上皇家

美智子さまの眉毛の位置が上すぎて変!「美貌をねたんだ側近が負のアドバイスか」

michikosama上皇家

文/編集部

美智子さまの眉毛の位置が上すぎて変

最近の美智子さまの写真を見て「美智子さまの眉毛の位置が上すぎて変」という指摘を多く見かけます。若い頃は大変美しかった美智子さまが、今では目の位置と眉毛が10センチ以上離れている状態。いつから眉毛の位置が変わってきたのでしょうか?

 

実際に美智子さまの昔の写真と今の写真を見比べてみました。

 

20代の美智子さま

michikosama
1959年1月。上皇さまとの結納にあたる「納采の儀」のころの美智子さま。ふっくらとしたお顔でかわいらしい美智子さま。このころの眉毛はきれいなアーチを描いて、凛々しい印象です。

30~40代の美智子さま


「あの日あのとき美智子さま」には、1960年代~1970年代の若き日の美智子さまの写真が掲載されているので、30~40代の美智子さまですね。メイクも全体的に薄目な印象。

 

こちらの写真はお美しく、国民全体がミッチーフィーバーと騒いでいたのもうなづけます。

50代の美智子さま


美智子さまが歩まれた60年をつづった本なので、50代の美智子さまですね。こちらの写真はすでに眉毛の位置が上にあるように見えます。眉毛を隠すように帽子をかぶっているのでしょうか。

60代の美智子さま

michikosama

2002年9月、美智子さま68歳のときのお写真。眉毛が繋がり、1本の眉毛に見えてしまいます。

70代の美智子さま

michikosama

2012年10月、美智子さま69歳のときのお写真。まぶたと眉毛の位置がずいぶんと離れてアンバランス。おでこに眉毛を描いていないと思うのですが、どうにも1本眉に見えてしまう美智子さまです。

80代の美智子さま

michikosama

2019年5月、美智子さま85歳のときのお写真。がん治療を終えて笑顔ですが、美智子さまの眉毛はきっちり1本眉。

美智子さま「だんだん眉毛の位置が上がってきた」

michikosama

写真で見るとわかるように、美智子さまの眉毛の位置がだんだん上がってきました。皇室ジャーナリストは「秋篠宮さまをご出産されたころから、美智子さまの顔がお変わり始めました。『最初は眉毛の位置が変わることで表情が明るくなられた』と好評だったのですが、今では不自然なほど眉毛が上がりすぎてしまいました。」とのこと。

 

眉毛を位置を元に戻した方が美人になるのに、なぜ美智子さまは眉毛の位置を上げたままなのでしょうか。しかも最近では左右の眉毛を繋げて、1本の眉毛となっています。

 

美智子さま自身は、眉毛の位置を気にされたことはないのでしょうか。

 

美智子さまの美貌をねたんだ側近が負のアドバイスか

michikosama

ある宮内庁関係者は「美智子さまの美貌をねたんだ側近が、美しく見せないための負のアドバイスをしたのではないでしょうか。」と話してくれました。

 

若いころの美智子さまは美しいけれど、どこか尖った表情。それを優しく親しみがあるように見せるため、お付きの側近が「お顔つきが暗いと国民が心配するので明るくするために眉毛を上のほうにおつくり下さい」と負のアドバイスをしたというのです。

 

現在は、おでこの真ん中にハッキリと1本繋がる眉毛となった美智子さま。一日も早く正しい場所に眉毛を整えて、お美しかったころの美智子さまに戻っていただきたいものです。

 

>>美智子さま「衣装と帽子は博物館へ寄贈」

>>秋篠宮さま「ついに二人の結婚を認めた」

>>眞子さま「破談確定からの大逆転」

コメント