秋篠宮家

小室圭さん「眞子とは破談も離婚も100%ない」新ロイヤルファミリー秋篠圭が誕生

komurokei秋篠宮家

文/編集部

小室圭さん「眞子とは絶対に別れない」

眞子さまとの結婚問題について、日本中から批判にさらされている小室圭さん。普通の人なら婚約辞退もありそうですが、小室さんに近しい人物は次のように語っています。

 

「眞子さまの結婚については、佳代さんの方がノリ気ですよ。結婚すれば1億4000万円がもらえるんですからね。現在のセレブ生活に味をしめて『何が何でも皇室と親族関係になるのよ!』と、小室家は別れるつもりがないようです。」

 

一方、秋篠宮家では紀子さまが「私の最大の目標は、悠仁を次の世代の天皇にすることです。今眞子に甘い顔をすると秋篠宮家が国民から反発されるリスクがあるので、眞子には毅然とした態度で接します。」と宣言。

 

紀子さまの宣言を聞いた佳子さまは「もし眞子が結婚一時金なしで結婚したら、借金返済と生活のために風俗で働くしかないんじゃない。」と高笑いしています。

 

小室圭さん「破談も離婚も100%ない」

komurokei

宮内庁関係者は「眞子さまと小室圭さんの破談の予定はなく、将来に離婚の可能性も100%ない」と語っています。

 

「極端なことをいうと、もし眞子さまとの結婚が破談になると、小室さんには警護がつかなくなるわけです。現在も宮内庁には、小室圭さんに関する苦情電話が殺到しています。ここまで皇室を貶めたわけですから、小室さんの身をSPが守らなくなれば、愛国心の強い過激な団体から狙われる可能性が高いです。」という理由に納得です。

 

もし婚約破談した場合、小室圭さんが身の危険を回避するためには、警察に守ってもらうしかありません。週刊誌が書き立てる「逮捕・服役」でしか身の安全を確保できなくなり、小室さんのセレブ生活は即終了となってしまいます。

 

ある皇室ジャーナリストは「小室さんにとって一番最適なのが、眞子さまとの結婚を延期した今の状態です。小室家は眞子さまの保護無しには生きていけないので、現在の関係をズルズルと確保した生活がベストだと思いますよ。」と語ってくれました。

 

 

小室圭さん「結婚前の皇族離脱もOKじゃん」

komurokei

ここにきて、小室圭さんが結婚を延期する本当の狙いが明らかになってきました。なんと小室圭さんは、眞子さまに独身のまま臣籍降下してもらい、結婚後は「秋篠圭」を名乗る予定だというのです。

 

まずは眞子さまに皇室離脱してもらい、独身のまま戸籍を作ります。旧宮家が「宮」を取って名字にしたように、眞子さまが臣籍降下した際には「秋篠」という名字が与えられる予定。

 

眞子さまが秋篠眞子となったところで、小室圭さんは結婚して妻の姓を選択。新ロイヤルファミリー秋篠圭が誕生するわけです。

 

秋篠宮家の眞子さまと結婚する場合は、納采の儀のために結納の品と使者となる親戚が必要。ところが小室家では、結納の品も使者となる親戚も用意できません。秋篠眞子と結婚すれば面倒なことはすっ飛ばせるし、「秋篠」というロイヤルの称号を得られるシンデレラストーリーです。

 

コメント