秋篠宮家

眞子様NY就職先3つ「メトロポリタンではなくNY日本歴史博物館が有力か」

makosama秋篠宮家

10月26日に小室圭さんとの結婚を控えた眞子さま。小室眞子さんとしてNYへ渡米した後は、ニューヨークで共働きと見られています。眞子さまのニューヨーク就職先には色々な候補がありますが、どこから就職内定をもらっているのでしょうか。

 

眞子様NY就職先に3つの候補!メトロポリタン美術館ではなくNY日本歴史博物館が最有力という噂を深堀しました。

 

眞子様NY就職先①メトロポリタン美術館

眞子様NY就職先候補の1つ目は、女性自身に大きく取り上げられたメトロポリタン美術館。10月19日の女性自身で「眞子さま NY就職先にメトロポリタン美術館が急浮上!小室さんと共働きで世帯年収は3千500万円に」という記事が掲載されました。

ニューヨークの邦字新聞で働く日系人記者の情報として、メトロポリタン美術館(以下MET)への就職内定しているのではという推測記事です。

 

「実はMETの関係者からも“眞子さまのご就職が内定しているのでは”という話を聞いています。学芸員としてMETの日本ギャラリーを担当されるそうです。ちなみに学芸員の年収は約1千500万円ほどです」
引用:女性自身

 

メトロポリタン美術館とは、ニューヨーク市マンハッタンにある世界最大級の美術館。小室圭さんの勤務先である法律事務所もニューヨークのマンハッタンなので眞子さまも通勤しやすく、給料も約1,500万円と高収入だと紹介しています。

 

日本での眞子さまは、特任研究員として丸の内の博物館「インターメディアク」に勤務。成年皇族として公務も並行して行えるよう、週3回の勤務状態でした。

 

また「Arts + All Museums Salary Transparency 2019」で給与を調べると、世界中の美術館の労働者の給与記録がありました。メトロポリタン美術館の主任キュレーターが年収1,500万円で、アシスタントキュレーターでは年収600万円前後。非常に優秀なキュレーターが集まるメトロポリタン美術館で、眞子さまは主任キュレーターとして採用されたのでしょうか。

 

眞子様NY就職先②NY日本歴史博物館

眞子様NY就職先候補の2つ目は、ニューヨーク日本歴史博物館。2020年12月にプロジェクト発足、2021年5月にできたニューヨークのオンラインによるデジタル・ミュージアムです。

 

ニューヨーク日本歴史博物館の立ち上げには、ニューヨーク日本総領事館の発案による「ニューヨーク歴史評議会」が設立。NY日本歴史博物館では、1860年はじめて日本公式使節団がニューヨークを訪れた以降のニューヨークの歴史に関する資料を検索できます。

 

週刊NT生活によると、ニューヨークの日本歴史博物館閲覧はhttps://www.historyofjapaneseinny.org/と紹介。またニューヨーク日本歴史博物館の完成に対して、ニューヨークで暮らす山野内大使も「日系の先達がどう生きたのかを知る絶好の教材になり得る」と絶賛していました。

 

ニューヨーク日本総領事館がニューヨーク日本歴史博物館の事務局の活動を支援する非営利。NY日本歴史博物館の設立については、眞子さまの就職のために急いでつくられたという噂もあります。

 

メトロポリタンじゃないと思う。昨年末突如降って沸いて5月に完成したNY日本歴史博物館。9月まで勤められていた勤務先系列なんでしょう?勤務先ごと準備してあげたらある程度の生活水準保てるからよかったね。海外で自由を謳歌できたらいいね。

 

2021年10月現在、URLをクリックしても日本歴史博物館閲覧はできません。「歴史的な資料を持っている人、資金援助を希望する人も事務局まで連絡を」とのことで、NY日本歴史博物館の内容を詳しく知ることはできませんでした。詳細がわかり次第、追記していきます。

 

参考:週刊NY生活「NY日本歴史博物館完成」
参考:週刊NY生活「NYに日本歴史博物館、19世紀以降の記録公開」

 

眞子様NY就職先③ニューヨークのギャラリー勤務

眞子様NY就職先候補の3つ目は、ニューヨークにあるギャラリー。眞子さまの就職情報としては一番早い2021年9月29日、東スポが米紙ニューヨーク・ポストの芸能サイト「ページ・シックス」の特集記事を紹介しました。

 

同サイト(ページ・シックス)はニューヨークのギャラリー関係者がすでに新たな仕事を紹介する準備を進めていると報道。前例としてアンドルー英王子の次女・ユージェニー王女が2013年、同市で2年間生活した際にはオンラインオークションハウス「パドル8」に勤務し、ロンドン帰国後は現代美術ギャラリー「ハウザー&ワース」に就職したとし、ギャラリー界のつながりについて触れた。
引用:東スポ

 

眞子さまはICU卒業後にイギリスのレスター大学大学院博士館学研究科に留学して、博士号を取得しています。ギャラリーの仕事とは、アーティストと社会をつなぐ架け橋。眞子さまが今までのキャリアを活かしてギャラリーに勤務するのあれば、小室眞子さんとのしての新しい一歩に相応しい気がします。

しかし報道によると、眞子さまは小室圭さんの配偶者としてアメリカに住む見通し。眞子さま自身が取得が難しいといわれる就労ビザを取ることができるのでしょうか。

やじうまカーニバル

コメント