ニュース・事件

深作ヘススの学歴と経歴は?父は日本人でハーフイケメン高校球児だった

深作ヘススの学歴と経歴は?父は日本人でハーフイケメン高校球児だったニュース・事件

2022年7月10日に行われる参院選議員選挙の神川選挙区で、国民民主党から立候補しています。

深作ヘススという名前でまず印象深く、ポスター写真も好青年のイケメンぶりです。

そんな深作ヘススさんの学歴や経歴などが気になります。

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • 深作ヘススの学歴は?
  • 深作ヘススの経歴は?
  • 父は日本人でハーフイケメン高校球児

深作ヘススの学歴は?

深作ヘススさんは川崎市出身と広報されている通り、川崎市内の小中学校を卒業しています。

深作ヘススさんの学歴について簡単にまとめました。

川崎市立長尾小学校
川崎市立宮前平中学校
私立啓明学園高等学校
成蹊大学経済学部

私立啓明学園高等学校は東京多摩地区にある私立の中高一貫校ですが、深作ヘススさんは高校から入学。

啓明学園高等学校の偏差値は52~53で、男女共学高校です。

啓明学園高等学校での3年間の学びの一つとして「世界のために行動する」という項目があり、自らのできる範囲で世界の課題に取り組むことをしています。

ペルー生まれの深作ヘススさんにとって、グローバルな視点で学びにはピッタリだと思います。

深作ヘススの経歴は?

深作ヘススさんの本名は、深作光輝ヘスス (ふかさくこうきへすす)といいます。

成蹊大学経済学部卒業後は、次のような経歴を経て、今回、国民民主党公認 神奈川県選挙区 参議院議員候補として出馬しました。

(財)青少年国際交流推進センター
在アメリカ合衆国日本国大使館
エムスリーキャリア株式会社
松下政経塾(第36期生)
米国連邦議会下院議員外交政策担当
JAXAワシントンD.C.駐在員事務所コンサルタント
内閣府国際交流事業ファシリテーター
埼玉県知事 大野もとひろ 秘書

アメリカ連邦議会、在米日本大使館での勤務経験もあるので、即戦力として日本の外交・安全保障分野で力を発揮できる人材だと紹介されています。

また大野元裕埼玉県知事の私設秘書として活動していた経歴があり、2022年3月18日、国民民主党が深作ヘススさんを参院選神奈川選挙区の公認候補として擁立を発表しました。

大野元裕埼玉県知事も、国民民主党から平成22年と平成28年の参議院議員(埼玉選挙区)に2期当選しています。

父は日本人でハーフイケメン高校球児

深作ヘススさんは父親が日本人で、母親がペルー人のハーフです。

ペルーリマで生まれ6ヶ月で日本へ来たあとはずっと日本で生活しています。

深作ヘススさんは高校生になってから野球を始めましたが、周りは小学校や中学校から野球している部員が多いので、ブルペンのキャッチャーとして活躍していたそうです。

なぜ高校野球に憧れたかは覚えていないそうですが、なんとなく坊主頭に憧れたとのこと。

当時から身体が大きくて目鼻立ちもはっきりしているので、かなりのイケメンだったのではないかと思います。

深作ヘススさんのnoteでは、凛々しい坊主頭の高校球児姿を披露。

坊主頭だと髪の毛を何もセットしなくてもいいのはとても楽で、今でも坊主頭への憧れがあると語っていました。

コメント