秋篠宮家

小室圭さん国際投資家とはどんな仕事?失敗する可能性はないの?

komurokei秋篠宮家

2022年6月9日号の週刊誌「女性セブン」で、最近の小室圭さんの様子が紹介されました。

女性セブンの記事タイトルは『小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?』

小室圭さんが投資家を目指すのではという内容ですが、どのような仕事なのか気になります。

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • 小室圭さん国際投資家とはどんな仕事?
  • 小室圭さん投資失敗する可能性はないの?
  • 小室圭さん、投資家転身か

小室圭さん国際投資家とはどんな仕事?

まず投資家とは、将来価値が上がりそうなものに投資して利益を得ることを目的として株式・債権・不動産・通貨などをはじめとした金融商品を取得したり保有する人のことです。

投資家は個人投資家・機関投資家・海外投資家の3種類に分けられます。

個人の資産を元手に投資する個人投資家は、株式や債券などを取得します。

2020年日本証券業協会が行ったアンケートによると、個人投資家は平均年収300万円以下の人が
ほぼ半数を占めています。

参考 https://www.jsda.or.jp/shiryoshitsu/toukei/kojn_isiki.html

女性セブンの記事によると「小室圭さんの投資資金は眞子さんの資産が軍資金になる」と書かれていました。

眞子さんが皇族費として受け取っていた1億円以上の資金が投資金となるなら、かなり軍資金があることになります。

ところで投資家の中には投資を本業にしている人だけではなく、会社員として働く傍らに投資を行う人もいます。

小室圭さんの場合はE-2ビザ(投資家ビザ)を目指していると言われているので、その場合は「相当額の投資を行った投資家」「投資の行われた企業に勤務する管理職あるいはスペシャリスト」であることが投資家ビザ取得の条件になります。

小室圭さん投資失敗する可能性はないの?

投資家になるために必要な資格などはなく、投資する金額と取引口座があれば個人投資家として活動することができます。

小室圭さんが投資失敗する可能性がないとも言い切れませんが、投資の勉強をして自分の投資スタイルを見つければ資産形成できるかもしれません。

例えば個人投資家でテレビに多数出演している有名人といえば、元プロ棋士の桐谷広人さんがいます。

桐谷さんは日本テレビ「月曜から夜更かし」にも出演しているので、知っている人は多いのではないでしょうか。

桐谷さんの投資スタイルは株主優待を意識したもので、株主優待生活に関する書籍も多く出版しています。

投資して株主優待を楽しみつつ全国各地での講演活動やテレビ出演、書籍販売など幅広く活躍。

小室さんも桐谷さんのように複数の収入の柱があれば、投資失敗のリスクも少なくなると考えられます。

もし小室さんが国際投資家として成功して全国各地で講演活動や書籍販売すれば、多くの人が講演に参加したり書籍を購入したりするのではないでしょうか。

小室圭さん、投資家転身か

女性セブンの「小室圭さん、投資家転身か」の記事は大きな話題となり、ヤフーニュースなど多くのメディアにも掲載されました。

そこで女性セブンに掲載された内容を簡単にまとめてみました。

  • 小室圭さんビザ問題で一時帰国の可能性
  • 投資家ビザ(E-2ビザ)はオンライン申請が可能
  • 投資家としての軍資金は眞子さんの1億円か
  • E-2ビザは配偶者ビザが発給され、眞子さんは勤務可能に

現在の学生ビザでは眞子さんは働くことができませんが、投資家ビザなら眞子さんが就職可能になるとのことでメリットが大きそうです。

小室圭さんの現在の学生ビザは早いと今年5月末には失効すると言われていましたが、すでに6月となりいまだに小室夫婦の帰国の発表はありません。

小室圭さんと眞子さんの一時帰国も噂されていますが、いつ帰国するのでしょうか。

最新情報が分かり次第追記します。

コメント