エンタメ

西原理恵子の年収も借金も1億円?プロフィールと受賞歴は?

saibarariekoエンタメ

西原理恵子さんの娘さんが以前からブログを公開していましたが、現在ヤフーニュースに載るほど大きな話題となっています。

西原理恵子さんといえば漫画「毎日かあさん」の著者で、家族の絆として自らの子育てを面白く披露したもの。

シングルマザーとして二人の子供を育てた奮闘記でもあるのですが、どのぐらいの収入があるのか気になります。

そこで今回の記事では、次のことを紹介していきます。

  • 西原理恵子の年収は1億円?
  • 西原理恵子に追徴課税1億円とは?
  • プロフィールと受賞歴は?

西原理恵子の年収は1億円?

西原理恵子さんの年収は1億円前後であると予想します。

なぜなら2009年6月27日号の週刊現代で、「麻雀に年平均500万円くらいつぎ込んでいた時期がある」と告白していました。

年500万円を麻雀に・・・ということは、年収はもちろん500万円以上!

西原理恵子さんによると「30歳ぐらいから、年収は8000万円から1億円の間をフラフラしていますから、趣味として許される範囲かなって。」とのこと。

2009年当時の収入ですから、今も1億円の収入は確実だと考えられます。

2011年には「毎日かあさん」シリーズ累計170万冊突破ということで、小泉今日子さん主演の映画「毎日かあさん」を公開。

収益の一部は東日本大震災のために寄付されたことでも話題になりましたが、西原理恵子さんの年収はすごいことになっているのは間違いないです。

交際中の高須克弥が院長を務める高須クリニックのCMの『高須クリニックCMドバイ編』に出演しているところで西原理恵子さんは税務署からの1億円の追徴課税でも話題になりました。

西原理恵子に追徴課税1億円とは?

西原理恵子さんが税金問題で話題になったのが2016年ごろ。

2013年に会社を設立したものの、一度も税金を申告していなかったと告白しています。

そして税務署から追徴課税1億円が請求されたわけですが、5年間との交渉の末に税金減額となりました。

  • 会社を設立したが税金支払いを怠っていた
  • 経費水増し(架空30人のアシスタント費用?)
  • 税務調査によりバレて、1億円の追徴課税
  • 西原理恵子側が支払いを拒否して宣戦布告
  • 税務署は追徴課税を半額の5,000万円に減額
  • 西原理恵子はさらに争う姿勢
  • 税務署との話し合いで2,300万円で妥協

この内容は脱税暴露漫画として「できるかなV3」に掲載されていますが、ハッキリ言ってすごいです。


【中古】 西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編 / 西原 理恵子 / 新潮社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】

プロフィールと受賞歴は

西原理恵子さんのプロフィールと受賞歴についてまとめてみました。

西原理恵子さんのプロフィール

名前:西原 理恵子(さいばら りえこ)
生年月日:1964年11月1日
出身地:高知県高知市
出身高校:私立土佐女子高等学校 中退
出身大学:武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科(大学入学資格検定合格ののち)
職業:漫画家

西原理恵子さんの代表作

『まあじゃんほうろうき』
『恨ミシュラン』(共著)
『ぼくんち』
『鳥頭紀行』シリーズ
『できるかな』シリーズ
『毎日かあさん』
『パーマネント野ばら』
『女の子ものがたり』
『いけちゃんとぼく』
『この世でいちばん大事な「カネ」の話』

『西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編』は、自腹1,000万円を元手にFXに挑戦し、借金1億6,000万円の返済を目指すというもの。

西原理恵子さんの受賞歴

1997年 第43回文藝春秋漫画賞(ぼくんち)
2005年 第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(毎日かあさん(カニ母編))
2005年 第9回手塚治虫文化賞短編賞(毎日かあさん、上京ものがたり)
2011年 第40回日本漫画家協会賞参議院議長賞(毎日かあさん)

2013年には第6回ベストマザー賞も受賞しています。

西原理恵子さんを演じた俳優さんは、アニメ「毎日かあさん」では森公美子さん。

ドラマでは山田優さんや永作博美さん、映画では小泉今日子さんが西原理恵子さん役を演じました。

西原理恵子の娘のブログはどこで読める?毒親告発は「往生際の意味を知れ」のモデル?
西原理恵子さんの娘さんのブログはどこで読める?魚拓画像はあるけれど鴨志田ひよさんのブログは閉鎖中?そして西原ひよさんによる毒親告発は「往生際の意味を知れ」のモデル原案なのか

コメント