秋篠宮家

小室佳代さん「マスコミ報道は嘘ばかり」文春WOMAN記事で好感度が急上昇

komurokayo秋篠宮家

文/編集部

小室佳代さん「マスコミ報道は嘘ばかり」

小室佳代さんは、週刊誌にはウソが書かれていると主張。記事の内容のほとんどが真実ではなく、小室家が悪いように仕向けられているというのです。

 

近所の人の話によると「文春記者らしき人に対して『眞子さまと圭は愛し合っているのだから結婚して当然ですよ。色々書かれているけれど、過去の生き方を見て私も圭も絶対正しいんです!』と唾を飛ばしながら怒鳴り散らしていました」とのこと。

 

始めのうちは半信半疑だった文春記者も、小室佳代さんとの距離感が近くなりるとやがて洗脳状態へ。小室佳代さんは大山ねずの命神示教会という宗教に入信していて、相手を洗脳状態にするのは得意です。

 

小室佳代さんは被害者「マスコミと国民が勝手に勘違い」

小室佳代さんは、あくまで自分たちは被害者だと発言。秋篠宮さまと紀子さまに対しては「元婚約者の言い分ばかりを100%信じて、私たち親子が悪者になっているんです。」と説明しました。

 

この説明を聞いた眞子さまは「マスコミと国民が勝手に勘違いするのはいつものことです。私は圭さんだけを信じています。」と、改めて結婚の意志が変わらないことを宣言。眞子さまが小室圭さんを迷いなく信じる様子はいじらしいほどです。

 

ところが宮内庁職員の一人は「眞子さまは意地になっておられるだけ。昔から全て思い通りになりましたが、初めての世間からの障害。国民に対しての意地と愛情をはき違えているようです。」と眞子さまの胸中を分析。

 

小室佳代さん「文春WOMAN記事で好感度が急上昇」

6月22日発売の週刊文春WOMANには、小室佳代さんへのインタビュー記事が掲載されました。上皇后さまの指示の元、書かれた文春WOMANの記事。小室佳代さんの好感度を上げるために掲載されたのですが「被害者ぶっている」と批判が集まっています。

 

佳代さんの初告白は失敗!?
4月には小室圭さんが28枚にわたって、この金銭トラブルなどに関する膨大な文書を発表し、その内容に注目が集まったが騒動は収まるどころか反感を買ってしまうことに。今回の佳代さんの告白はさらに、火に油を注ぐような事態になりつつある。
引用:週刊PRIME

コメント