秋篠宮家

小室圭さん「母と寝てる」マザコン男が元婚約者と佳代を奪い合いの悲劇

komurokei秋篠宮家

文/編集部

小室圭さん並外れたマザコン男

小室圭文書では、2012年に母親の小室佳代さんと元婚約者の別れ話の席に、小室圭さんも同席していたことが書かれていました。そのとき小室さんは、わずか20歳。

 

「咄嗟の判断で録音を回した」という小室さんの行動に衝撃を受けましたが、20歳の息子がノコノコと親の恋愛話についてくるのもかなり異常。小室圭さんが親の恋愛話に同席するという並外れたマザコンぶりです。

 

元婚約者と母親の関係を認めつつも、母親を取られまいと必死だった小室圭さん。元婚約者と小室佳代さんと会うときは必ず小室圭さんが一緒でした。小室佳代さんの横には、ナイトのように小室圭さんがくっついていたというから驚きです。

 

同じマンションに住んでいる人から話を聞くことができました。
「小室佳代さんが、元婚約者の方と付き合っているとは知りませんでした。だって圭ちゃんがまるで彼氏のようだったから。外を歩く時はいつも圭ちゃんが隣で、恋人のように腕をからませて歩いてましたよ。」

 

「玄関先でよく圭ちゃんと小室佳代さんがハグしてましたよ。最寄りの駅で別れ際にはハグしてましたけど、インターナショナルスクールだからアメリカ式なのかなと。もうすっかり見慣れました。」

 

小室圭さんと小室佳代さんの熱いハグは、小室圭さんがニューヨークに留学するまで続いたとのこと。仲のいい母子とはいえ20代の息子と毎日ハグして一緒の布団で寝るのは、並外れたマザコンだと言えます。

いつもお母さまと一緒がいい

komurokei

毎日、小室さんは母親が選んだ服をごく当たり前に着ていたとのこと。「いつもお母さまと一緒の気がする」と、小室圭さんが着ているスーツから私服、下着まですべてが母親である小室佳代さんが選んでいました。

 

「小室さんに『今日の洋服センスいいね』というと、笑顔で『お母さまが選んでくれたんだ』と喜んでました。お母さまが選んだ服という言葉に女子はうわっとドン引きしてましたが、眞子さまだけは違ったみたいです。親孝行をする圭さんはステキとうなづいていました。」(大学時代の知人)

komurokei

 

今までお母さまに洋服を選んでもらっていたので、ニューヨーク州に留学してからの小室さんのコーデはかなりチンチクリン。自分では洋服を選んだことがなかったので、最高にダサい取り合わせになっています。「小室圭さんスーツの下はユニクロ下着なのでは」とのツイートもありました。

 

確かに下に着ているシャツがエアリズムに見えてしまいます。背の低い小室さんが淡い色のスーツを着ていると、手足が短く顔が大きく見えてしまいます。リアルドラえもん!?

 

小室圭さん「元婚約者を許さない」

小室さんは母子家庭で育ったので、ちょっとでもお母さんのことを悪く言うと機嫌が悪くなっていました。それは大人になった今も同じで、お世話になった元婚約者に対して激しい嫌悪感を抱いているとのこと。

 

母親を悲しませる人は許さないと、かなり攻撃的な一面を見せる小室さん。小室さんの中学高校時代には、一人の女子生徒を「ブタ」「ブス」「デブ」と執拗に追い続け退学させた過去があります。今回も蛇のように粘着質に追い回し、元婚約者が体調を崩してしまわないか心配です。

>>小室圭さん発達障害だから噓をつく 

>小室圭さん「本音は佳子の方がよかった」

>>小室圭さんの警備費用が5億円超え

>>小室圭さん「2台のレコーダーを持ち歩いてた」

小室圭さん「タッキー似に整形してた」眞子さまから逆ナンパさせた凄ワザ
小室圭さん、がんばって眞子さまに近づくための作戦がすごい。以前から「小室さんがタッキーに似てる」とか言われていたけど整形までしてたとは。眞子さまに滝沢秀明好きだもんね。今は眞子さまが整形費用出してさらにアメリカで整形してるんだとか。

コメント