ニュース・事件

野田聖子の息子がハーフ顔のイケメン!知能障害が残るも元気に登校

nodaseikosunニュース・事件

菅首相の後任を選ぶ自民党総裁選に野田聖子氏が立候補。野田聖子氏には息子がいて、ハーフ顔のイケメンだと話題です。さっそく野田聖子氏の息子について現在の様子と、知能障害が残るも元気に登校する姿を紹介していきます。

>>眞子さま小室圭さん結婚反対デモ動画

野田聖子の息子のプロフィール

野田聖子さんの息子は、野田真輝くん。野田真輝くんのプロフィールはこちらです。

名前:野田真輝(のだまさき)
生年月日:2011年1月6日
年齢:10歳(2021年9月現在)

 

野田真輝くんは、野田聖子さんと夫の野田夫信さんとの間に生まれました。野田聖子さんはバツイチで、野田夫信さんとは二度目の結婚。

 

「いい家庭を築きたい」と思い、どうしても子供がほしかった野田聖子さん。しかし前回の結婚で14回もの不妊治療を体験していたので、今回は卵子提供を受けることにしました。

 

卵子提供とは若い女性から卵子を提供してもらうことで、妊娠出産が可能になるとのこと。養子縁組は年齢制限があり難しかったので、出産の選択肢のために卵子提供を選びました。

 

野田夫信さんの精子と体外受精し、その受精卵を野田聖子さんの子宮に着床させるというもの。提供提供が法律で認められているアメリカ・ネバダ州で、念願だった妊娠することができました。そのため野田真輝くんはハーフのイケメン顔なのです。

 

野田聖子の息子がハーフ顔のイケメン

野田聖子さんは息子の野田真輝くんの成長は、ブログに掲載しています。イケメン息子さんの様子は、ときどきツイッターでも紹介されていました。

 

野田聖子の息子「知能障害が残るも元気に登校」

野田聖子さんは「切迫早産」と「羊水過多」という辛い状況が続き、お腹の子もエコーで
「臍帯ヘルニア」と「心臓疾患」の可能性がありました。野田さんが出産後は、すぐに赤ちゃんが臍帯ヘルニアの手術を受けました。そのときに「食道閉鎖症」の所見がみられ、食道に対する緊急手術も行われました。

 

野田真輝くんは生後4ヵ月のときに心臓手術を受けて成功しましたが、その後突然の呼吸停止。右手、右足の麻痺、脳梗塞の所見などの試練が襲い、気管支切開の手術も受けました。

 

何度も大きな手術を乗り越えた野田真輝くんは学校が大好き。何度も大きな手術を乗り越えた野田真輝くんは学校が大好き。現在は小学5年生で、健常者が通う小学校の特別支援学級に通っています。

>>眞子さま小室圭さん結婚反対デモ動画

コメント