ニュース・事件

スシロー生ビール半額の店舗はどこで返金方法は?いつからいつまで開催?

スシロー生ビール半額の店舗はどこで返金方法は?いつからいつまで開催?ニュース・事件

スシローが「何杯飲んでも生ビールジョッキ半額」のポスターをキャンペーン開催前から貼っていたことが話題となっています。

スシロー生ビール半額のポスターを貼っていた店舗は当初2店舗といわれていましたが、後日の報道では31店舗まで増えました。

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • スシロー生ビール半額の店舗はどこで返金方法は?
  • スシロー生ビール半額はいつからいつまで開催?

スシロー生ビール半額の店舗はどこ?

スシローは当初、何杯飲んでも生ビールジョッキ半額」のポスターをキャンペーン開催前から貼っていたのは「戸田店」と「相模原中央店」の2店舗と発表。

その後、キャンペーン前から掲示していたのは全国37店舗にのぼることを発表しました。

吉野ヶ里・はにんす宜野湾・福岡箱崎・萩土原・山口神田・宇部恩田・倉敷玉島・播磨・桑名・四日市インター・高槻辻子・天神橋5丁目・藤枝・岡崎岩津・大垣・鳴海・相模原中央・八王子駅前・伊勢原・戸田・江別・伊勢崎・宇都宮今泉・宇都宮鶴田・四街道・海浜幕張・所沢北原・夏見台・船橋高根木戸・高松郷東・東岡山・掛川・浜松北島・名古屋茶屋が板・いわき平・岡崎上和田・徳島安宅・岐阜石長・岡崎竜美丘

詳しくはスシローの公式ホームページで紹介されていて、店舗情報については随時追加されています。

店舗の住所やポスター掲出期間については、下記のタイトルをクリックして資料をご確認ください。

「7月13日からの 何杯飲んでも「生ビールジョッキ」半額キャンペーンに関するお詫びと再発防止策等のお知らせ」

スシロー生ビール半額の返金方法は?

対象となる店舗・掲出時期にキャンペーン告知を見て、対象商品を購入したお客さまが対象となります。

返金方法はこちら。

  • 購入した店舗までレシートを持参の上、スタッフに伝える
  • 1杯につき差額の264円(税込)が返金される

レシートをまだ持っていることが条件になるので、対象店舗で生ビールを飲んだ人はぜひレシートを探してみてください。

SNS上では「レジ横にレシートを捨てる箱あるから捨てた人が多いのでは?」「回転寿司のレシートを取っている人っている?」という声が多く見つかりました。

実際に「レシート捨ててしまった」という方もいて、「PayPay支払いだから履歴に生ビールが書いてあるかどうか」というツイートがありました。

生ビールを飲んだスシローがすぐ近くの店舗ではなかった場合、行くのも面倒だという意見もありました。

時間と交通費使って264円の返金だと、返金のために再訪する方がお客さまにとっての損害となる場合も指摘されていました。

 

確かにスシローは駅前ではなく、車で行く郊外店が多いので多くの人はガソリン代金がかかります。
 

食事代金の全額返金とまではいかなくても商品券や割引券をもらえるなら返金に行く人も多いでしょうし、スシローの誠意が世間に伝わって印象も良くなりそうです。

スシロー生ビール半額はいつからいつまで開催?

本来のキャンペーン期間は、2022年7月13日(水)~7月28日(木)です。

今回スシローの度重なる「誤解を招く広告」問題で世間の印象はよくないですが、逆に生ビール半額キャンペーンを全国に認知したという声もあります。

7月18日は海の日で三連休となるので、「スシローに行きたい」という声も多いです。

「生ビール半額」掲出間違いが問題となりましたが、かえってスシローには多くの人が訪れることになりそうです。

コメント