし小室圭さんが4年生のときに父親が他界してからは、小室圭さんの態度が豹変。5年生の夏には小室圭さんはガキ大将と一緒にいるようになり、Aさんをバカにする態度をとり始めます。

 

Aさんの容姿をバカにするあだ名をつけて、そのあだ名の替え歌を大声で歌うかと思えば、急にAさんを無視する。サッカーをする際にはAさんをゴールキーパーにして、至近距離から何人もが一斉にAさんにボールをぶつけることもありました。

 

Aさんへのいじめは小学校を卒業するまで続き、小室圭さんと一緒に進学したくなくて、中学への内部進学は諦めました。Aさんは小室圭さんにいじめられた心的外傷は消えず、医師のカウンセリングを受診。今もイジメられた辛い記憶は消えていません。

 

小学校当時の同級生や保護者も「小室圭さんはAさんをイジメていた」と認めています。中学高校当時の同級生からも「小室圭さんが内藤悠さんイジメていた」と告発する日も近いかもしれません。

 

ただ小室さんの小学校時代のイジメは他のメディアでは報道されず、小室圭さん側の闇の圧力によって握りつぶされている状態。もしかしたら中学高校のイジメの事実も、あっという間に収束してしまうかもと心配になります。

コメント