甲子園2021

[動画・画像]佐々木麟太郎「花巻東高校のスーパー1年生」ポジションは内野手

sasakirintarou甲子園2021

第103回全国高校野球選手権岩手大会で活躍が注目される花巻東高校1年生の佐々木麟太郎選手。2回戦は花巻東が高田を相手に8回コールド勝ち、3回戦は花北青雲を相手に5回コールド勝ち。佐々木麟太郎選手の父親は、エンジェルス大谷翔平選手の母校である花巻東高校監督の佐々木洋監督です。

 

佐々木麟太郎「花巻東高校のスーパー1年生」の動画・画像まとめ、ポジションについて調べました。

 

佐々木麟太郎「花巻東高校のスーパー1年生」

花巻東高校スーパー1年生と注目される佐々木麟太郎選手の体格がすごいです。

名前:佐々木麟太郎(ささきりんたろう)
身長:183センチ
体重:117キロ
生年月日:2005年4月18日
出身地:岩手県
ポジション:内野手・右投げ左打ち

公式戦デビューとなる岩手県大会では3打席連続ホームラン。中学時代は大谷翔平の父親が監督を務める金ケ崎リトルシニアに所属していました。中学時代は大谷翔平の父が監督、高校時代は佐々木洋監督が指導。「強くならないはずがない」と注目が熱いです。

 

今年の花巻東は佐々木監督の息子、佐々木麟太郎くん(1年生)がすごいらしくて中学時代は大谷翔平選手のお父さんから指導してもらってたらしいからそりゃヤバいに決まってる。

花巻東の一年生佐々木麟太郎くん、凄いね。佐々木監督のDNAで中学時代は大谷翔平選手の父上に英才教育を受けたらしい。将来が楽しみ。

花巻東・佐々木麟太郎選手、2試合跨ぎながら、1年生で公式戦で3打席連続ホームランはスゴいなぁ。183cm、118kgという体格、花巻東の佐々木監督の息子さんで、中学時代はエンゼルス大谷翔平選手の御父様が監督されているチームでプレー。
夢もストーリーもいっぱいの選手ですね。楽しみですね。

[動画]佐々木麟太郎が高校通算21号ホームラン

高校1年生ですでにホームランを21本放っています。コロナ禍で対外試合が少ないと思うのに、ホームランを量産中。17日に行われた第3回戦・花北青雲との試合では、21号ホームランが飛び出ました。

 

佐々木麟太郎の1打席目動画

佐々木麟太郎の2打席目動画

現地で撮った動画もありました。臨場感があります。

[動画]2回戦での佐々木麟太郎の打席

第2回戦・高田での打席はこちら。

[動画]春の高校野球岩手県大会での佐々木麟太郎の打席

春の高校野球岩手県大会の決勝。盛岡大付との試合で4号ホームランを打ちました。春の大会ということは、つい先日まで中学生だった佐々木麟太郎選手。活躍ぶりがスゴイです。

 


花巻東15-0盛岡大付で勝利し、花巻東は春の岩手3連覇となりました。

[画像]佐々木麟太郎の打席

3回戦・花北青雲との打席の画像まとめです。

 

コメント