エンタメ

何だかんだ銀座のあらすじネタバレは?原作は「余命3000文字」

nandakandaginzaエンタメ

2022年6月18日「世にも奇妙な物語」夏の特別編が放送されます。

くりぃむしちゅー有田哲平さんが主演を務めたのが「何だかんだ銀座」という話ですが、ほとんどセリフなしの有田哲平さんの演技が話題となっています。

ところで「何だかんだ銀座」には原作があるのでしょうか。

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • 何だかんだ銀座のあらすじネタバレ
  • 何だかんだ銀座の原作は?
  • 何だかんだ銀座の原作を読む方法

 \U-NEXTなら31日間無料/
⇒「何だかんだ銀座」の原作を読む
いつでも解約OK

何だかんだ銀座のあらすじネタバレ

「何だかんだ銀座」の簡単なあらすじネタバレはこちら。

  • 羽鳥祐介(岩田琉聖)が銀座の公園でニホンオオカネモチ(有田哲平)を捕まえた
  • ニホンオオカネモチを自宅で飼うことにする
  • ニホンオオカネモチは銀座で買った物以外は受け付けない

くりぃむしちゅー有田哲平さんが演じるニホンオオカネモチが厄介すぎて、このシチュエーションだけでクスリと笑ってしまいます。

“お金持ち”と祐介の世にも奇妙なひと夏の物語とは・・・?

こんなに面白い世界観の「何だかんだ銀座」には原作があるのか調べてみました。

何だかんだ銀座の原作は?

「何だかんだ銀座」の原作は、村崎羯諦 さんの「余命3000文字」です。

この本は短編集なので、「5分で読めて、あっと驚き、わっと泣ける本」として紹介されています。

小説のタイトル「余命3000文字」は、短編集の一つのタイトルで、「あなたの余命はあと3000文字きっかりです」という内容。

ショート・ショート集なので、小説「余命3000文字」には書下ろしを含む全26編が収録されています。

「余命3000文字」の目次

  • 余命3000文字
  • 彼氏がサバ缶になった
  • 心の洗濯屋さん
  • 焼き殺せよ、恋心
  • 私は漢字が書けない
  • 笑う橋
  • 世界がそれを望んでいる
  • 食べログ1.8のラーメン屋
  • 終末のそれから
  • それはミミズクのせいだよ
  • 骸骨倶楽部
  • おはよう、ジョン・レノン
  • 向日葵が聴こえる
  • パンクシュタット・スウィートオリオン・ハニーハニー
  • 幼馴染証明書
  • 精神年齢10歳児
  • 出産拒否
  • 不倫と花火
  • 流れ星のお仕事
  • 死人のお世話
  • 何だかんだ銀座
  • 大誤算
  • 彼氏スイッチ
  • 顔に書いてある

どれもおもしろそうなタイトルで、思わず原作の「余命3000文字」を読んでみたくなります。

何だかんだ銀座の原作を読む方法

何だかんだ銀座の原作を読むなら、電子書籍で読めます。

U-NEXTなら31日間無料お試し期間があるので、サクっと無料で読めますよ。

もしもっと怖い話を見たい方なら、U-NEXT見放題作品で心霊動画集なども視聴可能です。

 \U-NEXTなら31日間無料/
⇒「何だかんだ銀座」の原作を読む
いつでも解約OK

何だかんだ銀座のキャストはこちら。

銀座のお金持ち・ニホンオオカネモチ/有田哲平(くりぃむしちゅー)
羽鳥昭夫/東根作寿英
羽鳥美津子/紺野まひる
羽鳥祐介/岩田琉聖
ほか

コメント