エンタメ

わたしの幸せな結婚の実写映画化キスシーンはある?原作との違いは?

watashitachinokekkonエンタメ

目黒蓮さん(SnowMan)主演、今田美桜さんがヒロインで「わたしの幸せな結婚」が映画化されることが公開されましたね。

和製シンデレラともいわれる大人気作品の実写化で、しかも目黒蓮さん主演の映画ということで大きな話題となっています。

今回は「わたしの幸せな結婚」の

  • キスシーンがあるのか?予想
  • 映画と原作の違い
  • どこで読めるのか

を調べてまとめました。

わたしの幸せな結婚キスシーンがあるのか?予想

結論から言いますと、目黒蓮さんと今田美桜さんのキスシーンはあります!予想(*´▽`*)

原作では、目黒蓮さんが演じる久堂清霞と今田美桜さん演じる斎森美世のキスシーンがあるんです。

斎森美世(今田美桜さん)が継母に追い込まれている状況に、久堂清霞(目黒蓮さん)が駆けつけてボロボロになった美世を救出!

清霞の腕に抱かれた美世はぐったりとして目を閉じ、清霞は美世にやさしくキスをするというシーンです。

2人のキスシーンは感動的で美しすぎると、わたしの幸せな結婚の原作ファンには大人気のシーン。

原作のどこの部分を切り取って映画化するかはわかりませんが、清霞と美世のキスシーンは外せないんじゃないかなと思います( *´艸`)

ファンの皆さんも映画でキスシーンがあるのかとても気になっている様子。

同じSnowManメンバーのラウールさんも、主演映画「ハニーレモンソーダ」でキスシーンを経験しています。

ラウールさんのファンにとってはキスシーンがショックだったようですが、「話す仕草もキスシーンも美しすぎて全てが刺さる」と好評な意見もたくさん。

目黒蓮さんも記憶に残る素敵なキスシーンを披露してくれるんじゃないかなと思います。

ところで目黒蓮さんとラウールさんがキス練習していたことを、元V6井ノ原快彦さんが暴露(; ・`д・´)

4月10放送の「あざくとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)では、次のようにぶっちゃけてました。

「ラウールとかがめめと一緒の部屋のときに“ねぇめめ、キスってどうやってやるの?”って。めめも“どうなんでしょうね?”っていう感じで、枕で(キスの)練習した」

ラウールさんと目黒蓮さんのキス練習を想像するとほっこりするような???

わたしの幸せな結婚の映画と原作の違い

わたしの幸せな結婚の映画化の原作の違いは、主人公が違うところです。

原作は小説で主人公は女性の斎森美世ですが、映画化では男性の久堂清霞が主人公になっています。

これについては原作ファンから、主人公が変更になったことへの投稿が多数。

確かにタイトルが「わたしの」ですから女性が主人公なんですよね(‘ω’)ノ

皆さんの意見からはタイトルはそのままだけど、主人公が男性化という矛盾は否定できません。

またわたしの幸せな結婚は原作小説が漫画化もされていて、斎森美世が儚い美人系に描かれているのでここもまた小説・漫画・映画と各自の好みに分かれそうなところです。

漫画コミックはこちらのイラストです。


わたしの幸せな結婚(1) (ガンガンコミックス ONLINE) [ 顎木あくみ ]

わたしの幸せな結婚どこで読める?

わたしの幸せな結婚の原作小説5巻&コミックス3巻好評発売中です。

原作小説は5巻まで発売されています。


わたしの幸せな結婚 三(3) (富士見L文庫) [ 顎木 あくみ ]

漫画コミックは3巻まで発売されていて、話題のキスシーンは3巻に掲載。


わたしの幸せな結婚(3) (ガンガンコミックスONLINE) [ 顎木あくみ ]

アニメ化も発表されています。

 

コメント