熊谷市見晴町殺人事件

宮崎英美さんの姉「犯人に心当たり」束縛の激しい彼の存在

miyazakihidemihannin熊谷市見晴町殺人事件

宮崎英美さんが遺体で発見された事件ですが、犯人はいまだに逃走中。宮崎英美さんの姉が取材に対して、悲痛な胸の内を明かしています。一体、宮崎ひでみさんを殺害した犯人は誰なのでしょうか。

 

今回は宮崎英美さんの姉が語る犯人像「束縛の激しい彼の存在」について調査しました。

 

>>宮崎英美さん「美人のインスタ顔画像」

宮崎英美さんの姉が語る

miyazakihidemisister
宮崎英美さんの親族として、姉がテレビ取材に答えています。実は5~6年前から、宮崎英美さんとお姉さんは音信不通だったようです。

 

宮崎さんの姉:
(事件を)最初聞いたときは、衝撃的で、発作みたいな過呼吸を起こしちゃって…

 

宮崎さんの姉:
(警察から)最終的な連絡が来て「亡くなりました」って聞いて、びっくりしている。眠れない…眠れないんですよ…。(妹のことを思い)眠れない状況になってしまって…。

 

宮崎さんの姉:
悩みはやっぱり男関係とか、(以前は)そういうのはありましたね。

突然、お姉さんは宮崎英美さんと連絡を取ることができなくなったとのこと。宮崎えみさんの連絡先を知るために、宮崎英美さんの親友に連絡を取っていました。

宮崎英美さんの姉「犯人に心当たり」

miyazakihidemihouse

宮崎英美さんの顔画像が公開されましたが、顔面偏差値は相当に高いです。中学生のときの写真と思われますが、ここまで可愛いと27歳当時も相当な美人でしょう。自分の容姿の良さに、男に貢がせても問題ないレベルです。

 

宮崎英美さんの姉によると、以前から男関係でトラブルがあったとのこと。トラブルが明らかになってから、姉妹は音信不通。また同じアパートの住人は「ちょっとびっくりしました。男性が1人で住んでると思っていたので」と証言しています。

 

宮崎英美さんは、警察に4年前から去年にかけて複数回の相談していたとのこと。当初はストーカーかと思われていましたが、彼からのDVの可能性も浮上です。

 

殴られるのが怖くて外に出られない。宮崎英美さんが彼以外の男の人と話すことも厳しく禁じられていれば、ほとんど外にでなかったのでしょう。

 

宮崎英美さんと姉の関係を絶ち、人生そのものを変えてしまった男の存在。お姉さんには心当たりがあるでしょうし、宮崎英美さんのスマホ履歴を見れば逮捕間近かもしれません。

 

宮崎英美さん「束縛の強い彼の存在か」

kuriharayuichirou

夫や彼氏など家族による束縛やDVで、女性が被害者となる事件は後を絶ちません。大きなニュースになったのが2019年1月、千葉県野田市で当時小学4年だった栗原心愛さんが死亡した事件。

 

結婚当時は明るくやさしい性格であった栗原心愛さんの父・栗原勇一郎。ところが栗原勇一郎は家庭内では暴力的で束縛の強い男。栗原心愛さんへの虐待の発覚を恐れて学校に行かせず、暴力を振るい続けて殺害しました。

 

宮崎英美さんには目立った外傷はなかったとのこと。暴力はなかったかもしれませんが、激しい束縛の末に殺害した可能性があります。宮崎さんは過去に何回も警察に相談していたことから、すでに宮崎英美さんに関係した男の存在が明らかになるかもしれません。

 

その後の警察の調べによると、室内には大きく争ったような跡や物色されたような形跡がなかったことが新たにわかっています。物取りなどの突発的な犯罪よりは、人見知りによる犯行の可能性が高まります。

 

>>宮崎英美さん「美人のインスタ顔画像」

>>秋篠宮さま「眞子を守るのは国民の義務」

コメント