ニュース・事件

鈴木純一医師の病院はどこ?トラブル原因と経歴プロフィール

suzukijunichiニュース・事件

1月27日、埼玉県ふじみ野市の住宅で立てこもり事件が発生しました。
渡辺宏容疑者は訪問医療を受けていた、鈴木純一医師を刺殺。
翌日28日午前8時ごろ、渡辺宏容疑者は殺人未遂で緊急逮捕されました。

 

この記事では、鈴木純一医師の病院クリニックはどこ?トラブル原因と経歴プロフィールについてまとめます。

 

埼玉立てこもり事件の犯人顔画像と事件の場所は?ふじみ野市大井武蔵野
2022年1月27日夜、埼玉県ふじみ野市の住宅街で、立てこもり事件が発生しました。 犯人とみられる男は、医師を人質に現在も民家に立てこもっています。 この記事では、埼玉立てこもり事件の犯人は誰で顔画像はあるのか、ふじみ野市大...
404 NOT FOUND | やじうまカーニバル
404 NOT FOUND | やじうまカーニバル

鈴木純一医師の訪問医療の病院はどこ?

鈴木純一医師の病院は、富士見在宅クリニックの代表。
鈴木純一医師は、渡辺宏容疑者の母の訪問医療に携わっていました。

 

富士見在宅クリニックは富士見市にありますが、渡辺宏容疑者の自宅まで車で10分とのこと。
鈴木純一医師は、富士見市・ふじみ野市・三好町の在宅患者を診ていました。

 

鈴木純一医師は自宅養老のコロナ患者を助けるため、保健所の依頼を受けてコロナ患者の自宅訪問もしていたとのこと。
去年8月にはNHK取材も受けており、3週間で40人以上の患者を診療する激務ぶりでした。

 

鈴木純一医師は通常の在宅診療を終えた夜9時から深夜まで、コロナ患者の診療に当たっていました。
困っている患者を助ける医師、それが鈴木純一医師であったようです。

 

 

「(患者は)腰かけて丸くなり顔をおとして『ハァハァ』と息苦しい中での恐怖や不安感が、ありがとうという顔になった時のあの時のごめんね今迄僕等医療の手が回らなくて」と涙ぐむ鈴木純一医師。
ご冥福をお祈り申し上げます。

 

鈴木純一医師と渡辺宏容疑者とのトラブル原因は?

鈴木純一医師と渡辺宏容疑者とのトラブルの原因はまだ明らかになっていません。
渡辺宏容疑者自身が66歳と高齢で、深夜から翌日8時まで寝ずの状況。

 

現行犯逮捕されて東入間警察署に連行されても、興奮状態であったようです。
渡辺宏容疑者がなぜ猟銃を持っていたのか、そしてなぜ鈴木純一医師に恨みを持ったのか供述が待たれます。

 

繰り返しになりますが、鈴木純一医師は地元の在宅医療のために最善を尽くす医師。
365日休まず往診を行っており、鈴木純一医師が他人から恨まれる理由などは見つかりません。

 

亡くなった鈴木医師は365日休まず往診など在宅医療をやってくださっている先生で。クリニックの休診日は、みずほ台病院に呼吸器科で診てくださっている。
夜はコロナの在宅診療にも行かれていた凄い先生なんです。
先生の往診を待っている人をも殺したも同然。

 

今のところ渡辺宏容疑者からの供述内容は出ていませんが、完全なる逆恨みで犯行に及んだのではないでしょうか。
新たな情報がわかり次第、追記します。

鈴木純一医師のプロフィール

名前:鈴木純一(すずきじゅんいち)
年齢:44歳
学歴:東京慈恵会医科大学
肩書:
日本内科学会 認定医
日本呼吸器学会 所属
日本結核病学会 所属
日本肺癌学会 所属
病院:富士見在宅クリニック

 

東京パラリンピックの聖火リレーでは、患者の依頼を受けて伴走もしたという鈴木純一医師。
https://lemon-sour.net/saitamatatekomori0127/

404 NOT FOUND | やじうまカーニバル
404 NOT FOUND | やじうまカーニバル

コメント