ニュース・事件

9歳子供が運転する車が交通事故「前にも運転したことある」盛岡市

ニュース・事件

5日夕方、岩手県盛岡市で9歳児童の運転する車が追突事故を起こしました。警察に「子供が車を運転している」と通報があり、パトカーが追跡。車はだ行しながら進み、信号待ちの軽乗用車に追突して30代女性が首に軽いけがをしました。

 

9歳子供が運転する車が交通事故、前にも運転したことある可能性について深掘りしました。

 

>>秋篠宮さま「ついに二人の結婚を認めた」

9歳子供が運転「前にも運転したことある」

9歳子供が、いきなり公道で車を運転することができるのでしょうか。ネット上では「前にも車を運転したことがあるのでは」という意見が多く見られました。

koutsuujiko

大人の初心者でも、公道の運転は躊躇するだろう。
この子は過去に運転した事がある、それも数回かなり慣れている。
廻りの大人に原因が有るね。初めてで公道は無理。
koutsuujiko

自身の初めて車を運転した事を思い出すと、公道を走らせることができたのは、謎
初めてではないのかも。座席の位置も自分で調整して運転を開始したのだろうか?

 

koutsuujiko

 

まだ昭和の時代、子供の頃、一度だけ私有地内で運転席で親の膝の上に座らせてもらった事がある。内輪差とかわからないからT字路がうまく曲がれなかったです。あと、自動車学校で初めて乗った時は車線のかなり右側を走ってしまって、先生から(運転する)自分の位置が車線の真ん中あたりだよと教えられた。この9歳の子、運転初めてじゃないんじゃないかな。見よう見まねだけては運転できないと思うんだが。

 

地元の人によると「北山のトンネルのところのバイパスを想像するけど、土曜日で国道も結構な交通量だったと思います…。通院でタクシー乗ったら運転手さんが 今日は車けっこう多いですね〜って仰ってましたから…。知らない人にはちょっと難易度の高い道ですよね。」とのこと。

 

またペダルに足を置くためには、シートの位置を調節する必要があります。それともアクセルを踏まずに、クリープ現象だけで進んだとも考えられますが、目撃者情報では30~40キロの速度でパトカー追跡から逃走中。

 

いろいろ考えても、親のひざの上に乗って運転したことがあるのではとの疑いを感じます。

 

9歳子供が運転「キューブは運転操作が難しい」

cube

9歳子供が運転した車種はキューブ。キューブはシフトレバーがコラムシフトなので、操作はなかなか難しいはずです。

 

コラムシフトとは、運転席のスペースを効率的に使うためハンドル横についているシフトレバーのこと。シフトポジションを入れ替えるのにコツがいるし、目視ではシフトポジションが確認しにくいです。

 

現在コラムシフト車両はほとんどなく、現在の国産乗用車ではキューブのみ。9歳の子供がコラムシフトを操作して、ドライブに入れるというのは難しいはずです。

 

今のゲーム慣れしている子どもが多いので「ゲーム感覚で運転できるのでは」という意見もありますがシフトレバーは座席横についているタイプ。ドライビングゲームでは、ハンドル横にあるコラムシフトを操作する機会はほとんどないはずです。

 

9歳子供が運転「自動車保険は適用外か」

9歳子供が車を運転していて、30代女性がケガ。自動車保険は適用されるのか調べてみました。

これ任意の自動車保険適用されないんだろうな・・・。子の責任は親だから親が全額なんだろうけど、糞親だと支払から逃げそうだし・・・。

 

普通に考えれば、自動車保険適用外という意見に納得です。親が全額負担の可能性があります。

 

自賠責、対人・対物賠償保険では、被害者救済の観点から「無免許運転」による事故であっても保険金が支払われます。保護者(監督義務者)へは、未成年者(責任無能力者)の無免許運転による罰則や保険会社から保険金の返還請求などの可能性あり。
自賠責、対人・対物賠償保険だったら、保険適用されるでしょうか。確かに、子供が高額の花瓶を割った場合は保険金を支払われますが・・・。無免許で自動車運転というのは悪意のある状況のような気もします。

9歳児の運転は、一般に任意保険では補償外なので自賠責保険を使うが、補償されるのは人身損害(ケガ)だけ。そこで、概ね11歳〜13歳以下であれば責任無能力となるので、本件では、親の監督者責任(民法714条)を追及することになる。
こちらの方も「自賠責保険が適用できるのでは?」とのこと。もし自賠責保険が適用されるならいいのですが、とにかく親の責任は重いものです。

9歳子供が運転した交通事故現場

>>小室圭さん「緊急帰国で土下座謝罪」

>>小室圭さん「皇室のコネで国連に就職」

>>眞子さま「妊娠したから結婚します」

コメント