ニュース・事件

守谷絢子さんの目撃情報は?現在妊娠中で出産する病院はどこ?

moriyaayakoニュース・事件

高円宮家の三女・守谷絢子さんが現在第二子を妊娠中で、今年8月にも出産する予定です。

2019年11月17日に第一子を出産されて、日本郵船社員の守谷慧(けい)さんと幸せな家庭を築かれています。

守谷絢子さんの最近の目撃情報はあるのでしょうか?

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • 守谷絢子さんの目撃情報は?
  • 現在妊娠中で出産する病院はどこ?

守谷絢子さんの目撃情報は?

2022年4月22日NEWSポストセブンに『守谷絢子さん 第二子おめでた!「夫の献身サポート」と「久子さまの“食卓の決めごと”』という記事が掲載されました。

守谷絢子さんの妊婦姿の写真が掲載されているので、他にもSNS上での目撃情報を探しましたが、守谷絢子さんの現在の目撃情報はありませんでした。

やはり元皇女さまとはいえ現在は一般人として過ごされているので、周りの人も勝手に目撃情報を投稿していません。

今回の第二子妊娠の報道には写真が数枚掲載されていましたが、以前と変わらず凛とした守谷絢子さんの姿と妊娠出産に対する喜びの声があふれていました。

守谷絢子さんの姿勢よく気品あふれる姿は、降下されても元皇族というオーラが感じられます。

悪気はなくても、ついニューヨークの元皇女さまと比べてしまう人は多かったようです。

なおNEWSポストセブンの記事には、「久子さまが肉じゃがやとんかつを作り、“人様が作ってくれた料理は、好き嫌いせずなんでもいただく”ということを教えられていた」ということも掲載されています。

守谷絢子さんは結婚後は自ら台所に立ち、買い物にも行く中、妊娠中は夫の守谷慧さんも進んで手伝われているとのこと。

一方ニューヨークで暮らす眞子さんには専属の職員がいて、24時間体制の警備で年間8億円の費用がかかっているといわれています。

小室圭さんについては2回目の司法試験の様子が目撃されていて、ブランドシャツでしたが2日間とも同じ服でボサボサの髪だったところが写真に撮られていました。

現在妊娠中で出産する病院はどこ?

守谷絢子さんは第一子を出産した際は、東京都港区の愛育病院で出産されましたので、今回も愛育病院で出産されるのではないかと予測します。

愛育病院は天皇家御用達の産婦人科としても有名で、多くのセレブや芸能人が愛育病院で出産しています。

公式ホームページ http://www.aiiku.net/


愛育病院は東京都港区にあり、最高ランクの特別室は9階最上階にあり、窓からの夜景も楽しめるとのこと。

東京の産婦人科の御三家とも呼ばれていて、都内出産費用が平均61万円のところ、愛育病院の特別室を希望した場合は5日間の入院で104万円ほどになります。

2006年には秋篠宮紀子さまが悠仁親王をご出産されたことでも有名です。

当時は41年ぶりの行為継承者誕生ということで、海外メディアでも大きく報道されました。

コメント