秋篠宮家

眞子さま複雑性PTSDはいつから?原因となった出来事とは

makosama秋篠宮家

10月1日、宮内庁は秋篠宮家の眞子さまが「複雑性PTSD」(複雑性心的外傷後ストレス障害)の状態にあると発表。しました。眞子さまの複雑性PTSDを診断したのは、精神科医の秋山剛・NTT東日本関東病院品質保証室長。

 

眞子さま複雑性PTSDはいつからで、眞子さまが誹謗中傷と感じることはどのような内容だったのでしょうか。今回は小室圭さんと小室佳代さんにかかるいくつかの疑惑報道についてまとめました。

眞子さま複雑性PTSDはいつから?

makosama

眞子さまは、複雑性PTSD(複雑性心的外傷後ストレス障害)と診断されました。複雑性PTSDとは、2018年に新しく導入された診断名。眞子さまの複雑性PTSDが本当であれば、ずいぶん前から病気に苦しんでいた可能性があります。

 

宮内庁は、眞子さまが一時金の辞退理由について「中学生の頃から誹謗中傷と受け取れる情報に精神的負担を感じていた」と発表。眞子さまは長年、誹謗中傷について悩まれていたようです。

 

眞子内親王殿下は、ご結婚に関する、ご自身とご家族及びお相手とお相手のご家族に対する、誹謗中傷と感じられるできごとが、長期的に反復され、逃れることができないという体験をされました。このため、2018~19年頃から、誹謗中傷を正すことが難しい、状況を変えることが困難であるという無力感を感じる状態で、ご自分達の人間としての尊厳が踏みにじられていると感じ、また、結婚後、平穏で幸福な生活を送りたいという願いが、不可能となってしまう恐怖を感じるようになられたと伺っています。
引用:毎日新聞

 

眞子さまが複雑性PTSDになった理由を簡単にまとめました。

  • 眞子さま自身への誹謗中傷
  • 秋篠宮家への誹謗中傷
  • 小室圭さんと小室佳代さんへの誹謗中傷

眞子さまを悩ませる誹謗中傷の内容とは、どのようなものなのでしょうか。

 

小室圭さんにまつわる疑惑問題

komurokei

小室圭さんが眞子さまの婚約内定者として注目を集めてから、さまざまな疑惑問題が持ち上がりました。小室圭さん小学校中学校のいじめ問題については被害者もいますが、小室圭さんからのコメントは一切ありません。

 

小室圭さん「小学校・中学校時代のいじめ問題」

小室圭さんのいじめ問題は、小学校時代と中学校時代に2人の被害者がいます。

 

国立音楽附属小学校に通っていたとき、同級生の男の子をいじめました。小室さんはお父さんを亡くしたため、当時の親友に陰湿ないじめを行ったのではないかと言われています。

 

いじめ被害者は文春の取材に対して、苦しい胸の内を告白。ボールをぶつける身体的ないじめの他、クラスを巻き込んで罵声を浴びせる精神的ないじめも行っていたとのこと。

 

小室さんはカナディアン・インターナショナルスクールに進学。先生は日本語を話せない外国人ですが、日本人の生徒が通うインターナショナルスクール。

 

小室さんは一人の女子生徒に目を付けて、「ブタ」などと言っていじめを続けていたといいます。先生にはバレないよう陰湿ないじめであったため、女子生徒は体調を崩して引きこもり。いじめ被害者は文春の取材に対して「小室さんのいじめで高校を退学した」ことを告白しました。

小室圭さん「眞子さまと6,000万円の婚前旅行」

小室圭さんがイギリス留学から帰国する前に、眞子さまとの婚前旅行に行っていたと噂になりました。しかも2人の極秘旅行にかかった費用は、なんと6,000万円。

 

当時、眞子さまもイギリス留学しており2013年5月下旬に帰国予定でしたが、なぜだか帰国は1ヵ月後の6月30日。眞子さまが留学を終えた1ヵ月間、小室さんとヨーロッパを極秘旅行していたというのです。

komurokei

SNS上には小室圭さんの笑顔のツイッターが流出。小室圭さんの胸元には、菊の形の宮内庁職員バッチがついています。

 

小室圭さんの友人とみられる人物が「王子が日本に帰ってきたよ!」とツイート。Twitter投稿日は2013年6月28日で、眞子さまは2日後の6月30日に帰国しました。

小室圭さん「三菱東京UFJ銀行に入行」

小室圭さんは国際基督教大学卒業後、新卒社員として三菱東京UFJ銀行に入行。勤務先は千代田区内の丸の内支社の法人営業の部署。

 

