ニュース・事件

佐藤剛の自宅と会社「年収1000万円のタワマン暮らし」佐藤剛建

satoutsuyoshikaoニュース・事件

2020年9月6日午前11時ごろ福島県猪苗代湖で、プレジャーボートに遊泳中の男女4名が巻き込まれる死傷事故が起きました。幼い子供の命は奪われ、母親は両脚切断という大事故。しかしボートはた立ち止まることなく、そのまま走り去りました。

 

事故から1年後、佐藤剛容疑者が逮捕。今回は佐藤剛容疑者の自宅と会社「年収1000万円のタワマン暮らし」を深堀します。

 

>>佐藤剛ボートの同乗者を特定

佐藤剛の画像とプロフィール

satoutsuyoshi
猪苗代湖でボートを操縦中に男女4名を巻き込んだとして逮捕された、佐藤剛の顔画像とプロフィールです。猪苗代湖のボート事故は「犯人が特定されないのは上級国民だから?」との疑問もありました。

 

1年後、ついに逮捕された佐藤剛容疑者は、土木会社の社長であることがわかりました。

 

名前:佐藤剛(さとうつよし)
年齢:44歳
仕事:土木会社の社長

 

福島県警捜査1課は14日、業務上過失致死傷容疑で佐藤剛容疑者を逮捕しました。佐藤容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認。当時のプレジャーボートには10人ほどが同乗していたが、いずれも「気付かなかった」と証言しています。

 

佐藤剛の自宅を特定「高層マンション」

テレビでは佐藤剛容疑者の自宅として、高層マンションが映し出されています。佐藤剛容疑者の住所は、東京都中央区勝どき1。中央区勝どきのエリアは、多くの芸能人やプロスポーツ選手も住んでいる高級タワーマンショばかりです。

satoutsuyoshihouse

 

同じマンションに住む人によると「佐藤容疑者は最上階に住んでいた」とのこと。最上階の家賃は30万円以上で、佐藤容疑者はいつも身なりがよかったと証言しています。

 

佐藤剛の会社を特定

逮捕された当時、佐藤剛容疑者は「東京都中央区の会社役員」と紹介されていました。14日現在、佐藤剛容疑者の会社は福島県いわき市に本社のある会社であることがわかっています。

 

 佐藤容疑者の会社は同県いわき市に本社がある。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年2月には同市に空気清浄機を寄贈していた。市の担当者は「ぜひ医療機関で使ってほしいとのことだった。志のある人だと思ったのに……」と言葉を失っていた。
引用:毎日新聞

 

佐藤剛容疑者が社長を務めていたのは、株式会社佐藤剛建。ネットで検索してみると、検索結果に載ってきます。

satougoken

会社:株式会社佐藤剛建築
代表:佐藤剛
所在地:本社福島県いわき市泉丘
東京支店東京都墨田区八広
ところが株式会社佐藤剛建のホームページは見ることができません。メンテナンス中で閲覧できないようになっています。
satogouken

 

 

佐藤剛容疑者がいわき市に空気清浄機を寄贈した記念撮影の写真がありました。この写真は株式会社佐藤剛建のFacebookに掲載されていました。しかし現在、佐藤剛が社長を務める佐藤剛建のフェイスブックは削除されています。

satoutsuyoshi

>>佐藤剛ボートの同乗者を特定

コメント