ニュース・事件

ACジャパンCM2022多い理由はなぜ?安倍晋三元総理大臣の件は関係あるの?

ACジャパンCM2022多い理由はなぜ?安倍晋三元総理大臣の件は関係あるの?ニュース・事件

最近テレビを見ていると、ACジャパンのCMが数多く流れているのが気になります。

例えば朝のワイドショーを見ていると、ACジャパンのCMが連続で流れていたりします。

2022年7月8日の安倍晋三元総理の事件以来は特に、ACジャパン日本広告機構CMが多くなった印象です。

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • ACジャパンCM2022多い理由はなぜ?
  • 安倍晋三元総理大臣の件は関係あるの?

ACジャパンCM2022多い理由はなぜ?

2022年7月にACジャパンCMが増えた印象は、SNS上でも話題になっています。

その中でも特に多い回答が次の3つ。

  • auの通信障害による広告見合わせ
  • 参院選挙前の政党CMの自粛
  • 特番で急遽番組差し替えの影響

一つずつ検証してみます。

auの通信障害による広告見合わせ

au通信障害があったのは7月2日未明ですが、実はその後はauやUQモバイルなどのCMが放送されていないと言われています。

7月3日には人気のau三太郎のCMもまったく見かけなくなったとのこと。

確かにいつも一時間のうち何度も見かけるau三太郎のCMが7月11日現在まで、気づけば見かけなくなった気がします。

au通信障害から一週間が経過しましたが、いまだに三太郎CMは見かけません。

参院選挙前は政党CMの自粛

安倍晋三元総理がご逝去された日、与野党とも選挙活動を一斉に自粛したたため、政党CMも自粛されたようです。

本来、参院選挙前は政党のCMが多かったのでそのCM枠にACジャパンが入ったという意見がありました。

7月9日(土)10日(日)は特にACジャパンのCMが多かったとのとで、この期間に日本広告機構のCMが増えたのは「政党のCMの差し替え」と考えてもよさそうです。

特番で急遽番組差し替えの影響

7月9日の夜はどのテレビ局も安倍晋三元総理の特別番組を組んでいて、急な特番の場合はACジャパンが入るという意見がありました。

ただしACジャパンのCMは週明けの11日(月)にも多く流れているので、安倍晋三元総理の事件に対して各企業の広告自粛は関係あるのかもしれません。

事件と関係あるのか、詳しく調べてみました。

安倍晋三元総理大臣の件は関係あるの?

多くの企業が喪に服して、自粛でCMをACジャパンに置き換えていると推測されます。

ただし安倍元総理の自粛だけがACジャパンの増えて理由ではなく、やはり少し前からACジャパンのCMは増えていたのは間違いありません。

au通信障害によるCM自粛と、安倍元総理の事件に対する各企業の自粛が、ACジャパンCMの増えた理由と推測しています。

なお広告枠をACジャパンに置き換えても、広告料は企業が支払うと言われています。

ACジャパンのCMが流れたことで2011年3月11日の東日本大震災を思い出す人も多く、CMの内容がとても気になる人は多くいました。

ACジャパンのCMは興味深い内容が多いのですが、当時のことを思い出してしまうので、早く従来CMに戻ってほしいとの声が多く見られました。

コメント