ニュース・事件

ディスクユニオンのパスワード流出で変更方法は?現在の情報流出の状況

diskunionニュース・事件

6月29日、ディスクユニオンがオンラインショップに登録された最大約70万1000件の個人情報が漏えいした恐れがあると発表しました。

個人情報流出は6月24日の時点で、会員の氏名、住所、電話番号とファクス番号、メールアドレス、ログインパスワード、会員番号が流出したとのこと。

クレジットカード情報は漏えいの可能性はないとしたものの、すでにAmazonなどの不正アクセスが報告されています。

今回の記事では、ディスクユニオンのパスワード流出問題で変更方法についてまとめました。

ディスクユニオンのパスワード流出の変更法

ディスクユニオンのパスワードは流出しましたが、現在はディスクユニオンの公式サイトに入ることができません。

ディスクユニオンの方で対処はできないので、ディスクユニオン流出のパスワードを変更することはできません。

同じメールアドレスとパスワードを使いまわしている人は、他サイトのすべてのパスワード変更しなければなりません。

Spotify、Amazon、PayPal、Twitterが狙われているとのことで、メールアドレスとパスワードを使いまわしている人は至急変更しなければなりません。

また念のために2段階認証を設定するのも非常に有効です。

Amazonなどで不正アクセスを確認

ディスクユニオンのパスワード流出の影響で、すでに他サイトへの不正アクセスが報告されています。

不正アクセス未遂通知が届いているという人もいます。

不正アクセスが未遂で終わればいいのすが・・・。

意外とメールアドレスとパスワードの使いまわしをしている人が多い印象で、やはり「もしものとき」のためには別パスワードを使っていくのが安心です。

ディスクユニオン流出の現在の状況

ディスクユニオンのパスワード流出の様子は、Twitterで報告されています。

全世界へ公開されていると思うと、かなり恐ろしい状況です。


この記事を見てディスクユニオンのオンラインショップ会員だった方は、今すぐメールアドレスとパスワード変更をしてください!

コメント