エンタメ

まふまふの生い立ち!モデル時代からVtuber事務所の運営まで

mafumafuエンタメ

2021年12月31日、第72回NHK紅白歌合戦にまふまふさんが出場します。
まふまふさんは歌い手としてだけではなく、VTuber会社も立ち上げ社長として活躍。
元モデルの過去がありながら、顔をマスクで隠すまふまふさんの生い立ちが気になります。

 

まふまふさんの生い立ち!モデル時代からVtuber事務所の運営までの軌跡をまとめました。

まふまふの生い立ち

まふまふさんは、ニコニコ動画で人気だった歌い手さんです。
2014年にYouTubeチャンネルを作ると爆発的に人気となり、総再生回数は8億回超え。

 

まふまふさんが表紙を飾った雑誌は売り切れ。
2020年には東京ドームで単独ライブを成功。
たくさんの歌い手の中でもダントツの成功を築いています。

まふまふさんのプロフィールについて簡単にまとめました。

名前:まふまふ
生年月日:1991年10月18日
出身地:不明
職業:歌い手・作詞家・作曲家

 

「まふまふ」という名前は、過去に呼ばれていたあだ名から付けられたとのこと。
まふまふさんの本名は非公表。
しかしファンの間では「本名は相川真冬」と言われていて、そのためあだ名が「まふまふ」になったと言われています。

 

まふまふさんは、高校生のときにモデルをしていました。

ところがまふまふさんは、ひどいストーカー被害を受けたとのこと。
噂ではドアから引きずり出されたという恐怖体験も受けたと言います。

 

そのため、まふまふさんは引きこもりとなり、マスクをつけて素顔を隠すようになったそうです。
今回まふまふさんが紅白歌合戦に出場するときには、素顔を公表するとのこと。
まふまふさんのイケメン素顔に大きな注目が集まっています。

 

まふまふ「VTuber事務所設立」

2021年10月23日、まふまふさんはVTuber事務所設立。
VTuberの渋谷ハルさん、プロゲーミングのCrazy Raccoonさん、歌い手のそらるさんと一緒に「merise」を立ち上げました。

 

merise公式サイトでは「好きを叶える」ための事務所にすると紹介しています。
「運営ではなくパートナー」として、活動者と同じ目線に立った事務所を志しているようです。

 

VTuber活動を始めたいという人もチャレンジできるとのこと。
新しいことに次々と挑戦するまふまふさんに、これからも注目です。

やじうまカーニバル

コメント