エンタメ

手塚とおるアルビノで髪の毛が白い?顔色が悪いのは病気のせい?

tedukatoruエンタメ

俳優の手塚とおるさんがさんま御殿に出演して、話題になっています。
ところが手塚とおるさんの髪の毛が白い色に変わっていて、すっかり変わってしまった様子。
顔色も眉毛も白いし、髪の毛の色も真っ白に変わっています。

 

顔色が悪そうに見えると話題になったこともありますし、なにか悪い病気なのでしょうか。

 

今回の記事では「手塚とおるアルビノで髪の毛が白い?顔色が悪いのは病気のせい?」として、手塚とおるさんの体調について調べてみました。

手塚とおるはアルビノ?

手塚とおるさんんはアルビノではありません。
ダウンタウンDXのときは、特に真っ白の髪の毛と怪しさがマッチ!

 

 

ドラマの役柄のために眉毛まで白くしていたようです。
手塚とおるさんはテレビ朝日「封刃師」に出演していて、謎の男・巳前を演じています。

 

 

半沢直樹のときには、黒々とした髪の毛でした。
手塚とおるさんは肌の色がしろっぽいので、髪の毛の色を白くすると肌も白く見えるようですね。

 

このように手塚とおるさんは役作りのために髪の毛の色を変えているんですね。
アルビノは先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患ですから、後天的にでる症状ではないようです。

 

それにしても「手塚さんってアルビノなの?」と心配されてしまう手塚とおるさん。
俳優冥利に尽きるというか、どんな髪の毛の色も似合ってしまうのがすごいですね。

手塚とおる顔色が悪いのは病気のせい?

手塚とおるさんは髪色のせいなのか、たびたび顔色が悪いと心配されています。
特に髪の毛の色が紫色のときは、顔の血色が悪く見え「手塚さん病気?」と心配されていました。

 

 

確かにこのときの手塚とおるさんは少し痩せてみえて、目の下のクマも目立ちます。
よく見ると、髪の毛の紫にあわせて眉毛の色も紫。
役柄のために髪と眉毛を染めたのは間違いなく、やつれているように見えるのはダイエットしたのでしょうか。

 

しかし2022年にテレビ出演したとき、手塚とおるさんはお元気な様子。
少しふっくらされてますし、さんま御殿でも楽しく撮影されたようですよ。

 

そして手塚とおるさんがカツラを外すんだとか!?
2月22日放送の「踊る!さんま御殿」を見逃せませんね。

まとめ

今回の記事では「手塚とおるアルビノで髪の毛が白い?顔色が悪いのは病気のせい?」として、手塚とおるさんの体調について調べてみました。

 

手塚とおるさんはアルビノではありません。
役柄に合わせて髪色をコロコロと変えているのがわかりました。
どんな髪色でも似合ってしまいますし、怪しさ満点に見えてしまうのは俳優冥利に尽きるのかもしれません。

 

手塚とおるさんは病気ではなくお元気そうで安心しました。
これからも姪バイブレーターとして色々な役柄を演じて、私たちを楽しませてほしいです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント