エンタメ

須江航監督のオレンジ腕時計のブランドは?仙台育英高校が背負う熱いエピソードとは

須江航監督のオレンジ腕時計のブランドは?仙台育英高校が背負う熱いエピソードとはエンタメ

2022年8月22日甲子園決勝戦が行われ、見事、宮城県代表の仙台育英高校が優勝しました。

仙台育英高校を優勝に導いたのは須江航監督で、優勝時のインタビューでは熱い涙を流していました。

そんな須江航監督の腕もとにはオレンジ色の鮮やかな腕時計が目立ち話題になっています。

そこで今回の記事では、須江航監督のオレンジ腕時計のブランド、仙台育英高校が背負う熱いエピソードについてまとめました。

須江航監督のオレンジ腕時計のブランドは?

須江航監督のオレンジ腕時計のブランドは、カシオのGショックだと言われています。


正規品 カシオ Gショック オリジン オレンジ&ホワイト DW-5600WS-4JF CASIO G-SHOCK ORIGIN オーシャンウェーブモチーフ 混色樹脂成形 デジタル スクエア 白 メンズ 腕時計 (DW5600WS4JF)【あす楽】

【メーカー】 CASIO
【商品名】 5600 SERIES DW-5600WS-4JF
【メーカー価格】 13,200円(税込)
【特徴】衝撃に強い・気圧防水・暗所で見やすい

こちらの写真は、下関国際との決勝戦で、岩崎選手が満塁本塁打を打った後の写真ですね。

本日の試合でも須江航監督はオレンジ色の腕時計を身に着けていました。

岩崎選手の見事なホームランで、グッと仙台育英高校の優勝が近づいた瞬間でしたね。

仙台育英高校が背負う熱いエピソードとは

仙台育英高校の須江監督がオレンジ色の腕時計を身に着けるのは「ともに戦う」決意の証しとのこと。

朝日新聞の有料記事にもなっていました。

オレンジ色の腕時計は「ともに戦う」決意の証し 仙台育英・須江監督:朝日新聞デジタル
 仙台育英は、みちのくの悲願まで、あと1勝に迫った。須江航監督(39)は、左腕にオレンジ色の腕時計をつけて試合に臨んでいる。 第104回全国高校野球選手権大会の初戦となった2回戦の鳥取商戦から準決勝ま…

有料記事で残念ながら全文を読むことができないので、記事の内容を簡単にまとめました。

  • オレンジ色は宮城大会準決勝で戦うはずだった仙台南高校のチームカラー
  • 仙台南高校は試合前日にコロナ感染者がでて急きょ辞退
  • 仙台育英と仙台南高校はよきライバル校の関係だった
  • 宮城大会後、須江航監督はオレンジ色の腕時計を購入

宮城県議会議長さんも須江航監督のオレンジ色の腕時計について投稿されていて、宮城県ではとても有名な話でした。

仙台南高校の野球部のユニフォーム

仙台南高校のチームカラーがオレンジ色とのことで、どのようなユニフォームなのか調べてみました。

2019年の宮城大会の様子ですが、仙台南高校のユニフォームには腕と足元にオレンジ色のラインが入っているのがわかります。

仙台南高校野球部のユニフォームを見ると、須江航監督のオレンジ色の腕時計に納得です。

仙台南高校のユニフォームのオレンジ色が、須江航監督の身に着けるオレンジ色の腕時計だということがよくわかりました。

須江航の経歴プロフィール

仙台育英高校の須江航監督は出身高校が仙台育英高校で、今回第104回全国高校野球選手権大会で
見事母校を優勝に導きました。

須江航監督自身も、仙台育英高校時代は野球部に所属していたとのこと。

高校2年のときに裏方に回ることを涙ながらに志願したが、この辛い経験が今の監督としての指導方針に活きているといいます。

【名前】 須江航(すえわたる)
【生年月日】1983年4月9日(39歳)
【出身地】 埼玉県さいたま市
【出身高校】仙台育英高校
【出身大学】八戸学院大学
【身長】 168cm
【指導教科】情報科

八戸大学進学後は高校教員を目指していたが、仙台育英高校の系列校の秀光中等教育学校に着任。

秀光中の軟式野球部監督して2014年に全国大会で優勝。

2018年から仙台育英高校の硬式野球部監督に就任して、2022年8月22日第104回全国高校野球選手権大会において下関国際高等学校を下して初優勝。

まとめ

今回の記事では、須江航監督のオレンジ色の腕時計についてまとめました。

◆須江航監督のオレンジ色腕時計のブランドは
カシオのGショック 5600 SERIES DW-5600WS-4JF

◆仙台育英高校が背負う熱いエピソードとは
宮城大会で不戦敗となった仙台南高校と「ともに戦う」

◆仙台南高校野球部のユニフォーム
腕と足元にオレンジ色のラインがチームカラー

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント