秋篠宮家

小室圭のパジャマ写真を他にも発見!NY州弁護士大会2位のときの写真と同じ

komurokei秋篠宮家

小室圭さんのニューヨーク法律事務所のホームページが更新。小室圭さんを紹介する写真が、パジャマのようなスウェット姿の写真で公開されていました。他の職員はスーツ姿なので、小室圭さんのパジャマ姿は浮きまくりです。

 

小室圭のパジャマ写真を他にも発見!NY州弁護士大会2位のときの写真と同じだった事実について深掘りします。

>>小室圭「日本でリモート勤務してた」

>>眞子さま勲章授与「賞金は1億5000万円」

>>眞子さま「皇室ブランドで荒稼ぎ」

小室圭「パジャマ姿の勤務先プロフィール写真」

2021年10月21日、小室圭さんのNY就職先の法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」の公式サイトが更新したことを報道されました。注目なのが、小室圭さんのプロフィール写真。法律事務所の同僚がスーツ姿である中で、小室さん一人がパジャマのようなスウェット姿。

 

komurokei

https://www.lowenstein.com/people/people-directory

アップで小室圭さんのプロフィール写真を見てみると、合成写真がひどすぎます。パジャマのようなスウェット姿ですし、指摘があるように無精ひげがはえています。

komurokei

 

小室圭さんを指示する人の中には「小室さんへの悪意を感じる」と、パジャマ姿の写真を採用したことへの悪意を語る人もいます。ロイヤルパワーのコネを使って就職した小室さんへの嫌がらせだというのです。

 

しかし探してみると、パジャマ姿の小室さんの写真は意外なところで見つかりました。2019年NY州弁護士大会2位を受賞したときのプロフィール写真と同じだったのです。

 

小室圭「2019年NY州弁護士大会2位の写真」

小室圭さんのパジャマ姿のプロフィール写真。実は2019年ニューヨーク州弁護士会のコンペで2位受賞したときと同じ写真でした。

 

【2019年受賞者】
2020年10月23日、事業法セクション秋季大会(仮想)で承認される予定
1位:キャサリン・A・コーディ、セントジョンズ大学ロースクール
「クリティカル監査事項:監査役の洞察による開示の改善」(Summer 2019ジャーナル)を発表
2位:小室圭、フォーダム大学法科大学院
「ソーシャル・エンタープライズのためのクラウドファンディング法の潜在的な改革への挑戦と意味」(Summer 2019ジャーナル)を発表
3位:ダニエル・カサリー、カリフォルニア大学デービス
「情報時代の技術の特許性」(2019年夏ジャーナル出版)
引用:https://nysba.org/awards-competitions/business-law-section-annual-law-student-writing-competition/

そのときの小室圭さんのプロフィール写真はこちら。

komurokei

 

小室圭さんの受賞を報じられた当時は、「小室圭さんの名前の下には、前髪を伸ばしグレーのTシャツを着た顔写真」と紹介されていました。小室圭さんがニューヨークへ留学してからほとんど写真は出ておらず、久しぶりの小室さんの写真。

 

小室さんの論文が法律専門誌『NY Business Law Journal』’19年夏号に掲載されたという快挙。そして小室圭さんの論文がコンペティションで2位を受賞して、ニューヨーク弁護士会のホームページで発表されていたことが大きな話題となりました。

 

小室圭パジャマ写真を比較

小室圭さんのプロフィールに使われている2枚のパジャマ写真。どちらも同じ写真に見えるのですが、果たして使いまわしなのでしょうか。

komurokei

NY就職先の法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」のプロフィール写真はこちら。真正面を向いているものの、パジャマのようなスウェット姿には違和感しかありません。

komurokei

そしてこちらの写真が、2019年ニューヨーク州弁護士会のコンペで2位受賞したときときのプロフィール写真。他の受賞者はスーツ姿の中、小室さんだけはスウェット姿の写真でした。そして2つの写真を横に並べて比較。

komurokei

どちらも同じ写真であり、小室さんが公式プロフィール写真としてこのパジャマ写真を選んでいるのは明らかなようです。

 

>>小室圭「日本でリモート勤務してた」

>>眞子さま勲章授与「賞金は1億5000万円」

>>眞子さま「皇室ブランドで荒稼ぎ」

やじうまカーニバル

コメント