エンタメ

キョエちゃんの声優二代目三代目は誰?吉岡聖恵が変わった時期と理由を調査

キョエちゃんの声優二代目三代目は誰?吉岡聖恵が変わった時期と理由を調査エンタメ

NHK総合で放送されている「チコちゃんに叱られる!」には、岡村隆史さん、チコちゃん、キョエちゃんが出演しています。

5才のチコちゃんは木村祐一さんが声を担当しているのは有名ですが、2021年末からキョエちゃんの声が変わったとの意見がチラホラ。

一代目はいきものがかり吉岡聖恵さんといわれていて、二代目三代目声優は誰なのか知りたいところです。

そこで今回の記事では、キョエちゃんの声優二代目三代目は誰?吉岡聖恵が変わった時期と理由を調査についてまとめました。

初代キョエちゃんは吉岡聖恵

初代キョエちゃんはいきものがかり吉岡聖恵さんといわれています。

NHKが公表しているわけではありませんが、キョエちゃんの歌う曲に「吉岡聖恵」の名前が入っているとの指摘が多数。

現在は「キョエちゃん」に変更されていますが、この事実から初代キョエちゃんの声優は吉岡聖恵さんが確実であるといわれています。

吉岡聖恵(きよえ)さんの名前から、キョエちゃんの名前がついた?

槇原敬之さん作詞作曲で、いきものがかり吉岡聖恵さんが歌う曲と知らなくても、「大好きって意味だよを聴くと泣ける」との感想が目立ちます。

他にもキョエちゃんは奥田民生プロデュース「江戸川慕情」も歌っていますよ。

[チコちゃんに叱られる!] キョエちゃん熱唱!奥田民生プロデュース「江戸川慕情」| 作詞 Mr.M 作曲 しだみ | NHK
「チコちゃんに叱られる!」番組についてはこちら!【2021年11月26日アップデート】それはキョエちゃんに寄せられたお手紙からから始まった!Mr.Mさんが作詞した情緒あふれる歌詞、そして応募総数730件の中から選ばれたしだみさん...

キョエちゃんの声優二代目は誰?

キョエちゃんの声が変わったと言われ始めたのは2018年9月ごろ。

チコちゃんに叱られる!」を視聴している人から「キョエちゃんの声が変わった?」という書き込みが多くみられました。

NHKは本放送と再放送を順番(ランダム?)に放送しているため、2018年から2019年にかけてその後もずっと「キョエちゃんの声が変わった」という意見が多く投稿されていました。

キョエちゃんの声優は番組スタッフのトップしか知らないトップシークレット。

実は岡村隆史さんもキョエちゃんの声優を知らないといいます。

2018年末にはその年を代表する流行語『ユーキャン新語・流行語大賞』としてチコちゃんの「ボーっと生きてんじゃねーよ!」がトップ10入り。

そのときのNESポストセブンの記事に「キョエちゃんの声の主は岡村も知らない!!?」という内容が記載されていました。

参考 https://www.news-postseven.com/archives/20181221_829591.html?DETAIL

現在キョエちゃんの声は三代目?

初代のキョエちゃんは吉岡聖恵さんである可能性は高くすでに二代目に引き継がれていると思われます。

しかしその後もSNS上には「キョエちゃん声変わった?」の声が相次いでいて、特に2022年に入ってからはますます「声変わった」の意見が多いです。

たびたびキョエちゃんの声が変わって聞こえるので、「キョエちゃん複数人いる説」も出ています。

キョエちゃんの声が変わったといわれて二代目から三代目になったのか、もともとキョエちゃん二代目は複数人の交代制なのか、NHKのトップシークレットなのでまだ情報がでていない状況です。

現在のキョエちゃんの声優候補には、以前から噂されている友近さん、声がダミ声すぎると鬼奴さんなどの意見が興味深かったです。

キョエちゃん吉岡聖恵が変わった時期と理由

キョエちゃん声優が吉岡聖恵さんが変わった時期は、いきものがかりの活動再開によるものと考えられています。

いきものがかりは3人ユニットとして活動していましたが、2018年「放牧宣言」として2年間の活動休止を発表しました。

その後2018年11月3日に「集牧宣言」として活動再開を発表。

この時期前後からキョエちゃんの声が変わったとの意見が出てきたので、吉岡聖恵さんの本格的歌手活動のために声優活動をやめたのではと推測されています。

コメント