文春オンライン

YouTuber飲み会はヘラヘラ三銃士のさおりんがリーク!「売れるためには何でも利用する」

saorin文春オンライン

23日緊急事態宣言下に人気YouTuber31名が集まって、深夜3時まであやなんの誕生日パーティーが開催されました。文春砲で明らかになり各メディアでも大きく取り上げられましたが、人気YouTuberといっても誰が誰だかわからない状態。ここにきて、YouTuber炎上パーティーは、参加者による内部リークの噂が出てきました。

 

YouTuber飲み会炎上はヘラヘラ三銃士のさおりんがリーク!「売れるためには何でも利用する」という事件の裏側に迫ります。

>>ヘラヘラ三銃士「謝罪動画でぼろ儲け!」

>>小室圭さん「3年前から母とは絶縁状態」

YouTuber飲み会「身内が文春にリーク」

YouTuber

引用:文春オンライン

YouTuber31名が集まって深夜3時までパーティーをしていたというニュース。大きくメディアでも報道されましたが、このニュースを見た多くの人からは「見たことないユーチューバーばかり」という声。事前にリークされた上じゃないと報道されないようなメンバーばかりです。

 

ワイドナショーの芸能リポーター長谷川まさこさんも「文春記者が一人ひとりのYouTuberの名前がわかったのがすごい」と話していました。確かに、一人ひとりYouTuberの顔を追って写真を撮影しているのはかなりの情報通。多くのYouTuberが集まること分かってて張り込んで印象を受けます。

 

かなりの時間差で、遅れて参加するYouTuberも逃さずキャッチしてるわけですから、文春記者の手元には、参加者メンバーの名前と顔写真が用意されていたと考えるのが自然です。

 

今回の記事は事前リークに間違いありませんが、理由は誰を陥れたかったのか、それとも他の理由があるでしょうか。パーティーを欠席したYouTuberが怪しいなど、現在、リーク者は3人まで絞られています。

 

YouTuber飲み会をリーク「誘われたけど参加を断ったしばゆー」

shibayu

SNS上では「誘ったけど来なかったユーチューバーがリークしたに違いない」という意見が多数。
誘われたけど参加を断ったYouTuberといえば、しばゆーの名前がでてきます。

 

しばゆーとあやなんは、現在、子供をそれぞれ連れて別居婚中。新しい結婚の形ともいわれていますが、せっかくの兄弟が離れて暮らすのは可哀そうな状態です。

 

今回、あやなんの「母親とは思えないあられのない姿」の写真が流出。とても子育て中の母親がやることではない!と非難の声が上がっています。

 

これほど非常識な写真が流出すれば、しばゆーがもう一人の子供を引き取るのは簡単。むしろ、2人の子供はしばゆーが育てた方が幸せだという世間の声が大きくなっています。

 

たとえあやなんが飲み会の件を反省していても、まだまだ止まらないYouTuber炎上事件。しばゆーが子どもを引き取るためにリークしたという話は真実味があります。

 

YouTuber飲み会をリーク「カゲロウ恵比寿のスタッフか」

tommy

あやなん誕生日会の会場となったのは、水溜りボンドのトミーのお店「カゲロウ恵比寿」。カゲロウ恵比寿のスタッフが文春にリークしたという話も出ています。

 

カゲロウ恵比寿のスタッフはコロナ協力店としてマジメに働いるのに、オーナーであるトミーが大宴会を指示。しかも飲食にくる客は、トミーの仲間の全員YouTuberだというのです。

 

お店のスタッフはコロナ協力店として時短営業を行い、その分、労働賃金も減って生活苦。人気YouTuberはまるで上級国民のような振る舞いで、その日だけの特別な深夜営業には納得がいきません。

当日会費については参加者さおりんの口は重く、トミーもちという噂が出ています。もし飲食費がトミーもちであれば、税金がYouTuberの飲み代になったという許しがたい事態。最近流行のバイトテロとは違いますが、スタッフ内からのリークの可能性は高いです。

 

YouTuber飲み会をリーク「ヘラヘラ三銃士さおりんか」

saorin

今回のYouTuber宴会で一番知名度を上げたのは、間違いなくヘラヘラ三銃士さおりんです。次々YouTuber仲間が謝罪動画をアップする中、さおりんの炎上動画だけはヤフーニュースにも乗りました。

 

YouTuberは目立ってなんぼなので、謝罪動画のことで叩かれたとしても大丈夫。YouTuberが宴会やって炎上したら、すぐに炎上商法で名前を売る!

 

ヘラヘラ三銃士の作戦勝ちで、事前に用意してたファーストテイク風の「炎上パンチ」を投稿するのもスピード感が抜群。文春砲が出たらすぐに動画を投稿したので、もともとさおりんの謝罪動画は用意してあったはずです。

 

「もし謝罪動画が炎上しても取り敢えず謝りゃいいだろ!」と動画投稿を重ねて、現在も絶賛炎上中。今回のYouTuber炎上はヒカキンの株も上がり、炎上事件の勝者はヘラヘラ三銃士とヒカキンでした。

>>ヘラヘラ三銃士「謝罪動画でぼろ儲け!」

>>小室圭さん「3年前から母とは絶縁状態」

コメント