丸の内支社に配属されるのは、東京大学や京都大学など高学歴の新卒社員ばかり。小室さんも英語が堪能なエリート行員として配属されました。

 

しかし仕事は長続きせず、わずか2年ほどで退社。当時の同僚が小室さんの働きぶりを証言し、誰とも目も合わさず会話もしない人だったことが明らかになりました。

小室圭さん「フォーダム大学応募に眞子内親王の婚約者」

眞子さまとの婚約内定会見を終えた後、突然、ニューヨーク州フォーダム大学への留学を決めた小室圭さん。フォーダム大学は「ニューヨークの3大ロースクルール」に数えられる名門校。フォーダム大学への合格率は約30%と狭き門の中、見事に合格を果たしました。

 

ところが小室圭さんがフォーダム大学に送った自己アピールのレポートには、眞子さまのフィアンセであることを書いたのではと言われています。秋篠宮家の特別な取り計らいはないものの、小室さんが「私はロイヤルファミリーのプリンセスと婚約している」と書いた可能性は十分にあるとのこと。

 

フォーダム大学のホームページには、小室さんのことを「fiance of Princess Mako(眞子内親王の婚約者)」であると紹介。しかし宮内庁は2018年7月17日、フォーダム大学に対して、小室さんが眞子内親王のフィアンセではないことを伝達し、紹介文の削除を求めました。

小室圭さん「フォーダム大学の奨学金を獲得」

小室圭さんが通うフォーダム大学ロースクールの学費は、一年間に650万円かかると言われています。3年間通えば2,000万円の学費がかかり、その他に生活費もかかります。

 

小室圭さんは大変優秀な学生であるとして、1年目は学費を全額免除。400人のうち1人しか権利を与えららえない「返済不要の奨学金」は、上位10%に入ることが条件です。

 

日本では法学部で法律を学んでいなかった小室さんが、上位10%に該当する成績優秀者なのか。小室圭さんは日本の皇室の眞子内親王のフィアンセであることから奨学金を手にできたのではと疑いがもたれています。

小室佳代さんにまつわる疑惑問題

komurokayo

母である小室佳代さんには疑惑問題が多数存在。主にお金に関する問題が多いをまとめましたが、いずれの問題も解決していません。

 

小室佳代さん「元婚約者に対して400万円の金銭トラブル」

小室佳代さんと事実婚状態であったという元婚約者。生計を一緒にする仲であったといわれ、小室佳代さんと小室圭さん資金援助をしていました。総額は409万円3000円となり、婚約解消後は元婚約者の生活が苦しくなったため返済を求めました。

 

しかし小室佳代さんと小室圭さんは「贈与を受けたもの」として、返済を拒否。2018年秋に一度、元婚約者のもとへ小室佳代さんと小室圭さんが訪れましたが、その後は小室佳代さんの体調不良を理由に会っていません。

小室佳代さん「遺族年金の不正受給疑惑」

2002年、夫・敏勝さんが亡くなった後、小室佳代さんは遺族年金と老舗洋菓子店での勤務で生計を立ててきました。しかし夫が亡くなって8年後に、元婚約者と出会い事実婚状態となります。「夫の遺族年金を受け取っている間は事実婚を秘密にしたい」といい、生計を一緒にした場合、遺族年金の不正受給となります。

 

小室佳代さん「傷病手当金の不正受給疑惑」

2021年夏に、小室佳代さんの「傷病手当金」不正受給疑惑を文春が報道しました。2018年に小室圭さんが留学のために渡米したころ「適応障害」と判断された小室佳代さん。その間は勤務先を休み、東京都洋菓子健康保険組合から1年6ヵ月間、月給の3分の2を受給されていました。

しかし実は同じころ、軽井沢のレストランで住み込みで働いていたことが発覚。傷病手当金をフルで受給されながら別の職場で働き、不正受給と判断される可能性があります。

 

小室佳代さん「労災トラブル問題」

2021年6月上旬、小室佳代さんが勤め先に「アキレス腱断裂」となり、会社に診断書を提出。小室佳代さんは更衣室で靴を履き替えるときにバランスを崩してアキレス腱を痛めたというもの。しかし会社社長は労災と認めず、小室佳代さんは無断欠勤の扱い。

 

小室佳代さんは弁護士を立てて労災を申請したものの認められず、そのまま会社を解雇されたといわれています。

>>皇室利用!眞子さまPTSDでもビザ取得

>>眞子さま勲章授与「副賞は1億5000万円」

コメント