ニュース・事件

創価の子・小野寺くんTwitterリプ欄に誹謗中傷「お前のせいで負けた」

onoderaTwitterニュース・事件

第97回箱根駅伝では、創価大学が1位を独走していましたが、10区小野寺くんが急ブレーキで駒沢大学が逆転優勝。これに対して、小野寺勇樹くんのTwitterリプ欄には誹謗中傷のコメントが多数入っています。

 

箱根駅伝10区アンカー創価の子・小野寺くんの激走と、Twitterリプ欄を見ていきます。

 創価の子・小野寺くんが急ブレーキ

 

onoderayuuki

onoderayuuki

小野寺くんはゴール後に倒れこんだので、すぐに担架に乗せられます。

onoderayuuki

onoderayuuki

酸素吸入されながら運ばれる小野寺くん。上を向いたまま動けませんが、容態は大丈夫でしょうか。これを見た視聴者はTwitterで「小野寺くん脱水症状かな」という心配する内容が相次いでいます。

創価の小野寺くん、身体が右に傾いてるな。アクシデントか?

小野寺くんも脱水症状気味だけど大丈夫かな

小野寺くん明らかに走りがおかしい。倒れたりしないといいけど。大丈夫かな・・・

しかし小野寺くんを心配している人だけではありません。小野寺くんのTwitterリプ欄には誹謗中傷の内容が投稿されていました。みんなが応援しているのに、どのような誹謗中傷だったのでしょうか。

創価の子・小野寺くんへの誹謗中傷

小野寺勇樹くんのTwitterには、誹謗中傷のコメントが届いていました。

onoderaTwitter

お前ががんばらんかい。お前のせいで負けたんやで。

onoderaTwitter

創価大陸上部「小野寺お前船降りろ」

onoderaTwitter

おっそw戦犯やんけお前

onoderaTwitter

なにしてんねん。失望したわ!!4分の差埋められるとか他のメンバーに失礼じゃないの?国民全員期待してたぞ?

onoderaTwitter

ドンマイ、信心が足りてなかった、それだけや。

小野寺くんのTwitterを見つけて誹謗中傷を書き込むのは、同じ学会員なのでしょうか。がんばって走っている小野寺くんに失礼だし、逆転劇はあるのは箱根駅伝の醍醐味。感動をもらった人が多かった中、優勝を逃した悔しさを小野寺選手にぶつけるのを見ると暗い気持ちになります。

創価の子・小野寺くんが謝罪

小野寺くんは箱根駅伝が終わってから約1時間後に、謝罪ツイートを投稿。ゴール後倒れた様子が痛々しかったですが、回復してツイートできるようでホッとしました。

onoderaTwitter

ごめんなさい。全部受け止めて来年強くなって戻ってきます。これからもどうか創価大学の応援よろしくお願いします。

この小野寺くんのツイートには「謝る必要はない」「感動と希望をもらった」という多くの人が反応しています。

 

 小野寺選手、謝る必要は全くないと思います。コロナ禍で色々と難しい中での箱根駅伝、そして最終10区は大変だったと思います。走る姿にいっぱいの勇気とたくさんの感動をもらいましたよ、本当です。まずは少し休んでおいしいものをいっぱい食べて元気になってください。本当にお疲れさまでした。

 

謝る必要まったくないです!皆さんには年始から本当に感動と希望をいただきました!来年もやばめっちゃ応援するよ!本当にお疲れ様!そしてありがとう!

 

謝る必要なんてないですよ。目に見えない相当なプレッシャーがあったことでしょう。誰もあなたを責められませんよ。箱根で走れる選手は各チーム10人1大会200人だけでその場に立っただけでも頑張った証です。感謝と悔しさと自信を胸にさらに成長してまた来年勇姿を見せてください。お疲れさまでした。

 

小野寺選手はここに寄せられた1つ1つのコメントを見ているでしょうか。心無い誹謗中傷もありますが、その数は少数。多くの人が小野寺選手から希望と感動をもらったとコメントしています。

小野寺くんは名門・埼玉栄出身

小野寺くんは名門の埼玉栄高校出身です。実は高校駅伝でも失速して埼玉栄7連覇を逃した過去があるので、高校時代の大コケも含めた誹謗中傷もありました。

onoderaTwitter

創価大学10区大戦犯の小野寺。埼玉栄時代も大戦犯で連覇の歴史をぶち壊した経験あり。今後も大注目である。

 創価10区の小野寺、高校時代に高校駅伝で大コケ(怪我で失速)して埼玉栄7連覇と23年連続全国連続出場を逃してたの反省会スレで晒されててて草。こういう奴おるんやなぁ

全国高校駅伝については、毎日新聞の記事に掲載されています。

koukouekiden

埼玉栄・故障も執念でたすき
○…まさかの32位に終わり、全国大会連続出場も22年で途切れた名門・埼玉栄。途中でアクシデントに見舞われたが、執念でたすきをつないだ。5区までは2位につけていたが、6区で小野寺勇樹選手(2年)が足を痛めた。神山洋一監督がレースをやめさせようとしたが、小野寺選手が続行を志願し、歩いてたすきをつないだ。レース後、松尾晃汰主将(3年)は「本当はたすきをつなげない状態だったと思うが、よく気持ちでつないでくれた」とねぎらった。

ツイートの中には「過去のアクシデントを乗り越えるために10区に起用したのか?」との意見もありました。今回箱根駅伝でのアクシデントも乗り越えて、ぜひ来年リベンジを果たしてほしいです。

コメント

  1. 2021年良い年になぁれ より:

    誹謗中傷する人って、本当に嫌ですよね。創価学会員は誹謗中傷しませんよ。創価学会員は、同じ会員のことを創価ファミリーだと思っているので、芸能人の久本雅美さんのことも、芸能人っていう感覚よりは、同じ家族だという感覚を持っています。どんなに考えが浅い人でも、誹謗中傷コメントする時に自分の子供や親の変顔写真を添付する人はいないでしょ?もっと言えば、久本雅美さんの悪意ある変顔写真自体にも、創価学会員なら嫌悪感を感じます。なので、久本雅美さんの写真が添付されたコメント、学会員から見ればすぐに、学会と学会員(今回は創大生)を馬鹿にしたコメントだなって分かるので相手にせず無視しますが、こちらの記事を読んで、学会員以外の方が純粋に間に受けるパターンもあるのだな、それって心ない誹謗中傷してる人の思い通り、学会への攻撃成功になるのだな、と、ネットの怖さを改めて感じました。

  2. トクチ より:

    すごく言いづらいんだけど小野寺君創価学会員じゃないんやで…
    駅伝でてた10人の中で学会員3人だけや

    • 水嶋 泉 より:

      何だ‥埼玉栄時代もブレーキだったんだ。大舞台で2度もやらかした訳だ。ある意味、面の皮厚いな。