ニュース・事件

白金高輪駅の犯人は誰で名前と顔画像を特定か「40~50代小太り黒い洋服の男」

ニュース・事件

24日午後9時すぎ、東京港区の白金高輪駅の構内で、20代男性が突然液体を顔などにかけられました。液体は硫酸とみられ、男性は顔や体にやけどを負って病院に搬送。液体をかけた犯人は逃げ去り、現在も逃走中です。

 

[白金高輪駅]男女2人に硫酸をかけ逃走!犯人は40~50代小太り黒い洋服の男の目撃情報をまとめました。

 

>>花森ひろたか琉球大学「変人扱いされた過去」

>>花森弘卓の生い立ちが悲惨「父母の壮絶死」

>>白金高輪の硫酸犯人を5chで特定してた

>>白金高輪駅被害者のイケメン顔画像

>>眞子さま「9月11日に結婚を発表」

白金高輪駅の目撃情報

硫酸を顔にかけられた20代男性は「目が開けられない」と訴えているとのこと。軽症で済み、無事に治ることを祈ります。

犯人は現在も逃走中

エスカレーターで硫酸をかけられました。無差別テロだとしたら恐ろしすぎます。硫酸をかけた犯人は現在も逃走中で、目撃者の証言によると犯人の特徴はこちら。

40~50代
身長175cm
小太り
黒のポロシャツ・ズボン・野球帽
白のマスク

小太りの中年男なので、すぐに遠くへ逃げていないでしょう。マンガ喫茶などで、震えて身を隠しているかもしれません。

犯人の名前と顔画像を特定か

今回の事件で、地下鉄の電車内でサリン事件をばらまくという「地下鉄サリン事件」が起きました。実行犯の一人である林郁夫の顔写真はこちら。白金高輪駅での犯人と年齢が近いので、もう少し小太りにすれば犯人と似ているでしょうか。

hayashiikuo

ところで過去には、戦後最大のスーパースターである美空ひばりが、液体をかけられる事件がありました。1957年1月の舞台中に、ファンから塩酸を顔にかけられた美空ひばりさん。

 

犯人はショーを観に来ていた少女で、美空ひばりさんの熱心なファン。「美しい顔が見にくくなるのを見たかった」と顔にめがけて塩酸をかけ、美空ひばりさんは3週間のやけどを負いました。

 

白金高輪駅で起きた犯行は、現在のところ無差別テロてきな事件。しかし顔見知りであり「わざと顔を狙った」とする可能性も捨てきれません。

 

現在、防犯カメラ等で逃げた男の行方を捜索中。日本の警察は優秀なので逮捕されるの時間の問題でしょう。東京は特に監視防犯カメラだらけだから、マスクをして半分顔を隠していても間違いなく逃げきれません。

【追記】犯人の顔画像

防犯カメラに写った犯人の顔画像が公開されました。目撃者の証言通り、黒いシャツとマスク姿。帽子もかぶっているため、顔はわかりにくいのが残念です。全体の印象としては小太りというよりも、がっちりな体型。

shiroganetakanawa

被害者男性は、全治6ヵ月のやけど。後遺症が少なくすむことを祈ります。

 

スニーカーはナイキだと言われていて「全身黒ずくめでダサイ」と言われていますが、計画的な犯行を思わせる格好。被害者男性と狙っていたのか、犯行動機が気になります。

>>花森ひろたか琉球大学「変人扱いされた過去」

>>花森弘卓の生い立ちが悲惨「父母の壮絶死」

>>白金高輪の硫酸犯人を5chで特定してた

>>白金高輪駅被害者のイケメン顔画像

>>眞子さま「9月11日に結婚を発表」

コメント