秋篠宮家

眞子さん暗い表情は演技だった!?小室圭さんとの幸せな新婚生活

makosama秋篠宮家

小室圭さんとの結婚後の眞子さんの表情が暗いと、メディアで報道されています。車の後部座席でうつむきがちに座る眞子さん。中国メディアでは眞子さんの暗い表情について、小室圭さんとの夫婦仲を危惧する報道まで出ています。

 

眞子さん暗い表情は演技だった!?小室圭さんとの幸せな新婚生活についてまとめました。

>>小室眞子さんNY新居でセレブ暮らし

眞子さん「暗い表情は演技といわれる3つの理由」

眞子さんの暗い表情は演技といわれる理由は、3つあります。1つ目の理由は「勘当同然の結婚ではなく、秋篠宮さまに認められた結婚である」ということ。秋篠宮ご夫妻に結婚を認めたられていれば、眞子さんは暗い表情をする必要はありません。

 

眞子さまと小室圭さんの結婚について、秋篠宮さまは「納采の儀」を行いませんでした。「納采の儀」は一般でいうところの結納にあたり、家と家との儀式。一部メディアでは、小室眞子さんは勘当同然の結婚とも報道されました。

 

眞子さんは勘当同然の結婚であれば、里帰りはしにくいはず。ところが結婚後わずか7日後、眞子さんは小室圭さんと、宮内庁の用意した車に乗って秋篠宮邸へ里帰りしていました。

 

その後、眞子さんは一人で再び里帰り。実は眞子さんは勘当同然の結婚どころか、秋篠宮さまも紀子さまも結婚に賛成していたと考えられます。秋篠宮ご夫妻に結婚を認めたられていれば、眞子さんは暗い表情をする必要はありません。

 

眞子さんが明るい表情を見せるのは、ますます国民からの批判が集まると考えたのでしょう。複雑性PTSDの症状も公表していますから、眞子さんの暗い表情は演技だったと考えられます。

 

2つ目の理由は「佳子さまのハグも演技であり、すべてが国民に向けての演技である」ということ。感動的な姉妹ハグでしたが、佳子さまはホテルに同行しており、ハグは演技であると考えられています。

 

眞子さんが秋篠宮邸を出発するとき、佳子さまは両手を広げて眞子さんをハグしました。まるでリアルアナ雪ともいわれ、姉妹愛に感動する人も多くいました。

 

ところが眞子さんと佳子さまは離れ離れではなく、すぐ15分後にホテルで再会。午後2時の記者会見まで佳子さまと一緒にいたそうなので、ハグは演技だったと疑われても仕方ありません。眞子さんも演技上手なため、暗い表情も演技だと言われています。

 

>>佳子さまハグはパフォーマンスだった

 

3つ目の理由は「複雑性PTSDのふりをするための演技を続けている」ということ。眞子さんのチャームポイントであるアヒル口をやめ、暗い表情に見せていると考えられます。

 

眞子さんは自分の意見を通し、婚約延期の危機も乗り越えて小室圭さんと結婚しました。2017年に行われた婚約会見から、4年に及ぶ長い愛を実らせた小室圭さんとの結婚。

 

小室圭さんがフォーダム大学へ留学して3年2ヵ月、一度も会うことのなかった辛い長距離恋愛でした。10月26日の結婚会見では晴れやかな笑顔を見せたように、最愛の夫との新婚生活で楽しくないはずがありません。

 

しかし、ご公務のときの眞子さまスマイルを封印。眞子さんのチャームポイントであるアヒル口をやめただけで、暗い表情に見えるのでしょう。

 

眞子さん「暗い表情は本当なのか」

眞子さんの暗い表情が演技だといわれる一方で、本当だったという理由も2つあります。1つ目の理由は「小室圭さんのニューヨーク司法試験不合格」。フォーダム大学ロースクール卒業生は合格率90%前後で合格同然とみられていたので、眞子さんが暗い表情になるのも仕方ありません。

 

小室圭さんフォーダム大学1年目は、学年で数人しか認められない特別奨学金を獲得。その後も、小室圭さんは成績上位25%に入る成績優秀者であることが伝えられていました。

 

当然ニューヨーク司法試験に合格するとみられていましたが、残念ながら不合格。「来年2月の試験に再挑戦する」と述べたそうですが、小室眞子さんも傷つき暗い表情になったと考えられます。

 

2つ目の理由は「祖父である川嶋辰彦さんの死去」。新婚生活の幸せな時期ですが、川嶋辰彦さんが亡くなって悲しいお気持ちだったと思います。

 

結婚後の眞子さんは、小室圭さんと二人で川嶋辰彦さんをお見舞い。その後も一人で川嶋辰彦さんの入院する都内病院を訪れていました。

 

川嶋辰彦さんは緊急入院後も意識があり最後のあいさつもできたと思います。ご覚悟もできたと思いますが、やはり川嶋辰彦さんの死を悼み、暗い表情となったと考えられます。

 

眞子さん「小室圭さんとの幸せな新婚生活」

当初、小室圭さんは眞子さんとの結婚会見後、すぐにニューヨークへ戻るものと思われていました。眞子さんは一人暮らしが心配で、義母である小室佳代さんと暮らすという噂まで飛び出す始末でした。

 

しかし実際には小室圭さんは日本に滞在し続け、眞子さんとの幸せな新婚生活を続けています。ニューヨーク法律事務所は家に帰る暇もないほどの激務といわれていますから、今二人で過ごす生活は夢のような時間でしょう。

 

小室眞子さん小室圭さんが過ごすマンションは、神宮球場近くにある高級サービスアパートメント。食材の買い出しは宮内庁職員が担当し、部屋の掃除は業者が入ります。家賃130万円まるでホテルのような部屋で、夢のような新婚生活。

 

パスポート書類もビザ手続きも宮内庁職員にお任せ。国際運転免許証も宮内庁の車での送迎付きですから、新しいニューヨークでの生活に向けて楽しい毎日を送っているのは間違いありません。

 

>>小室眞子さんNY新居でセレブ暮らし

>>小室圭「ホテル並の豪華マンション特定」

>>小室圭「受験資格をはく奪されていた」

>>小室圭さん「フォーダム大学卒業取り消し」

やじうまカーニバル

コメント

  1. あっこ より:

    結局結婚しても、一般人ではなく、皇室はずっと続くのである。真子さんひとりじゃ何も出来ない

    0
    0