ニュース・事件

匂坂絢乃さんの中学校特定「勉強熱心で真面目な子」静岡大学教育学部附属浜松中学校

sagisakaayanoニュース・事件

17日、静岡県警は浜松市内で中学女子生徒を連れまわした未成年誘拐の容疑で入江大容疑者を逮捕。亡くなったのは匂坂絢乃さん(15)で、今月15日に投稿せず午後1時ごろ自宅を出ていました。しかし16日未明になっても戻らないことから、家族は行方不明届を提出していました。

 

さぎさか絢乃さんの中学校特定、勉強熱心で真面目な子がなぜ亡くなったのか真相に迫ります。

※追記あります。
匂坂絢乃さんの両親が、学校でいじめを受け不登校になっていたと発表しました。

 

>>入江大容疑者の顔画像と生い立ち

匂坂絢乃さんの中学校特定

匂坂あやのさんは浜松市東区大島町に在住で、17日には卒業式を控えていました。15日は学校に登校せず、午後1時に外出したまま行方不明。どこの中学校に通っていたのか調べていたところ、匿名掲示板で気になる書き込みを見つけました。

sagisakaayano-gazou

静岡大学教育学部附属浜松中学校

静岡大学教育学部附属浜松中学校のホームページをみると、確かに17日が卒業式。

sagisakaayano-gazou

 

また附属浜松小・中学校を拠点校として、理系に優れた人材の育成を行う「浜松トップガンプロジェクト」の会報誌に、匂坂絢乃さんの名前を見つけました。

sagisakaayano-gazou

 

平成31年(2019年)に中学1年生ということで、2021年の今なら中学3年生になってる計算。こちらの匂坂絢乃さんは、浜松市天竜区の山中で亡くなった匂坂絢乃に間違いありません。

匂坂絢乃さんは勉強熱心な附属浜松中学校生徒

sagisakaayano-school

匂坂絢乃さんの通う附属浜松中学校は、理数才能教育やグローバル人材育成が特徴。さぎさかあやのさんも、「浜松トップガンプロジェクト」に参加するほど優秀な生徒でした。

 

静岡大学教育学部附属浜松中学校の偏差値は51。県西部地区の優秀な先生と優秀な生徒が集まる中学校です。附属浜松中学校を卒業した約半数の生徒が、静岡県内トップの浜松北高校へ進学。浜松北高校以外にも、灘・開成・ラサール・洛南・西大和・東海・愛光・早稲田学院・慶應・慶応女子などへの合格者もいます。

 

附属浜松中学校は、先生方が生徒の自主性を尊重してくれます。友達関係のトラブルは少しはありますが、いじめはなかったと思います。校則も学校の雰囲気も自由な部分が多くのびのびやれるけれど、勉強はしっかりがんばる人が多いです。

 

秀才が多いので、意識の高い生徒が多いです。進学先は「静岡県内トップの浜松北高校が当たり前」という感じ。部活はあまり活発ではなかったけれど、楽しい学生生活を送れます。

 

附属浜松中学校の学習面ではとても熱心な学校です。進学先はとにかく浜松北高校が多い。「将来は医者になりたい」という子供さんがすごく多い気がします。

匂坂絢乃さん自殺か他殺か

sagisakaayano-gazou

福岡在住の無職・入江大容疑者(33)は、(匂坂絢乃さんと)殺するつもりだったと供述しています。二人はSNSで知り合ったとのことですが、本当なのでしょうか。

わざわざ福岡市東区唐原から静岡県浜松まで高速道路を使ってきた入江大容疑者。高速料金、ガソリン代もかかるし、テントを張って練炭焚いています。しかし入江大容疑者だけが生き残って体調不良で入院。本当に二人で自殺するつもりだったのでしょうか。

 

最近は練炭自殺する事件が続いていますが、いずれも車中で練炭をたくもの。わざわざ他に人のいるキャンプ場で、密封性の劣るテントの中。さぎさかあやのさんは入江大容疑者による他殺とも考えられます。

 

匂坂絢乃さんの顔写真は

匂坂絢乃さんの顔写真は公開されていません。今後、顔画像などの新しい情報が出てきたら追記します。

事件を受けて、女子中学生の父親は「私たちはいまだ心の整理が付かない状態です」とのコメントを出した。女子中学生の近所の男性は毎日新聞の取材に「女子中学生の父親は医師、母親は薬剤師として自宅近くで営んでいるが、共に穏やかな人柄で近所で好かれていた。家族が悲惨な事件に巻き込まれて、かける言葉も見つからない」と悲しみをこらえながら答えた。
引用:ヤフーニュース

 

匂坂絢乃さんの両親は、父親が医師で母親が薬剤師であったとのこと。恵まれた家庭であったと思うのになぜ入江大容疑者と一緒に自殺しようと思ったのか。このような事件が続かないためにも、入江大容疑者の自供だけではなく、詳しい情報を待ちたいと思います。

 

絢乃さんという名前から、さぎさか絢乃さんは可愛らしい女の子に間違いありません。現在はまだ顔画像が公開されていませんが、例えば2020年12月に行方不明になり亡くなった状態で発見されたのが馬場陽色(ひいろ)さん(14)の顔画像はこちらです。

 

babahiiro

馬場陽色さんも、家出と誘拐殺人を疑われて公開捜査となっていました。奈良女子大付属中学校に通っていたという馬場陽色さんは、静岡大学教育学部附属浜松中学校に通っていた匂坂絢乃さんと
共通点が多いと思います。

 

付属中学に通う優秀な生徒であるのに、馬場陽色さんも匂坂絢乃さんも自殺をしなければならい理由があったのでしょうか。馬場陽色さんの場合は5ch情報によると、親のスパルタ教育とお受験に疲れ果ててしまったのではとの意見がありました。国立中学には頭がいい子が多いので、勉強量の多さと自分の実力不足に心折れてしまったのではないでしょうか。

 

【追記】匂坂絢乃さんの顔画像

4月2日、匂坂絢乃さんの両親が、学校でいじめを受け不登校になっていたと発表しました。そのとき、両親の手記と一緒に、匂坂絢乃さんの顔画像も公表されました。

sagisakaayano-gazou

優秀そうでかわいらしい顔立ち。なぜ匂坂絢乃さんがイジメの標的になったのか、不思議でなりません。

 

>>入江大容疑者の顔画像と生い立ち

コメント