ニュース・事件

ローズ亭・高円寺の火事の原因は?マスターとママの現在の様子は?

roseteiニュース・事件

4月3日フジテレビ『ザ・ノンフィクション』では高円寺ローズ亭の特集。

「火事と夫妻と生きがいと」というタイトルで、ローズ亭の現在の様子を伝えます。

薔薇亭の火事の原因は何で、現在のお店の様子はどうなのでしょうか。

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • ローズ亭の火事の原因は?
  • マスターとママの現在の様子は?

ローズ亭の火事の原因は?

高円寺ローズ亭の火事の原因は、今のところも不明です。

消防署や警察署の調べでは、隣ビルのクレープ屋(アフターアワーズ2005)の壁のスキマのケーブルからの出火とみられています。

ケーブルの老朽化などによる漏電だったのかもしれません。

アフターアワーズ2005の身内の方からのツイート。

不幸中の幸いで、怪我人などは出なかったとのことです。

高円寺ローズの火事は、2020年12月28日早朝の火事でした。

午前4時ごろ、周辺住民から火事に関するツイートがありました。

マスターとママの現在の様子は?

2021年2月、ローズ亭の常連客や有志が応援団を結成。

お店再建のためのクラウドファンディングを考えました。

しかしビル自体が解体されることになり、ローズ亭再建にはなりませんでした。

マスターとママの現在の様子については、ツイートで報告がありました。

ローズ亭を愛して下さった多くの皆様にお知らせいたします。
50年間皆様と一緒に作り上げて来たグルメハウス薔薇亭を団長の想いで閉店いたしたくごあいさつを申し上げます。
去年12月28日にお店が焼け、50年間廻り続けた歯車が一瞬の間に止まってしまい、これ迄体調面で無理を重ねてきた事もあって改めて私達の身体と向き合ったところ、お店を再開させて影響を続ける事は誠に無念ながら難しいと判断いたしました。

 

今現在、ローズ亭があった場所には新しいビルが建てられているとのこと。

 

ザ・ノンフィクションによると、ローズ亭・高円寺のマスターとママは、再び店舗を探し始めたとのこと。

「一からまた始めることを考えている」と涙をこらえながら語るママ。

ぜひまたローズ亭を再建させて、高円寺のお母さんとしての笑顔を見たいです。

まとめ

今回の記事では、「ローズ亭の火事の原因は?マスターとママの現在の様子は?」として、薔薇亭について深掘りしました。

2020年12月28日未明、ローズ亭は火事のために店舗が焼失。

火事の原因は断定できませんが、隣のビルのケーブルではないかと推測されています。

ローズ亭の再建にはクラウドファンディングも考えられましたが、ビル自体が解体取り壊し。

一度はマスターもママもローズ亭再建を諦めましたが、再び一から始めるために店舗を探し始めたそうです。

ぜひ新しい店舗を見つけて、がんばっていただきたいです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント