秋篠宮家

小室圭さん「弁護士を辞めて国会議員を目指す」衆議院選前には帰国して選挙活動

komurokei秋篠宮家

文/編集部

小室圭さん「弁護士を辞めて国会議員を目指す」

小室圭さんが弁護士を目指すのを辞めて、国会議員を目指すという情報が入ってきました。国会議員になった後、正式に眞子さまと結婚するというのです。

 

皇室ジャーナリストによると「小室さんは知名度があるので当選すると思いますよ。眞子さまへの同情票が入って、トップ当選するかもしれません。」とのこと。

 

弁護士になるよりも国会議員になる方が、小室さんにとって転職。知名度高いし口が上手いので、すでに立憲民主党が公認に向けて動き出しています。

 

国会議員の中には使途不明金で逃げ切る議員も多いので、小室さんとの共通点がたくさんあります。

国会議員になって皇室典範を改正

小室圭さんが国会議員を目指すもう一つの理由は、皇室典範の改正だといいます。小室さん自らが天皇陛下になることを目指すというのです。

 

「自分が議員になって皇室典範を改正して天皇になる」と話したら、眞子さまも小室佳代さんも大喜び。特に小室佳代さんは顔を涙だらけにしながら「やっぱり圭ちゃんは神様が遣わしてくださった子供なのよぉぉぉー。こんなにも顔が良くて頭のいい男性はいないわ。お母さまも応援するから天皇を目指しましょう!」と泣き叫んでいます。

 

眞子さまも「圭くんが国会議員になるのはピッタリですね。国会議員になれば天皇陛下や上皇陛下にもお会いする機会ができるから、きっと圭くんの凛々しさに驚くと思うわ。」と手を叩いて喜びます。

小室圭さん「選挙資金はクラウドファンディングで集める」

小室圭さんは、フォーダム大学留学中の小室圭さんが執筆したクラウドファウンディングに関する論文が専門誌に掲載されたことを快挙。さっそく学んだ知識を活かして、クラウドファンディングで選挙資金を集めるといいます。

 

宮内庁関係者によると「これまで小室圭さんやその母親の佳代さんの人格に疑問を感じ、結婚に反対し続けてきた紀子さまですが、現在では小室圭さんの優秀さにすっかり感心され、結婚に関しても前向きに検討もされているようです。」とのこと。

また紀子さまは、小室圭さんが論文のテーマとしたクラウドファンディングにも強い関心を持たれています。「クラウドファンディングで秋篠宮家の窮状を救うことは出来るでしょうか?いつか、小室圭さんにアドバイスをもらうことは出来ないでしょうか?」などと仰って、すでに娘婿として頼られています。

コメント