秋篠宮家

小室圭さん「お母さまは隠れてて」小室佳代さんが警備の目を盗んで逃亡

komurokei秋篠宮家

文/編集部

小室佳代さんが自宅マンションから逃亡

昨年11月から、小室佳代さんの自宅前での警備が始まったのは皇室ファンなら周知の事実。小室圭さんが留学後はマンション横に設置されたポリスボックスは空になっていましたが、現在は神奈川県警察が2人体制で警備しているとのこと。

 

ところが5月。小室佳代さんが、神奈川県警察の目を盗み逃亡していたことが明らかになりました。

 

同じマンションの方によると「日にちはよく覚えていないのですが、5月10日ごろだったでしょうか。いきなり警察の方が自宅に『最近小室佳代さんを見ましたか?』と尋ねて来られて驚きました。

小室佳代さんが同じマンションに住んでいても、まったくお話したことはなくて・・・。『見かけたことはありません。』と答えると、すごく苛立った様子に見えました。」とのこと。

 

実は小室佳代さん自らが秋篠宮家に警備を頼んでおきながら、内緒でマンションから逃走したというのです。

 

>>小室圭さんの警備費用が5億円超え

小室圭さん「お母さまは隠れてて」

komurokei

元婚約者が小室佳代さんとの話し合いを望んでいるのにもかかわらず、一向に動く気配のないどころか、身を隠してしまう小室佳代さん。実は小室圭さんが「お母さまは隠れてて」と指示していたといいます。

 

小室圭さんは「お母さまのことは僕が絶対に守ります。どうぞ今は隠れていてください。眞子に頼んで上級国民しか利用できない場所を確保しておきました。」と伝えたとのこと。

 

その際、以前お付きのSPにファーストクラスを利用したこと暴露されたことを苦々しく思いた小室圭さん。マンションから逃亡するときは、警備にあたる神奈川県警を欺いて、都内にある上級国民専用の病院へ入院するよう計画しました。

>>小室佳代さんSPが「ファーストクラスで渡米を暴露」

小室佳代さんが行方不明「宮内庁病院に入院か」

komurokayo

神奈川県警の人たちが知らないうちに、小室佳代さんは自宅マンションからいなくなっていました。警備対象で小室佳代さんが行方不明となって、神奈川県警察は大変な騒ぎ。もし警備対象を見失ったことが世間にバレれば、警察への信頼問題にも発展します。

 

一般市民であり女性である小室佳代さんがたった一人で忽然と姿を消すのは難しい。すぐに神奈川県警は協力者の存在を突き止め、小室佳代さんの失踪には秋篠宮家が関与していたことがわかりました。

 

皇室が関係しているとなると、小室佳代さんの避難場所として思い浮かぶのが宮内庁病院。しかし小室佳代さんは宮内庁病院ではなく、都内の上級国民専用の病院に入院していたことがわかってきました。

 

小室佳代さん過去にもあった蒸発癖

komurokayo

2018年9月にも、小室佳代さんが横浜の自宅マンションから忽然と姿を消すという事件が発生していました。フライデーの社会部記者がマンションを小室家の訪れても、部屋の電気は消えたまま。

 

4ヵ月間にもわたりパート先のケーキ屋さんは欠勤状態なため、メディアでは「小室佳代さんは蒸発中である」と報じられました。

 

2018年10月には「小室佳代さんのマンションに汚物が投げ込まれる」という事件もありました。しかし実際には、小室佳代さんは自宅で長期間の引きこもり状態だったと伝えられました。

 

【追記】菊の紋ニュースにパクられました

これ、著作権侵害ですよね・・・。
kikunomon

 

コメント