秋篠宮家

眞子さまのためにビザ申請方法が変更?複雑性PTSDも面接の必要なし

makosama秋篠宮家

10月26日、眞子さまは小室圭さんとの婚姻届を提出し、小室眞子さんとなられました。現在は都内マンションに暮らし、パスポートとビザを取得次第、アメリカへ出国する見通しです。今回、期間限定でビザ取得方法が変更されていたことが明らかになりました。

 

眞子さまのためにビザ申請方法が変更?小室眞子さんは複雑性PTSDでも面接の必要なしでビザ取得可能なのかを深堀りします。

 

>>小室圭「結婚会見でニヤつく理由」

>>速報!小室圭さん弁護士試験結果

 

眞子さまのためにビザ申請方法が変更?

米国ビザ申請について「学生ビザ(F・M)、または交流訪問者(J)ビザを申請する日本国籍の方への重要なお知らせ」が掲載。2021年12月31日まで限定で、郵送でビザを申請することができるようになりました。面接も受ける必要がありません。

 

visa

学生ビザ(F・M)、または交流訪問者(J)ビザを申請する日本国籍の方への重要なお知らせ
本日より2021年12月31日までの期間、日本国籍の方で、F、Mまたは一部のJビザ(中高生、大学生、教授、研究者、短期滞在学者、専門家に限る)を初めて申請または更新する場合、以下の条件を満たしていれば、面接を受けずに郵送でビザを申請することができます。・日本国籍を有する
・日本に滞在している
・F、Mまたは一部のJビザ(中高生、大学生、教授、研究者、短期滞在学者、専門家に限る)を申請する
・過去にESTA(電子渡航認証システム)の申請を拒否されたことがない
・日本、米国、またはその他の国で逮捕されたことがない
引用:https://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

米国ビザ申請のページでは「本日より」とのこと。変更になった日にちを調べたところ、SNS上では「2021年9月21日より」米国ビザが変更になったようです。

おい、小室眞子さんよ。どこが皇室特権で援助してないだ。期間限定のビザ申請制度変更なぞ、思いっきり皇室特権使いまくってんじゃんかよ(*`へ´*)。いい加減にしろ

 

2021年9月21日から2021年12月31日という期間限定。なぜ郵送で可能になったかの理由はないため、眞子さまのための忖度と考える人は多いです。「米国は学業を目的として渡米される海外の方を歓迎します。」の一文だけが、郵送受付の理由なのでしょうか

 

眞子さま「複雑性PTSDも面接の必要なし」

以下の条件を満たしえていれば、面接を受ける必要はないとのこと。

  • 日本国籍を有する
  • 日本に滞在している
  • F、Mまたは一部のJビザ(中高生、大学生、教授、研究者、短期滞在学者、専門家に限る)を申請する
  • 過去にESTA(電子渡航認証システム)の申請を拒否されたことがない
  • 日本、米国、またはその他の国で逮捕されたことがない

眞子さまはどの条件にも該当しないので、面接の必要はないと考えられます。複雑性PTSDであることは条件に入っていないので、郵送のビザ申請でOKです。

 

眞子さま「J区分でビザ申請か」

今回、期間限定で郵送ビザ申請が可能なるのは、F,M,J区分。眞子さまは、小室圭さんの配偶者としてのビザを取得するのでF,M,J区分以外と言われていますが、一部の専門家は「眞子さまはJ-1ビザを取得する」という意見を唱えています。

 

眞子さまJ-1ビザ取得①週刊NY生活

週刊NY生活は「眞子さまはJ-1ビザを取得されて美術館勤務か」との記事を掲載。眞子さまが希望すればJ-1ビザを取得することができるというのです。

 

眞子さまは、ご本人の希望とともに、メトロポリタン美術館、自然史博物館など美術館が受託して、J-1ビザを取得されれば、ニューヨークで就労されることは可能かもしれないのです。
引用:https://www.nyseikatsu.com/ny-news/10/2021/33892/

 

こちらの記事を簡単にまとめました。

  • 眞子さまは博物館学で博士号を取得している
  • 眞子さまは日本で大学研究博物館の研究員として勤務の経験がある
  • ニューヨークの美術館が受入先なら、研修生としてJ-1ビザに該当する

 

眞子さま自身がJ-1ビザを取得して、ニューヨークで就労される可能性があると紹介。以前から話題にのぼっている通り、小室眞子さんと小室圭さんはニューヨークで共働き生活を始めることができます。

眞子さまJ-1ビザ取得②つげのり子氏の意見

9月27日、NHKニュースが「就労ビザ」ではなく「働くために必要なビザ」と表現を変えたことに注目。つげのり子氏がカリフォルニア州弁護士に聞いて、ビザ取得に関する見解をまとめています。

 

小室さんの配偶者となる眞子さまは、博物館学の修士号を取得されているので、眞子さまが研究者としてJ-1ビザを取得した場合、小室さんはその配偶者として就労も可能になります。
引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/tsugenoriko/20211012-00262576

 

こちらの記事の内容を簡単にまとめました。

  • 小室圭さんは就労ビザではない可能性がある
  • 小室圭さんは働くために必要なビザ取得OPT申請
  • OPTで働けるのはは1年間限定
  • 小室圭さんがH-1Bビザを取得するより、眞子さまがJ-1ビザ取得の方が容易
  • 眞子さまは研究者としてJ-1ビザ取得可能
  • 現地美術館が了承していれば、J-1ビザは容易に取得できる
  • OPT終了後、小室圭さんは眞子さまの配偶者として就労可能

 

小室眞子さんはJ-1ビザを取得し、メトロポリタン美術館などで働くのでしょうか。それとも小室圭さんの配偶者として渡米するのか、小室圭さんの司法試験発表と合わせて注目です。

 

>>小室圭「結婚会見でニヤつく理由」

>>速報!小室圭さん弁護士試験結果

 

やじうまカーニバル

コメント