秋篠宮家

小室圭受験資格なし!?フォーダム大学から受験資格剥奪されたのは本当か

秋篠宮家

日本時間29日午後10時、小室圭さんがニューヨーク州弁護士合格者名簿に名前がないと報道されました。小室圭さんは授業料全額免除の特別奨学金を取得するほどの成績優秀者。そんな小室圭さんがニューヨーク司法試験の合格者一覧に名前がなかったのは、受験資格がなく受験しなかったのでしょうか。

 

小室圭受験資格なし!?フォーダム大学から受験資格剥奪されたのは本当なのか深掘りします。

 

>>小室圭「日本でリモート勤務してた」

>>小室圭「ホテル並の豪華マンション特定」

>>小室圭さん司法試験受けてなかった

>>小室圭「フォーダム大学卒業取り消しだった」

小室圭さん「成績上位1~2人が獲得できる特別奨学金」

小室圭さんは留学1年目LLMコースでは、学費などが全額免除される「返済不要の奨学金」を取得。フォーダム大学ロースクールでも成績上位1~2人だけが許される特別奨学金を取得しました。

 

フォーダム大学のホームページには「学費は奨学金により全額免除」に関する文章を掲載。簡単にまとめると、次のような内容になります。

 

  • パラリーガル小室圭さんが、8月からフォーダム大学に通学
  • 小室圭さんは眞子さまと2017年9月に結婚を計画
  • 小室圭さんはマイケル・M・マーティン奨学金を取得
  • 彼の強力な学問的および資格に基づいて、授業料の全額をカバー
  • マーティン奨学金は返済する必要はない
  • 小室圭さんはLL.M終了後、さらにJ.D.を2年間継続する予定

小室圭さんがフォーダム大学で学ぶ一年間の学費5万500ドル(約660万円)の学費は、マーティン奨学金により全額免除となりました。

小室圭さん「J.D.コースでも奨学金」

小室圭さんは1年目のLL.M.コース受講時には、授業料が全額免除される「特別奨学金」を獲得していました。LL.M.コース卒業時の成績は最優秀成績者(MAGNA CUM LAUDE)の14名には入れなかったものの、成績優秀者(CUM LAUDE)として上位25%の成績。

 

上位10%には入れなかったので、J.D.コースでは授業料全額免除の特別奨学金を獲得できなかったものの、他の奨学金を取得。小室圭さんはJ.D.コース2年間、ニューヨーク司法試験に向けて勉強を続けました。

 

3年間に渡り奨学金取得できるほど成績優秀だった小室圭さんが、なぜ今回、ニューヨーク司法試験に不合格になったのでしょうか。は不合格ではなく、そもそも小室圭さんは受験資格なしだったという情報があがってきました。

 

小室圭「受験資格なしは本当か」

Fordham

https://nc-vc-ceremonies.s3.amazonaws.com/s/fardham/index.html#

今回残念ながらニューヨーク司法試験は不合格でしたが、そもそも小室さんはフォーダム大学を卒業していないというのは本当なのでしょうか。フォーダム大学卒業者検索のサイトから、小室圭さんの名前を探してみました。「Komuro」と名前を入れて検索しても出てきません。

komurokei

https://www.fordham.edu/download/downloads/id/15568/DiplomaCeremony_2021_virtual_program.pdf

2021年5月の卒業式の名簿には小室圭さんの名前が見つかります。しかし2021年10月現在の最新情報では、小室圭さんの名前が見つからないのです。

 

留学当時から「ロースクールへの進学順序が違う」と指摘されていた小室圭さん。LL.Mコースとは、外国人のための1年プログラム。小室さんが1年目に選んだ課程は「外国ですでに法学の学位を取得した学生」のためのコース。さらにアメリカの司法を学ぶために受講するのが、LL.M.コースでした。

 

アメリカ人がロースクールで法律を学ぶときには、J.D.コース(3年間)課程が通常とのこと。アメリカでは法学部がないため他学部の大学卒業後、ロースクールのJ.D.コースへ進みます。J.D.コース修了すると法務博士の学位を取得でき、弁護士試験の受験資格が得られます。

 

小室圭さんが日本の司法資格を持たず、先にLL.M.コースに進学したのはとても稀な例。本来、日本人がLL.M.コースに入学するためには日本で法学教育を卒業していることが条件です。

itoujuku

引用:https://www.itojuku.co.jp/shiken/llm/about/index.html

法律家を目指す受験指導校として有名な「伊藤塾」では、LL.M.出願手続きについては「法学部以外の学部卒業は×」としています。原則は、LL.M.へ出願するには「日本の法学部や法科大学院を修了していること」が前提。ただし出願資格は各ロースクールによって違うとのことなので、小室さんの留学はフォーダム大学が例外的に認めてくれたのでしょう。

 

ここで小室圭さんの経歴を簡単にまとめます。

 

  • ICU教養学部アーツサイエンス学科を卒業
  • 新卒で三菱東京UFJ銀行に入行、2年で退社
  • 国際弁護士を目指すために奧野総合法律事務所に転職
  • 一橋大学大学院(国際企業戦略研究科)を卒業
  • フォーダム大学に留学、LL.M.コースを修了

3年課程のJ.D.コースに進み、司法試験の受験資格を取得したはずでした。

小室圭さん「受験資格剥奪されたのは本当か」

一部では「小室圭さん受験資格剥奪か」と言われています。しかし受験資格剥奪までの強い対応が行われたかは不明。

 

フォーダム大学から返済義務のない特別奨学金を受けたことが、他の学生の反感を買ったのでしょうか。調べてみると、フォーダム大学では2016年12月まで、マーティン奨学金は50%をカバーする奨学金でした。

 

Martin Scholarship

 

ところが、最新のものではマーティン奨学金が返済義務のない特別奨学金に変更。「100%学費免除を受けられる新しい奨学金」となり、LL.M.コース入学時に小室圭さんが特別奨学金を獲得することができました。

 

>>小室圭「日本でリモート勤務してた」

>>小室圭さん司法試験受けてなかった

>>小室圭「フォーダム大学卒業取り消しだった」

>>小室圭さん別人か「本物との画像比較」

>>川嶋辰彦の住まい新宿区マンションを特定

やじうまカーニバル

コメント

  1. 小室 より:

    小室圭さんが卒業したフォーダム大学の偏差値は62

    フォーダム大学は、アメリカ合衆国(ニューヨーク州)にあるイエズス会系の名門私立大学です。

    1841年に、カトリックのニューヨーク大司教区により設立されました。

    秋篠宮家の長女・眞子さんの夫である小室圭さんが同大学のロースクール(法科大学院)に留学したことで、日本でもその名が知られるようになりました。

    アメリカのロースクールに入るには、LSATという共通テストを受ける必要があります。

    フォーダム大のロースクールに入るのに必要なLSATのスコアは163。この163という数値は、受験者中の上位11%程度に相当します。

    アメリカには大学の偏差値を算出する習慣はありませんが、受験者の上位11%を偏差値に換算すると、その偏差値は62前後になります。

    出典:https://hensachi.org/fordham-univ-211102

    0
    0