秋篠宮家

小室圭さん眞子さまが結婚のために消費税20%!警備費増で皇室費を圧迫

makosama秋篠宮家

文/編集部

小室圭さん眞子さまが結婚「国の支出は10億円以上」

小室圭さんと眞子さまが結婚する際、一般の婚約にあたる納采の儀を整えるための費用が小室圭さんにありません。納采の儀を行わずに結婚することは前例がないため、眞子さまを不憫に思う秋篠宮さまが納采の儀の費用を肩代わりする予定です。

 

納采の儀が終われると、上皇ご夫妻と天皇陛下ご夫妻を招いた絢爛豪華な披露宴。眞子さまの結婚一時金が1億5000万円で、結婚後も引き続きお二人を守るSP警備費も5年間で3億6000万円。お二人が結婚すると、かなりの国費がかかる予定です。

 

小室さんと眞子さまが結婚する中、女性宮家創立の話もが本格的に検討されています。眞子さまが女性宮家を創立されると年間3060万円の皇室費が支払われます。小室圭殿下が誕生するともめでたく圭殿下も皇室費をもらえるので、国からはさらに年間4600万円が支払われます。

 

小室圭さん眞子さまが結婚「消費税20%が現実化」

makosama

すでに皇室関係に詳しいエコノミストの間でも、消費税20%が必要になるという試算が出ています。

chiebukuro

宮内庁の役人に議員は逆らえないので小室圭さんのための増税って十分あり得ることですね?
消費税20%くらいは必要でしょう。

 

IMF(国際通貨基金)は、日本の消費税率を2030年までに15%、2050年までに20%へ引き上げる必要があるとの声明文を出しました。これを受けて、日本は段階的に消費税を上げる予定でした。

 

しかし眞子さまと小室圭さんが結婚すると皇室費が多く必要になり、国家予算が足りなくなるとのこと。そこで小室圭さんと眞子さまの結婚に合わせて、一気に消費税を20%まで引き上げる計画があるというから驚きです。

 

庶民だけに痛みを強いて、眞子さまと小室さんなどの上級国民だけにやさしい暗黒の時代。ニューヨークで司法を学んだ小室さんは「消費税増税反対というけど、日本の消費税率はまだまだ安い!俺が将来の天皇になるんだから、つべこべ言わずに俺たちの言うことを聞けっつーの。」とかなり強気です。

小室圭さんの警備費増で皇室費を圧迫

komurokei

女性宮家創設による皇室費の増加の他、小室親子につくSP警備費には多額の費用がかかります。小室圭さんが国民に慕われる良い人物なら警備不要なのですが、ヤフコメを見ると小室圭さんと小室佳代さんに対して誹謗中傷の嵐。眞子さまと小室圭さんの破談を望む声を多く見かけます。

 

結婚前も結婚後も、もし小室圭さんが誰かに襲われるなど何かあったら一大事。小室圭さんと小室佳代さんには悠仁さま以上の警備をつけているので、必然的に皇室費は圧迫されています。

 

具体的には、小室さんの警備に2名、お母様の小室佳代さんの警備に1名。横浜市内の自宅に2名の5人態勢、8時間の3交代制で1日15人必要です。小室圭さんと小室佳代さんを警備するために必要な人数は、1ヵ月間で450人。警備にかかる値段は、5年で3億6000万円以上かかるというのは皇室ファンには有名な話です。

 

 

コメント

  1. より:

    今すぐ消費税20%は嘘だと思うけど、小室圭の警備費などは重大な問題。
    2人がどうしても結婚したいなら、眞子さまには先に皇室離脱してほしい。

    3
    0