ニュース・事件

のぶみ氏の生い立ちは嘘!?「池袋連合は実在しない」小学生時代いじめられた過去は母が否定

nobumiニュース・事件

20日、絵本作家のぶみ氏がオリンピック・パラリンピック文化プログラム出演を辞退しました。のぶみ氏をめぐっては、教員への嫌がらせなど過去の言動が繰り返し炎上。公式HPでは「のぶみ氏本人の意志によって出演は辞退」と発表されました。

 

のぶみ氏の生い立ちは嘘!?「池袋連合は実在しない」など怪しい点について深掘りします。

 

>>小山田圭吾いじめ報道「海外の反応は深刻」

>>田辺晋太郎「ツイッター炎上は予定通り」

 

のぶみ氏のウソ?「池袋連合は実在しない」

nobumi

日刊サイゾーが「“炎上絵本作家”のぶみが総長だった「池袋連合」って実在したの?瓜田純士に聞いてみた!」という記事を掲載していました。瓜田純士とは、関東連合やヤクザとも関わりを持つとも言われている元アウトロー。作家としても活動する瓜田純士氏へ、池袋連合についてインタビューしています。

 

――つまり、「豊島連合」は存在したけど、「池袋連合」は存在しないんですね?
瓜田 いや、そうとも言い切れません。というのも俺は当時、都内の第一線で不良をやってたつもりだけど、自分が一番だと思って周りが見えない状態だったから、もしかしたら俺が勉強不足で知らないだけで、そういう活動を行ってる奴らが、どこかに実在したのかもしれない。だから、俺が見た世界だけで「ない」と言い切るのは失礼かな。
引用:日刊サイゾー

 

瓜田純士氏へのインタビュー記事によると「池袋連合は知らない」とのこと。東京の実情に詳しい瓜田純士氏が知らないということは「池袋連合は実在しない」可能性が高いようです。ネット上でも「のぶみ氏が池袋連合の総長というのは嘘なのでは」との声が多いです。

 

100人以上いるはずの池袋連合。何人の池袋連合のOBがのぶみ氏をかばってくれたの?
もし池袋連合が実在してたとしたら、総長を庇う忠誠心があったても良くないかな。逆に、のぶみにカリスマが無さすぎて悲しいわ。

 

「池袋連合という族で160人を束ねていた」というのぶみ。池袋連合という族はどこ調べても、一切出てこなよ。zeroや渋谷のチーム、詳しいライターさんにも聞いたけど、みんな「当時160人の族なんか無い」と言ってる。

 

池袋連合が実在したなら、仲間から擁護の声があると思う。有名になると遠い遠い友達まで昔の知り合いです!って突然現れたりするのに、のぶみは?のぶみの仲間は誰1人も応援してくれてないし、のぶみの過去を知っている人は少ない。

ちなみに、日刊サイゾーの記事が公表されたのが2018年2月8日。今から3年半も前の記事ですが、SNS上には池袋連合の仲間からの声は見つかりません。

 

のぶみ氏の生い立ちは嘘!?「自伝の内容はフィクションか」

のぶみ氏は自分ルールでいこう」「暴走族、絵本作家なる」2冊の自伝を出版。「自分ルールでいこう」の方に、担任教師に腐った牛乳を飲ませたという自伝が書かれています。

暴走族、絵本作家になる [ のぶみ ]

自伝のこの部分。1994年4月4日、紀伊國屋書店でのぶみの絵本を宣伝してくれた、親友の池田さん、特攻服で来て何軒もバイクで書店を回った、池袋連合の仲間の方。実在するなら、是非名乗り出ていただき、池袋連合の真相を話してくださいませんか?

この本の中では、のぶみ氏が仲間から慕われる人柄。のぶみ氏の絵本を販売するために、宣伝活動を行ったというのです。親友の池田さん、書店の人たちの意見を聞いてみたいです。

 

のぶみ氏がいじめられた過去を母が否定

のぶみ氏は過去、情熱大陸に出演していました。そのときのぶみ氏の母が出演し「小学生時代のぶみはいじめられていなかった」と証言。のぶみ情熱大陸のこの部分については、「のぶみが噓つき」「母が嘘つき」と両方の意見があります。

 

のぶみが噓つき

のぶみが噓つきとだという人は、その後に「のぶみが母を認知症扱いにした」という点を指摘。
母を題材にした絵本を書きながら、母を認知症扱いにしたことが気持ち悪いと言われています。

母が噓つき

のぶみの母が嘘つきという人は、その後、母が誤ったという点を指摘。「のぶみがいじめられていた過去を、のぶみのために隠したかった」と詫びたというのです。

 

のぶみの母の気持ちは尊いですが、過去を売りにしているのぶみにとっては迷惑行為。のぶみの母の行動はありえないというツイートがバズってました。

 

どちらが正解なのか今すぐには判断が出ませんが、のぶみ氏自伝に掛かれたすべてが嘘というわけではなさそうです。

 

>>小山田圭吾いじめ報道「海外の反応は深刻」

>>田辺晋太郎「ツイッター炎上は予定通り」

コメント