ニュース・事件

底辺の仕事ランキング一覧の運営会社はどこ?岡本恵典社長の出身大学と経歴は?

底辺の仕事ランキング一覧の運営会社はどこ 岡本恵典社長の出身大学と経歴は?ニュース・事件

底辺の仕事ランキング一覧が発表されて、ネット上では大炎上になっています。

すでに底辺の仕事ランキング一覧は削除されていますが、ワイドナショーで取り上げられるなどまだまだ炎上は続きそうです。

この記事では

  • 底辺の仕事ランキング一覧の運営会社はどこ
  • 岡本恵典社長の出身大学と経歴は?

についてまとめました。

底辺の仕事ランキング一覧の運営会社はどこ

底辺の仕事ランキング一覧を作成した運営会社は、「株式会社Synergy Career」です

運営会社:株式会社Synergy Career
代表取締役:岡本恵典
所在地:〒553-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5-13 桜橋第一ビル304号
業務内容:自社メディアの運営、企業への採用支援、学生への就活支援
取引先企業:グーグル合同会社、Amazonジャパン合同会社、楽天株式会社、株式会社ファンコミュニケーションズ、株式会社インタースペース、バリューコマース株式会社、株式会社レントラックス、株式会社セグメント、株式会社i-plug、株式会社アイ・パッション、株式会社ワンキャリア、ポート株式会社、Unistyle株式会社、DiG株式会社
設立:2020年6月5日
公式サイト:https://synergy-career.co.jp/

株式会社Synergy Careerでは、現役の内定者と就活生がつくる就活情報メディア「就活の教科書」を運営しています。

納得のいく就活ができるよう、就活生に寄り添った情報を届けることを目標にして、「底辺の仕事ランキング一覧」はその一環で掲載しました。

「底辺の仕事ランキング」は2021年5月までに公開されていて、具体的には12種類の職業と平均年収を紹介。

底辺の仕事ランキングに選ばれる理由としては、社会を下から支える仕事であると補足しながらも理由は3つ

  • 肉体労働である
  • 誰でもできる仕事である
  • 同じことの繰り返しであることが多い

と説明していました。

底辺の仕事ランキングの12種類の職業のデメリット3つとしては

  • 平均年収が低い
  • 結婚の時に苦労する
  • 体力を消耗する

を解説として掲載。

「社会を下から支える仕事」という説明も、なんとなく上から目線を感じさせますが監修したという岡本恵典社長の出身大学や経歴はどうなのでしょうか。

岡本恵典社長の出身大学と経歴は?

岡本恵典社長の出身大学と経歴、プロフィールはこちら。

名前:岡本恵典(おかもとけいすけ)
生年月日:1991年2月22日
学歴:
和歌山県立向陽高等学校
大阪府立大学理学部
大阪府立大学大学院 理学系研究科
職業:株式会社Synergy Career代表取締役

岡本恵典さんの出身高校は、和歌山県和歌山市にある県立の中高一貫校で偏差値は66。

和歌山県立向陽高等学校は、文部科学省が科学技術や理科・数学教育を重点的に行うスーパーサイエンススクールSSHに指定されています。

卒業生の多くは難関大学に進学するほか、卒業生の中には多くのプロ野球選手も輩出しています。

岡本恵典さんは2015年に大阪大学大学院を卒業後、その年の4月~12月には株式会社イノベーションのコンサルタントとして活躍。

2016年以降は社長として自ら起業して活躍の場を広げていました。

岡本恵典さんの職歴はこちら。

2015年4月~2015年12月
株式会社イノベーション コンサルタント2016年1月~2020年5月
EndCyc. 社長2020年6月~
株式会社Synergy Career 社長

新しい会社を起業して、仕事を順調に進められていたことがわかります。

 「就活の教科書」のサイト運営

岡本恵典さんは「就活の教科書」として、就職活動の大学生に向けてさまざまな情報をツイートしています。

「化学メーカー企業の年収ランキング1~50位」という内容なのですが、「底辺の仕事ランキング」とは逆の発想というか、年収を軸にする考え方にブレはありません。

そのような攻めた内容を掲載する「就活の教科書」ですが、つい先日も「行く意味ある?Fラン大学まとめ」を公表して大炎上したばかりでした。

すでにこの記事も削除されていますが、Fランク大学(定員割れか偏差値35以下の大学)を一覧表にして、大学の実態をまとめたもの。

Fランク大学というキーワードはTwitterトレンドにあがり、大きな話題となりました。

コメント